docomo機種変更が一括648円と0円級の安さで実現!3月までの特別セール実施中


1月~3月までの間にdocomoスマホに機種変更しようという場合、今絶対的にオススメのスマホがあります。

それはV20 Pro L-01Jという機種です。

この機種は

  • 安い機種変更をしたい
  • 安さと共に性能もしっかり使えるものを得たい
  • 防水やおサイフなど機能も揃えたい

そんな贅沢な要求に応えてくれる「機種変更向けの」スマホです。

今回はこの機種変更向けというところがポイントです。安くて性能が良いなんていう贅沢なスマホの契約は、これまでMNPや新規にしか用意されてこなかったわけですが、やはり年度末や新生活・学割時期ということもあってか機種変更でもそういったスマホが販売されています。

しかも今回の機種は価格が本当に激安!となっているので、docomoユーザーであれば必ずチェックしてもらいたいスマホです。機種変更する予定がないという場合でも、とりあえず契約しておく価値があるので、このV20 Proについての今回の説明に目を通してみてください。

機種変更なのに価格は648円!しかも一括!

今回取り上げるV20 Pro L-01Jは、機種変更で安いスマホです。

その価格なんと648円!

しかも一括で648円!

という恐ろしく安いスマホになっています。docomoにおいてはこの648円という価格は、スマホの価格の中では最安の設定価格となっているので、V20 Pro L-01Jはこの2018年1月~3月にかけて最安の機種変更向けスマホということになります。

一括価格は端末購入サポート適用による価格なので、14ヶ月は継続して使わないと一括648円で購入できたということにはならないのですが、たかだか1年ちょっとしか端末代の縛りは発生しないので、この安さで買えることの縛りとしては大した問題でもないでしょう。

たったの648円で2017年の冬春モデルを一括で機種変更出来てしまうため、まだ今のスマホが使えるので機種変更する予定がない、という人であっても、とりあえず機種変更して予備のスマホとして買っておく価値のある機種なのは間違いないです。

一括648円で端サポ適用のため、月々サポートはありませんが、子回線ならそれでも維持費は安くて1922円から。仮に代表回線として契約した場合にはdカード GOLDと組み合わせれば毎月dポイントとして10%還元を得られるようになるので、そちらを利用することで月々サポートがなくても維持費は安くなりやすいので心配はそこまでいりません。

端末購入サポートの機種の維持費を安くする方法としての『dカード GOLD』 | スマライフ

維持費に月々サポートが適用されなくても、端末価格一括648円という時点で割安さというものは強いので、この価格だけでもV20 Pro L-01Jは機種変更すべきものになっています。

 

安くても優良スマホ!スペックや機能は高い評価を受けるのに何故か安すぎる

こうした低価格での販売がされたスマホというのは、どこかしら悪いところがあるために安くなっているのではないか、と思われるかもしれませんが、V20 Pro L-01Jはそうした心配はいりません。

安くなった理由は在庫が多い割に人気がなかった、ということからでしょう。

V20 Pro L-01J自体の性能やスペック、それに使える機能自体は高性能かつ高評価なモデルとなっています。

RAMは4GBと2018年のハイエンドと同等、CPUはSnapdragon 820と一つ前のモデルですがそれでもハイエンド向けのCPUとしては高性能なものに違いありません。防水・防塵やおサイフケータイはもちろん使えますし、サブディスプレイ付き・音楽再生DAC付き・デュアルカメラ(標準・広角)付きと他のスマホにはない機能も用意されているので、これが648円というのはちょっと安すぎる金額です。

Snapdragon 820なので若干発熱があります。そのためそれに起因したバッテリー持ちの弱さといったところがあるので、そこは一つネガティブな評価がされているところです。ただV20 Pro L-01Jに関しての不満点というのはこのバッテリー持ちぐらいなので、うまくモバイルバッテリーなんかを使えば簡単に回避できるのでそこまで問題は大きくないはずです。これ以外ではSnapdragon 820の性能・処理能力の高さによって基本的な動作全般は高い評価を受けています。

加えて広角カメラの画角も異常に広く、これまでのスマホでは撮れなかった写真が撮れ、音楽の再生もハイレゾよりもわかりやすい形で音質がアップしているという点が高い評価がされています。

バッテリーや発熱以外のスペックの高さや使える機能が多いため、とてもじゃないですが648円で売られて良いスマホではありません。それなのに在庫の関係と人気の関係で一括648円というとんでもない安さで売られているのがこのV20 Pro L-01Jです。

これだけの安さになりながらも、普通に2年以上使っても不満のでないハイスペックモデルかつ高機能モデルのスマホであるため、性能を求める人や2年近くスマホを機種変更していない人なんかは本当に買っておいた方が良い機種となっています。

在庫が多かったから値下げされたと書きましたが、値下げされて以降はこの価格で機種変更が出来てしまうということで、在庫が一気になくなっており在庫なしからの予約待ちやキャンセル待ちが必要な時もあるので、3月までには契約しておくと良いでしょう。

 

機種変更でこの価格・この性能は破格すぎる!特定の機種を求めてないなら契約必至なスマホ

V20 Pro L-01Jはこの価格の安さで機種変更できるということでそれだけでもお買い得なわけですが、ただそれだけでなく性能もしっかりとしたものが付いてくるというところが「ただの安いスマホ」と決定的に違う点です。

同じように「ただの安いスマホ」はAQUOS EVERやDisney Mobileなんかも1万円以下、1000円以下で機種変更出来る機種としてdocomoでは用意されています。ですがどちらもV20 Pro L-01Jのような高性能なスマホ、という点では見劣りしてしまい、性能に関する評価はどちらも高くないです。

安い上に性能もしっかり評価されている機種となると、V20 Pro L-01Jしか今のところ安さと性能を併せ持った契約というものは存在していません。

今機種変更をするのであればこのV20 Pro L-01Jが一番おススメでしょう。

価格も性能も文句なしの契約内容となっています。

ドコモショップでは頭金5000円、8000円が当たり前なので注意

ちなみに今ドコモショップの大半では一括648円で購入するのが難しくなっています。

その理由としては一括648円という安さのために、頭金が付けやすいために割と容赦なく数千円以上の頭金をつけるドコモショップが多くなっています。

安い機種になら多少頭金がついても購入してくれるということで、5000円や8000円といった金額の頭金が付けられやすくなっています。

頭金がついてしまうとせっかくの648円スマホが5000円以上、8000円以上してしまうのでお得さが損なわれてしまいます。

こうした頭金付きの契約がドコモショップでの契約では横行しているため、契約の際には頭金の無いショップで契約しないとお得な価格である648円での契約が難しくなっています。

そうした中でドコモオンラインショップであればドコモショップのように頭金が無条件でついてこないという優良な契約というものをできるので、ちゃんと価格通りの一括648円で契約しようと思ったら、こちらのオンラインショップを使って契約するのが一番確実に安く契約できる方法になるでしょう。

一括648円で購入するならドコモオンラインショップで。ただし在庫は他のドコモショップ同様急激に減ってきているのである程度早めに確保しておくことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です