SoftBankがXperia XZ1を神値下げ!機種変更実質1万円台で非常に購入がしやすくなっている件


docomoについでSoftBankでもXperiaシリーズの神値下げが始まっています。

docomoではXperia XZ2の発売に合わせてXperia XZ1とXperia XZ1 compactが値下げされましたが、SoftBankでも同様にXperia XZ1の値下げが開始されており、こちらもかなりオトク度の高い機種変更ができるようになりました。

docomo、機種変更が安いスマホにXperia XZ1とXperia XZ1 compactを追加する神対応!高性能なのに格安でコスパ最強に!

SoftBankのAndroidに機種変更するユーザーは決して多くないと思いますが、だからこそお買い得な価格で性能も良いこのXperia XZ1はSoftBankのAndroidユーザーにとって良い買い物になると思います。

価格や性能についてをこの記事では確認していきます。

 

Xperia XZ1が1万円台の実質機種変更価格に

正確なタイミングはわかりませんが、SoftBankのXperia XZ1もdocomo同様に値下げされています。

一括価格自体は変更ありませんが、月月割が高額になっており実質価格が大きく値下げされる形になっています。

XZ1一括価格 93120円
月月割 ▲3200円
実質価格 16320円

MNPの実質価格と機種変更の実質価格が同額となり、16320円というとても安い金額になっています。docomoの機種変更価格が20088円でこれも安かったですが、それを上回る安さとなっています。

これより安い機種となるとHTC U11の10800円ぐらいとなり、ほぼほぼ最安値に近い金額となっているのは間違いありません。

SoftBankで1万円台で機種変更ができるという機会は少なく、ましてや人気が高く性能も良い機種となるとまず出てこないわけですが、今回はXperia XZ2の発売が行われたことによる在庫処分の側面も大きいために、値下げの機会としてはかなり嬉しい内容として実現されています。

 

Xperia XZ1の性能で16320円は安すぎる件

機種変更価格がこの金額ということだけでも「買い」な理由は揃っているわけですが、今回の値下げが「神値下げ」となっている理由は他にもあります。

それがXperia XZ1の性能です。

Xperia XZ1の性能の高さを考えた場合、今回の価格というのはお買い得どころか破格の特価級です。

Xperia XZ1の特徴としては以下の点が挙げられます。

  • スペックはSnapdragon 835+RAM4GB、フルHDで防水やおサイフケータイなどほぼ日本向け機能が揃っている
  • Snapdragon 835はAntutu20万点前後の高性能CPU、普通の操作はもちろんゲームも快適・軽快に楽しめる
  • しかも発熱が少なく電池持ちも非常に良い高い評価を得ているCPU
  • 重さは約140gでXZ2の約190gよりもはるかに軽い
  • XZ2にはないイヤホンジャック搭載
  • 旧来のXperiaのデザインを踏襲した現状最後のモデル

Xperia XZ1は特に近年評価が高いCPUであるSnapdragon 835を使っており、性能はもちろん発熱やバッテリー消費の少ないモデルとなっているためにスマホ自体も評価が高くなっています。

機種自体がそもそも2017年の後半に出てきていることもあり、性能のところで古さをそもそも感じませんし、今買っても余裕で2年後まで不便なところもなく使い続けられるスマホです。

そんな機種が今回16320円となっているということが、お買い得であり「神値下げ」とまで言うことが出来るわけです。

低性能スマホが安くなっているというのではなく、本当に長く第一線で使えるスマホが安くなっているというのが今回の値下げの神がかっているところです。

 

場合によってはMNP引き留めポイント(コジポ)獲得可能、実質価格がマイナスに転換する可能性も

今回の値下げはただそれだけで機種変更価格として格安になっているわけですが、もっと安く買うためにどうせなら試しておきたい値下げ策というのがあります。

それがMNP引き留めポイント、コジポの獲得です。

長期利用者向け「MNP引き止めポイント」とは docomo・au・SoftBankでそれぞれ一万ポイントほど貰える

SoftBankが『ウロポ』(ウロウロポイント)を配布中!マイソフトバンクで解約検討の動きを見せると貰える新たなコジポ

SoftBankのiPhone 8、iPhone Xを安く買うためのポイント・キャンペーン活用術

MNP引き留めポイントまたはコジポと呼ばれているSoftBankの非公式ポイント配布施策を利用することによって、今回のXperia XZ1の機種変更は実質0円近い、あるいはもっと下がって実質価格がマイナスになる可能性もあります。

こちらを使うことが出来ればただでさえ安い価格をさらに安くすることができ、Xperia XZ1をよりコスパの良い買い物にしてくれます。

MNP引き留めポイントが貰えるのはSoftBankの回線から157へ電話し、そこでMNPをしようとした時に引き留められた場合に限ります。

157へ電話をし、MNP予約番号の発券をすると通常は機会音声の案内で発券まで進むのですが、一部のポイント対象ユーザーの場合は人間のオペレーターに繋がることがあります。

この時にオペレーターにMNPする理由を聞かれるため、他社の方が価格が安いなんて理由を述べておくと、ポイントを渡すのでそのままSoftBankで使い続けてくれないか、という提案がされます。

これを了承するといわゆるMNP引き止めポイントを貰うことができ、それを使って今回のXperia XZ1を安く契約することが出来るわけです。

ポイントは15000または30000ポイントが大体貰える額となります。金額としてはかなり大きな額で、これだけ割引されればXperia XZ1の実質価格はほぼ0円に近いものになってくるでしょう。

通常の何もしてない時でも安いのに、ポイントを貰えれば更に安く契約することが可能になっているのがXperia XZ1となるため、こちらのMNP引き留めポイントはゲットできるか否かはともかく、とりあえず電話してみてポイントが貰えるかどうかを確認しておきましょう。引き留めポイントを貰う電話をしても通話料もかからないのでデメリットは一切ありませんので、電話するだけでしておくと良いでしょう。

 

ここまでのようにXperia XZ1は性能が高いスマホにも関わらず今回SoftBankで非常にお得な機種変更が実現しました。しかもポイント次第ではもっと安くなる可能性まで秘めており、機種変更出来るスマホの中でも特にお得さが高くなっています。

SoftBankでAndroidを使っているユーザーはこの機種変更は一つのチャンスです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です