長期利用者向け「MNP引き止めポイント」とは docomo・au・SoftBankでそれぞれ一万ポイントほど貰える

公開日: : au, docomo, SoftBank, 契約情報 , , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

 

久しく言われるようになったことの一つに、携帯キャリアを何年も同じ会社にしておいても損だということがあります。

確かに最近はMNPによるのりかえ契約の方が本体代も安く、割引額も高くいい事づくめです。長期利用者の購入方法である機種変更では到底考えられないほどの安さでスマートフォンが買えてしまいます。

このような現状の長期優遇策のない携帯キャリアに対して、苛立ちを覚える人も少なくないかもしれません。ですが現在各キャリアが非公式に長期利用者向けのあるサービスをしています。今回は数少ない長期利用者優遇策の適用の仕方を紹介したいと思います。

「引き止めポイント」のもらい方

さて、現在docomo・au・SoftBankが行っている長期利用者向けの優遇サービスとはいったいなんなのでしょうか。それは「引き止めポイント」の提供です。

「引き止めポイント」とはいったいどういうものでしょうか。
この「引き止めポイント」は、それぞれのキャリアで条件を満たした利用者が「MNP転出の予約」をしてきた場合に、現在のキャリアを継続して利用して貰えるように引き止め目的で機種変更やオプション品購入に使えるポイントを提供するというものです。

このポイントはキャリアによってそれぞれ条件や貰えるポイント数が事なりますが、目安としては10000ポイントほどつけられます。これだけのポイント数になれば、MNPほどとは言えないものの充分スマートフォンや携帯電話を安く買えるものかと思われます。

ではここからはこの「引き止めポイント」を獲得するための手順を紹介したいと思います。

まず、お手持ちの携帯電話からそれぞれの電話案内窓口に電話してください。docomoなら151、au・SoftBankなら157です。

電話をかけたら、MNPの予約番号を取得しようとしましょう。その際におそらく理由を聞かれると思います。この時に「MNPするほうが機種変更より安いから」「実はまだ迷っている」というようなニュアンスで予約番号を取得する理由を話すとより効果的です。

条件が合いうまくいくと、電話窓口のオペレーターからある提案をされると思います。それが「ポイントを差し上げるのでMNPを考え直してくれないか」というものです。これがまさに今回扱っている「引き止めポイント」です。

 

引き止めポイントの条件

この手順を取ればそれぞれのキャリアの「引き止めポイント」を得ることができると思います。キャリアによってそれぞれ得られるポイント数が事なりますので、以下ではその判明している条件とポイント数を紹介したいとおもいます。

 

docomo

利用期間:1年以上〜
引き止めポイント:10000ポイント

 

au

利用期間:半年〜10年未満
引き止めポイント:5000〜15000

利用期間:10年以上
引き止めポイント:30000〜

 

SoftBank

利用期間:不明
引き止めポイント:10000ポイント

 

docomoの場合は半年ほどの利用期間で条件を一つ満たせます。現在最も転出数が多いキャリアゆえの対策かと思われます。ですが無条件に半年以上利用している人が貰えるわけではありません。利用金額もポイント発行の条件になるとも言われています。

auの場合は2段階に条件が別れているようです。10年未満と10年以上でそのポイント数に差がでているようです。10年以上の人に30000ポイントというのは非常に大きい額かと思われるので、10年以上利用している人は、その気が無くてもとりあえずMNP予約番号を発行してみてはいかがでしょうか。
またauの場合は、家族回線にも同様のポイントが付くことがありますので、交渉次第では回線分のポイントを貰えることが出来るでしょう。

SoftBankの場合は契約期間はもちろんのこと、支払額でも条件において関係ありそうです。利用期間が短くても毎月高額な支払いをしていると引き止めポイントの案内があるとの報告があります。
SoftBankについては条件面で色々複数の要素が絡んでいることは確かなようですが、正確なところはわからないかと思われます。

 

それぞれのキャリアで長期利用している回線があるようでしたら、こちらの「MNP引き止めポイント」を貰うために一本電話をかけてみるのもいいかもしれません。機種変更やオプション品を安く買うことが出来るようになるので、損は無いはずです。

関連記事

bannbann

ソフトバンクを2段階で寝かすぐらいなら「ご紹介キャッシュバック」を使ってフラット維持のほうがオトクかも

ソフトバンクが熱いですね。 iPhone5sののりかえ(MNP)一括0円がちょくちょく出るようにな

記事を読む

top

らくらくスマートフォンと一緒にスマホを買うと割引される「らくスマセット割」が始まる

ドコモは9月2日から新しいキャンペーンとして「らくスマセット割」を始めると発表しています。 ドコモ

記事を読む

m_ios7

ソフトバンク版のiPhone5cが月月割を980円に大減額するとか

15日からiPhone5cの月月割が減額するようです。 しかも、今の2205円から一気に1千円割れ

記事を読む

P01F

カケホーダイ需要爆発のケータイ「P-01F」の維持費を出してみた

のりかえの優遇が少なくなって、最近の販売ランキングじゃiPhoneも下のほうにいって、キャッシュバッ

記事を読む

SC-03E

MVNO SIM向けオススメ白ロムスマートフォン docomo編

  最近雑誌やニュースサイトでも取り上げられることの多くなったスマホ通信料の節約術と

記事を読む

SoftBank

6月時点のソフトバンク、短期解約金がかかるキャンペーンについて

一時期猛威を振るったソフトバンクののりかえサポートによる短期解約金の増加ですが、MNPキャッシュバッ

記事を読む

XperiaZ1

Xperia Z1がいろいろ安い MNP一括0円でガラス保護シートが楽天スーパーセールで500円

Xperia Z1が来てますね。 なんかiPhone5sとHTL22がちょっとインパクト大きすぎて

記事を読む

0913_apple_iphone5_02_120913072040

auのiPhone5をMNP一括0円&3円維持で契約した方法や費用 「MNP弾」スマホ電話SIM使用編

  別の記事で紹介しているMNP弾、「スマホ電話SIM」。今回はこれを利用してauの

記事を読む

sumaraihu

Xperia Z&Aを守るオススメアクセサリーは「ガラス製保護フィルム」

  最近ではプレミアがつくほどの人気機種となっているdocomo Xperia Z

記事を読む

6943b020

Xperia Aの販売台数は1ヶ月で64万台!GALAXY S4は32万台 docomo発表

docomoが2013年夏モデルとして発売し、「ツートップ」として重点的に販売促進を行ってきたS

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

kazomato
新CPドコモの家族まとめて割を使ってiPhoneを改めて機種変更

前のブログ内容の続きなんですけど、それが1ヶ月以上前ということに驚いて

iphone6_+
iPhone6&6Plusが予約開始。月サポ目的で6Plusを予約した

iPhone6が予約開始されましたね。 今回はSIMフリーも同時でし

galaxy-note-3
ドコモオンラインショップで機種変更祭り!Galaxy S4が1万円、ガラケーやワンピーススマホが5千円

ドコモオンラインショップで、機種変更が安く買えるドコモオンラインショッ

SO03F_Purple
ドコモXperia Z2 SO-03Fがオンラインショップで最終在庫が入荷、ラスト販売がはじまる

ドコモオンラインショップでXperia Z2 SO-03Fの最終入荷が

speed
ドコモの契約条件のスピードモードってなんだよ、とおもったら

auにのりかえる前にドコモで機種変更をしようとしたんですけど、その時の

→もっと見る

PAGE TOP ↑