DMMモバイルが新規事務手数料無料+最大1,100円引き×3ヶ月のキャンペーンを5月16日まで実施中

ここ最近キャンペーンを頑張っているDMMモバイルがまた新たにお得な内容のキャンペーンを実施しています。

すでにDMMモバイルを契約しているユーザーは対象外ですが、まだDMMモバイルの回線を持っていないという方はこちらのキャンペーンはMVNO回線の中ではかなり使えるものとなっているので候補の一つに入れてよいかと思います。

2月14日から5月16日まで実施している長期間のキャンペーンである「新規契約手数料0円+1,100円×3ヶ月割引きキャンペーン」について確認していきましょう。

 

新規契約手数料0円+1,100円×3ヶ月割引きキャンペーン、とは

今回のDMMモバイルのキャンペーン内容はその名称からもわかるように、

  • 新規事務手数料3,000円が無料化
  • 音声契約で最大1,100円が3ヶ月間割引

という内容になっています。

 

新規事務手数料に関しては通常格安SIMの契約において必ず3,000円分の費用が発生してしまうわけですが、そちらが今回割引が適用されて0円になります。

0円になる条件としてはキャンペーン期間中に新規契約を行うこと、というのが必要になってきますが、他にも以下のような条件があります。

初回決済時に新規契約手数料3,240円(税込)を割引きますが、解約によりキャンペーン対象外となった場合は別途、新規契約手数料3,240円(税込)を請求いたします。

こちらは解約までの期間が示されていませんが、早期解約時にキャンペーン適用外で3,000円の事務手数料が発生してしまうために少なくともキャンペーン特典が全て受けられることになる4ヶ月以上は継続利用しておきたいところです。

注意点としてはこのようなところがあります。

 

音声契約の割引に関してはオプション加入によって割引額が変動する仕組みになっています。

音声通話プランのみの契約の場合には800円引き×3ヶ月という特典内容になります。

それに追加して10分間かけ放題オプションを追加すると、1,100円×3ヶ月の割引特典が付けられることになります。

キャンペーンページでは10分間のかけ放題オプション加入によって最安40円になると宣伝していますが、こちらはかけ放題オプションの「月額850円」を計算に入れていないため、実際にかかる料金としては890円からとなります。

キャンペーンページの料金表を見る際には1,100円の割引料金にはこの850円が抜けているということを注意してみてください。そのためこのキャンペーンでの最安の維持費としては340円という内容が正しいものになります。

 

割引期間はどちらも3ヶ月。データSIMに途中で切り替えた場合にはキャンペーン特典は終了します。

また音声プランには12ヶ月間の最低利用期間が用意されており、そちらが有効な期間内に解約をしてしまうと契約解除料が発生してしまいます。

通話対応SIMの最低利用期間は、利用開始日を含む月の翌月から12ヶ月後の月末日までです。最低利用期間内に解約される場合、解約手数料として9,720円(税込)が発生いたします。

3ヶ月は確実に安くなりますが、比較的最低利用期間が長くなってしまっている点は注意が必要な内容です。

 

期間は短いものの、総額では6,000円ほどお得に契約することができるキャンペーンとなっていますし、元々DMMモバイルは最安級に料金が低く設定されているためにより安さを重視して格安SIMを手に入れたかった方には魅力があるのでないでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です