iPhone Xの価格が発表!10月27日の予約日までに費用をチェック


docomo、au、SoftBankの3キャリアでiPhone Xの価格が発表されました。

そして予約日も3キャリアから公式的に告知され、各社一斉に予約の受付を開始することが決まりました。

いよいよiPhone Xの販売商戦が始まるということになります。

iPhone Xはその人気の高さ、そして供給量の少なさから当分はプレミアムなモデルになると予想されています。

自分で使うにもしばらくは自慢できますし、早い内に購入できれば一旦売却してしまえば定価以上の利益を得ることできるのは確実なスマホとなっています。

自分で使うのはもちろん、そうした利益を得るための購入であっても、今回は人よりも早く手に入れるのが非常に大変になりそうです。

だからこそ今回は予約をしっかり行って少しでも早く手に入れる準備をする必要があります。そして価格も把握しておくことで特に利益を求めている人にとっては役立つと思いますし、本命のスマホとしての購入計画も立てやすいでしょう。

今回はこの価格と予約についての特集です。

iPhone X 3キャリア価格比較

docomo

iPhone X 64GB 256GB
価格(24回)  12万5064円(5211円/月×24回)  14万3856円(5994円/月×24回)
月々サポート  ▲2358円  ▲2376円
実質価格(24回)  6万8472円(2853円/月×24回)  8万6832円(3618円/月×24回)

au

iPhone X 64GB 256GB
価格(24回)  12万8160円(5340円/月×24回)  14万6400円(6100円/月×24回)
毎月割  ▲2670円(機種変更)  ▲2670円(機種変更)
実質価格(24回)  6万4080円(2670円/月×24回)  8万2320円(3430円/月×24回)

SoftBank

iPhone X 64GB 256GB
価格(24回)  13万1040円(5460円/月×24回)  14万9280円(6220円/月×24回)
月月割  ▲2810円(機種変更)  ▲2810円(機種変更)
実質価格(24回)  6万3600円(2650円/月×24回)  8万1840円(3410円/月×24回)

※48回払いを提案するauとSoftBankについて

価格がどのキャリアも10万円を超えていることもあり、iPhone Xは非常に高額なスマホです。

そのためauとSoftBankでは48回払い、24ヶ月目にiPhone Xを回収して次のスマホ契約時には残債をなくしてくれるという「アップグレードプログラムEX」と「半額サポート for iPhone」がそれぞれ用意されています。

この2つは高額なiPhone Xの価格を48回払いに出来て安く契約できるということで、その価格の高さに戸惑っている人なんかには良い契約方法に思えるかもしれませんが、これはズバリオトクではないので利用しないほうが良いです。

なぜならこの48回払いでオプションに加入するのに月額がかかってしまう(約400円)ので、その料金分iPhone Xが値上げされてしまいます。これではせっかく48回払いを選択しても、結果的にiPhone Xは高くなってしまうので勿体無い払い方になります。

そしてもしもこの2つのオプションのもう一つの24ヶ月目に残債をなくして次のスマホを契約するという特典の条件には、iPhone Xを回収されないといけないという条件が含まれているため、この特典を利用すると結局iPhone Xの契約がリース契約になってしまうことになります。

とにかくこのauとSoftBankの用意する48回払いの方法は、24回よりも負担は軽いものの総額として高額な支払いになるし端末の所有権もこちらに来ない場合があるので、全くオススメできません。毎月の支払いは高いですが、分割なら24回払いを選んだほうが良いです。

 

iPhone Xは予約を素早く行うことが超大事!

高額ではあるものの、手に入れてしまえばしばらくは他の人よりも差をつけられますし、売ってしまえば購入価格よりも高額な金額をつける可能性があるので、手に入れてしまえば価格の高さはそこまで注意しなくていいかもしれません。

むしろiPhone Xについては価格の高さ以上に手に入りにくさのほうが当分の課題になるはずです。部品調達の遅れから、世界的に在庫の少ない状況が続くとされています。

そうした中で少しでも早く購入するための方法として『予約』が重要になってきます。

10月27日の16時1分から各キャリアでiPhone Xの予約が以下のページから始まりますが、これらの各予約ページで予約を行った人から順にiPhone Xの購入在庫が確保されていきます。

つまり予約を16時1分に近い時間にした人ほど、早く在庫を回してもらえるようになるのです。

iPhone Xの入手しづらさへの対応は、とにかく予約のスピードを早めることです。そのためには契約を予定しているキャリアの予約に必要なものを準備しておく必要があります。

docomo

必要な情報:dアカウントのIDとパスワード
予約ページ:https://www.mydocomo.com/onlineshop/products/iphone/index.html

au

必要な情報:au IDのIDとパスワード
予約ページ:http://onlineshop.au.com/top/CSfTop.jsp

SoftBank

必要な情報:SoftBankの電話番号
予約ページ:https://www.softbank.jp/online-shop/

これらを予約時に用意しておけば、すぐに予約自体は出来るようになっています。あとは以下に27日の16時1分に近い時間帯で予約できるかにかかっています。

iPhone Xを買うならまず予約をしないとすぐには買えません。

 

価格の高さで迷うよりも前にとりあえず予約することをオススメしたい

価格の高さは実際に表を見てみると強く感じてしまうと思います。分割24回払いで1回5000円以上の支払いが必要になるのは、スマホに支払う金額として結構高額なものです。

なので価格の高さが原因で購入を躊躇してしまう人も多いんじゃないかと思います。

ですがそんな価格に迷うよりも、そもそもiPhone Xの入手自体が困難なので、まずは予約をとりあえずしてみて在庫確保された時に本当にこの価格を払っても欲しいスマホなのかを悩んだ方が良いと思います。

価格に悩むよりもまず実際に購入できるという選択肢を作るためにも、予約はしておいたほうがいいと思います。

https://www.mydocomo.com/onlineshop/products/iphone/index.html

http://onlineshop.au.com/top/CSfTop.jsp

https://www.softbank.jp/online-shop/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です