ソフトバンクがプリモバイルの在庫処分セール マジで在庫処分すぎる

top

ソフトバンクオンラインショップで、プリモバイルの在庫処分セールが行われています。
プリモバイルと言っても、今回のセールはスマートフォン端末になっています。
スマートフォン端末が、チャージ代金込みで1万円以下の払い切りで売られています。

SoftBank プリモバイル 在庫処分セール

発売されているスマートフォンのプリモバイルは009Zと008Z、003Zです。どれもZTEという中国のメーカーで作られたスマートフォンです。どれも2年前、3年前のスマートフォンであるため、完全に在庫処分セールというわけです。
今回は、プリモバイルでの販売になります。ネットができるプリスマとしての販売にはなりません。ですので、ネットをしたい場合は、Wi-Fi環境が必要になります。Wi-Fi環境が無い場合は、スマートフォンではあるものの、ネットができません。電話だけのプリモバイルになります。

009Zも008Zも003Zも、これまでのプリモバイル祭りに出てきた機種に比べると、どうしようもないほど使い道がない機種です。性能も低くて、スマートフォンとして遊ぶにしても、同じ値段で白ロムでも買ったほうがいいぐらいです。
MNP弾として買うとしても、1年以内の解約には2万円以上の解約金がかかるようになっています。それを考えると、自分名義で1年もプリモバイルの回線を維持するのは、機会損失につながるでしょう。今ソフトバンクの回線を増やすなら、プリモバイルよりも203SHのキャッシュバックをもらったほうがオトクです。

今回の在庫処分セールで、唯一活用できそうなのが、家族に持たせることでしょうか。
1年後にMNPするために、家族の名義で持たせておくと、もしかしたらいいことがあるかもしれません。あとは適当に電話ができるという利点ぐらいでしょうか。
在庫処分セールという名目で、ここまで完璧な在庫処分をしてくるオンラインショップは初めて見ました。正真正銘の在庫処分という内容になっています。正直、使い道が全然わからないような機種ばっかりですので、おすすめはしないですが、もし使い道があるようでしたら、こういうセールをやってますので検討してみてください。

ドコモでも感謝祭なんていう在庫処分をやっていますが、ソフトバンクのほうが、はっきりと在庫処分と言っているので好感はもてますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です