中高生向けのスマホにピッタリ!毎月2130円で使い放題なGL07Sが新規一括0円


 

EMOBILEから発売されている高性能スマートフォンGL07S。Android4.0、クアッドコア、1GBのRAMと充分な性能を備えた機種になります。普段のインターネットはもちろん、ゲームやちょっと重い動画でも比較的サクサク動かしてくれる高性能なスペックを持っています。
これまでこのスマートフォンは一括42000円で発売されていたのですが、最近になり値下げが加速しており、MNP一括0円・新規でも10000円〜0円というかなりの安売りを見せています。特に新規での一括10000円〜0円というのは破格といっていい価格設定でしょう。

というのもEMOBILEは基本的に通話プランとパケットプランの2つのプランで構成され、そこに機種ごとについてくる割引があるというシンプルなものです。(ただしPCセットなどになると解約金が大きく増えます)
本来機種ごとについてくる割引は、割賦料金を割り引くために使われ料金から割り引かれることはあまりありません。ところが今回紹介するEMOBILEの条件は新規ですら「一括0円」のため、割賦料金・分割料金は存在しません。そのため機種ごとについてくる割引を通信料にそのまま割り引くことが可能です。そのため本体を0円で購入できるだけではなく、月々の料金も割引額が効いて安く済ませることができる素晴らしい条件の商品です。

定額2130円は学生にも安心

このGL07S、本体代金を「一括」で支払うと本来3880円で使える月額料金が、2130円にまで下がります。しかも2130円で電話もできてネットも定額&高速LTE回線が使えるという非常にお得になっているスマートフォンの契約です。

今回紹介している条件では本体代金も「一括0円」で出ているため、これを購入出来ればスマートフォン本体が完全にタダで手に入り尚且つ2130円という安さで高速通信回線を利用することが出来てしまいます。

これだけのお得な端末代金+通信料金というのはdocomoやau、SoftBankでもまずないと言えます。EMOBILEという第4勢力だからこそできる安さかと思います。

特にスマートフォンを持ちたがる中学生や高校生といった、何かと携帯料金を使いがちな世代にはこのスマートフォンはピッタリかと思います。端末代金が一括0円と安く、月々も2130円ならば家系の負担になることはないでしょう。通話料こそかかりますが、若い世代の場合はLINE通話のほうが浸透し始めているので、こちらの利用を心がせさせれば大きな通話料はかかってこないでしょう。docomoやauといった安定したキャリアへの契約は進学のタイミングなどへのばし、暫くはこの安いスマートフォン契約を持たせておいたほうがいいと思います。

料金プランは以下のようになります。必ず「LTE電話プラン」は「にねん」タイプのものを契約してください。それ以外だとこの料金にはなりません。

LTE電話プラン(にねん) 980円
データ定額5 3880円
LTEスマホ割 ▲980円
月額割引 ▲1750円
合計 2130円

 

新規で0円は月末だけ

さてこのEMOBILE、GL07S新規一括10000円~0円の条件には1つ注意点があります。というのもGL07Sの一括0円での登場は今のところ6月の月末と7月の月末のほんの数日しか出てきていないということです。なので本体代金をまるっきりタダにしたい場合は月末に一部の店舗で行われる0円販売を待つしかありません。

10000円前後本体代金がかかってしまっても構わないのであれば、毎月20日ごろからこちらも一部のお店でですが売られていることがあります。どうしても月末に行動することができないという場合は、20日以降の新規一括10000円前後で売られるGL07Sを購入しましょう。このGL07Sは性能も中々いいため、10000円前後買えるという状態でも充分お得になっています。

以下では7月の月末にでてきた新規一括0円のGL07Sです。

 

 

 

月末だけの限定条件ではあるものの、そうした条件面での不利な点を補って余りある非常に安く購入し安く運用できるGL07S新規一括安売り。自分用のネット専用スマートフォンとしても使えますし、学生さんにもたせて通信量を節約させることが出来ると思いますので、ぜひともこれらのお得な新規一括0円販売を見つけて購入してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です