らくらくスマートフォンと一緒にスマホを買うと割引される「らくスマセット割」が始まる

top

ドコモは9月2日から新しいキャンペーンとして「らくスマセット割」を始めると発表しています。
ドコモは9月1日まで「家族セット割」と呼ばれる2台同時購入キャンペーンをしていましたが、こちらはそのキャンペーンを引き継ぐ形でおこなわれるキャンペーンの一つとおもわれます。
キャンペーンを使うための条件が少し変更になっているところ以外では、特に前回と変わらない条件でのキャンペーンになっています。

http://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/set_rakusuma/

今回はこの新しく始まった「らくスマセット割」の紹介をしたいとおもいます。

らくスマセット割

まず「らくスマセット割」の条件を紹介します。
「らくスマセット割」は「ドコモの夏 家族セット割」から少し条件が絞られてしまいました。これまではどんな機種とセットで買っても、セット割が適用されていましたが、今回の「らくスマセット割」では、購入機種に「らくらくスマートフォンを入れないといけなくなりました。

値引きされる金額は前回と同じ5250円です。これは1台目にスマートフォンを購入し、2台目にらくらくスマートフォン関連を購入すると、1台目の購入代金から5250円引かれるというものです。ドコモのキャンペーンページでは、1台目しか値引きされないような記述になっています。一方で携帯ショップさんのブログでは両方から5250円引かれるような記述もあります。
http://customernetwork.blog116.fc2.com/blog-entry-408.html
実際どちらが正しいか電話してみましたが、残念ながららくらくスマートフォンのほうは値引きされないということです。なので2台買って5250円までしか値引きされず、前回の「ドコモの夏家族セット割」のような2台合計10500円値引きにはならないようです。
また請求書キャッシュバックは可能ということですが、こっちも1台目に5250円分の請求書キャッシュバックが適用されるだけのようです。

 

らくらくスマートフォン

「らくらくスマートフォン」の対象になるのは、「らくらくスマートフォン F-12D」、「らくらくスマートフォン2 F-08E」です。F-08Eはまだ高いですが、F-12Dはご愛顧割という安い料金で買えることができます。もし「らくスマセット割」を使ってお得に購入したいとおもっている人は、F-12Dのほうを買えば安く2台目を用意できると思います。
「らくらくスマートフォン」は高齢者向けのスマートフォンになるため、このセット割を使うために、高齢な家族をお店へと連れて行く必要があるのではないかと心配な方もいることでしょう。ドコモではそうした人向けに家族が代わりに契約できる「委任状」という制度を設けています。この「委任状」という制度を使えば高齢な家族を連れて行かなくても契約できます。なのでその辺に不安を持っていた人は安心してください。「委任状」を使って契約することができます。

 

ちょっと8月のキャンペーンより悪化していて残念ですが、高齢な家族にスマートフォンを用意してあげようと考えていた方は今がお得かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です