iPhoneなどのスマートフォンの高額買い取りには中華系買取り屋を利用しよう

mannsa-

使わなくなったiPhoneを売って新しいiPhoneを買う。

新しいiPhoneが出た時に、少しでも安く新しいiPhoneを安く買うための手段として定着しているようです。
ソフトケースや保護シートなどをしっかり使っておいてある方は新品に近い形で本体を傷やよごれから守ってきていると思います。そうした方はこの古いiPhoneを売って新しいiPhoneを買うという方法を、有効的に使えるはずです。
さて、こうして大事に使っていたiPhoneを少しでも高く売るためにはどうしたら良いでしょうか。1つにはオークションという方法がありますが、iPhoneについては傷問題などで神経質なクレーム等が有り、対応に困るケースが多い商材でもあります。
今回はiPhoneを高く買い取ってくれる白ロム買取専門店を紹介したいと思います。メジャーどころの買取店では出せない買取価格を出すお店もあり、知っておくと非常に便利かと思います。

今回紹介するのは、国内大手の中古買取ショップである「じゃんぱら」や「ソフマップ」といったお店・・・ではありません。紹介するのはこうした国内向けに商品を集めるお店ではなく、海外の消費者に向けて商品を集めるお店です。
現在、海外では日本の製品が国内では考えられない高値で売られているといった現象が起きています。特にスマートフォンでは、キャリア側が契約を付随した形で型落ちになった商品を非常に安い値段で在庫処分をすることもあり、その価格差は数十倍と言われています。
こうした海外への白ロム販売経路を持つお店ではスマートフォンの買取価格も、その他の国内向け買い取り店と比べてとても高額です。特に今回話題にしているiPhoneでは、買取価格が定価よりも高い価格をつけているところもあります。

こうした海外に販路を持つ買取店は、そのほとんどが中国への販売ということで、ネット上では「中華系買取店」として国内向けのショップと区別されています。
この「中華系買い取り店」は現在都内を中心に複数店舗存在しており、iPhoneやその他Androidスマートフォンの高額買取りを牽引している存在です。以下ではその「中華系買取店」をいくつか紹介してみたいと思います。
ちなみにソフマップやじゃんぱらのiPhone5買取額はどちらも2万8千円ぐらいで、新品でもこの価格が最高で、「中華系買取店」よりも全然安い買取額です。

 

・モバイルヘッド

http://blog.livedoor.jp/mobilehead/

秋葉原に店舗を構えるモバイルヘッド。こちらは今回のテーマでもある海外はもちろん国内の販売経路も充実しており、幅広い携帯電話を買い取ってくれます。
こちらの店舗ではiPhone5を現在4万5千円で買取しています。先ほど紹介したじゃんぱらやソフマップの価格と比べると、実に1万円以上の差がついています。
おそらく日本人の方が経営しており、お店も小さいですがどちらかと言うと怪しい雰囲気が多めですが、秋葉原的なごちゃごちゃした怪しさなので心配はいらない感じです。
最近は大混みな時も珍しくなく、本当に忙しそうです。

携帯商店(LCS)

http://www.keitaikaitori.info/

中国人とおぼしき人物数人で経営している白ロム買い取り店です。運営者含めて「中華系買い取り店」といった感じです。
ここはその他のお店よりも買取価格がちょっと高めのことが多いです。どうしても高く売りたいという方はここがいいでしょう。
HPを見ればわかるように、最近は近隣の大型家電店のチラシから、高額買取り商品を紹介していて、積極的に客を動かそうとしているのがわかります。
暇な人は家電を買ってお小遣いが稼げるお店でも有ります。

トゥインクルモバイル

http://www.twinkle-mobile.com/

モバイルヘッドで買い叩かれそうになったら、こちらのお店に持って行きましょう。
同じ秋葉原にあるので行きやすいです。ですが、こちらは中国系です。モバイルヘッドよりもこちらだと怪しさや不安感が増します。
こちらも土日は混んでますが、結構スムーズに流れます。さっさとお金を貰いたい方はこちらがいいです。

ゴールドラベンダー

http://blog.livedoor.jp/goldlavender/

アングラな雰囲気を味わいたい方はこちらがいいです。場所は携帯商店の近くですが、外国人向けの結構古いマンションの一室にあります。
新大久保の中で、東南アジア系の店が並んでいる通りの裏手にあります。すれ違う人が日本人のほうが珍しいという地域ですので、慣れてない方は不安と緊張感を感じるとおもいます。
店主自体は気さくな感じなので、気持よく売れる店です。

モバイル一番

http://haixiatongxin.sakura.ne.jp/

赤羽にあるため、埼玉寄りの方は売りやすい店です。中国人の家族と最近日本人らしき従業員がいます。
ホームページがビジュアル付きで見やすいのがいいですね。

携帯買取一丁目

http://www.keitai-shop.jp/

池袋にある店です。昼ごはん探しのついでで利用することがあります。
元々は携帯商店の店員でしたが、独立してやっているようです。
場所柄的にこちらもラベンダー同様にアングラ感が結構します。ラベンダーの方は異国みたいな感じですが、こっちは異世界みたいな感じです。池袋の中でも変なところにあって、しかも中国人ということで緊張感がかなりあります。
携帯商店からの派生ということで、買取額は高めです。

 

まだまだ他に中華系買取店はありますが、これといって言うこともないので割愛します。強盗の入った店とか紹介するわけにもいかないので。ほとんどが外人ですので、日本人に売りたい方はモバイルヘッドにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です