ドコモのiPhone5sと5cは3円維持が可能


ドコモはキャンペーンとして現在基本料にあたるタイプXiにねんの料金を無料にする企画をおこなっています。
条件は他社からののりかえ(MNP)が必要です。
auもソフトバンクも同じような基本料を無料にするキャンペーンをしていますが、ドコモとは条件が違います。auもソフトバンクもどちらもパケット定額のフラット系プランへ加入しないと、適用がされません。
ですが、ドコモの場合はそういった条件が一切ありません。ただのりかえ(MNP)すれば、基本料金を無料にしてくれるのです。

このドコモだけのゆるい条件をうまく使うと、ドコモの回線を月額3円から所有することが出来てしまいます。今回はそれを紹介したいとおもいます。

ドコモの基本料金が無料になるキャンペーンはいくつかあります。そのうち条件が少ないのは次のものです。

  • ドコモへスイッチ割
  • ドコモへスイッチ学割
  • ドコモへおかえり割

この3つは全てのりかえ(MNP)です。残念ながら簡単な条件で基本料金が無料になるキャンペーンは、新規や機種変更ではおこなわれていません。
このキャンペーンを適用させれば、他社に比べて少ない条件で基本料金が無料になるので、3円でドコモの回線を持ててしまいます。
もちろんこれには端末の残債(いわゆる分割契約による本体代)は含まれていませんが、のりかえ(MNP)だと一括で端末の価格が安くなります。ですので、残債はほとんど気にならないというか、一括支払いが可能なぐらいまで安くなります。
特にのりかえ(MNP)では一括0円の端末や、さらにキャッシュバックをつけてくる端末があるので、これらをのりかえ(MNP)で契約すると、一括0円で端末が買えてさらに毎月3円で回線を持てる状態になります。
この辺は過去に書いた記事にのりかえ(MNP)一括0円の機種を紹介しているので読んで見てください。これらの機種が0円で買えて3円で回線を持てます。
【8月版】docomoでMNP新規一括0円で買えるスマートフォン | スマライフ
他にもiPhone5sと5cが既にキャッシュバック3万円がついてくる事態になっているので、こちらを一括で買えば、iPhoneでも3円で持ててしまいます。

キャンペーンによる違いは、0円になる期間が違うということです。最大で3年間0円になります。
次のように計算できます。

  • タイプXiにねん : 780円
  • 基本料金無料キャンペーン : -780円
  • ユニバーサル料金 : 3円
  • 合計 : 3円

これはメールもパケットも使えませんが、3円で維持できるため、2年後の解約まで持てば無料で解約できますので、本体を安く買って回線は寝かせたり、機種変更用の弾にしたり、維持費がかからないMNP弾にもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です