3ヶ月しか契約していない回線に引き止めコジ割35000ポイントをくれたソフトバンクは神だと思う

コジ割

ソフトバンクが機種変更に引き止めをしています。昔から引き止めポイントとか言われていましたが、最近ではコジ割なんていう名前を付けれれているようです。
ソフトバンクからの転出を試みようとすると、オペレーターのお姉さんに、ポイントあげるから出て行かないで、と言われる裏キャンペーンです。
iPhoneがドコモから発売された影響もあってか、9月頃にそのポイント配りのピークが来ていましたが、最近のソフトバンクはかなり純減に悩んでいるらしく、この11月にもコジ割を実施しているようです。しかも、そのポイント額はかなり馬鹿にできない額なのです。
今回はこのコジ割の紹介を改めてしたいとおもいます。

 

3ヶ月の回線に3万5千ポイント

 

今回コジ割が再開していて、さらにポイントも高いと聞いたので、さっそく所有回線で電話してみました。
4つの所有回線は全てiPhone5購入で5ヶ月から3ヶ月の短期契約です。ディズニー回線はキャッシュバック待ちなので試していません。
結論から言えば全ての回線でポイントが貰えました。
3つの回線はどれも寝かしている回線なので、みまもり化や2段階にしてあります。これらには5千ポイントが2回線分、2万5千ポイントが1回線つきました。5千ポイントの回線は、最近4Sに機種変更したあとにみまもり化した回線です。2万5千ポイントのほうは、2段階で放っておいたiPhoneの回線です。法則がちょっとわかりませんが、寝かしでも2万5千ポイント貰えるチャンスがあるので、試さないのは勿体無いです。

ひとつだけ、フラットで運用している回線があるのですが、そちらは、3ヶ月の契約しかしていないのに、3万5千ポイントをもらえました。
寝かしてた回線は、ポイントを貰うまでに転出の理由を聞かれたりと、めんどくさい流れだったのですが、フラットのほうは、こちらから何も言わずに3万5千ポイントの話を出してきました。
この3万5千のうち、2万5千は機種変更だけに使えるポイントで、1万はアクセサリーにも使えるポイントになっています。
しかも、機種変更した月の、基本料とパケット代金を0円にしますとまで提案されました。
お姉さんとの会話の中では、フラットと言ってもたったの3ヶ月の契約なのに、「長期間ご契約頂いておりますので」なんていう言葉も言われてしまいました。おそらく、毎月の料金や契約内容によって、提案されるポイントの数が違うと思いますが、iPhone5のフラット運用の場合は、ネット上で言われている通りに3万5千ポイントは確実に貰えるとおもいます。

コジ割

このポイントは機種変更全般に使えますので、iPhone5sだけでなく、古いiPhone5やAndroidの端末でも大丈夫です。
特に機種変更して欲しい機種が無い方は、iPhone5の白へ機種変更しましょう。白は在庫があるところが少ないですが、定価が4万円なので、ポイントを使って5千円以下で買えます。そして白のiPhone5は買取価格が4万4千円ほどなので、ポイントの現金化が出来てしまいます。ソフトバンクに適当に「の~りの~りのりかえる~」と言うだけで、お小遣いが貰えてしまうというおかしな話になっています。
別に現金化しない場合でも、iPhone5sが3万円ちょっとで機種変更できるので、ソフトバンクを今使ってい方は、絶対電話して損はしない仕組みになってます。
ソフトバンクの回線を持っている方は、短期であろうと電話してみたほうがオトクになりそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です