SoftBankのiPhone 8、iPhone Xを安く買うためのポイント・キャンペーン活用術


この記事ではSoftBankの新型iPhoneを安く契約するための方法というものを考えてみたいと思います。

元々今回のSoftBankのiPhone 8の価格自体は結構安くなっています。

今年はdocomo→au→SoftBankの順でiPhoneの価格が発表されたのですが、SoftBankのiPhone価格発表後にauがSoftBankの安い価格に対抗するため、すぐに値下げを発表するなどSoftBankの価格はいきなり安価になっていました。

そのためあまり工夫をしなくても安くiPhone 8への機種変更などは出来る一方、工夫をすれば更なる安価で契約できるようになるので、SoftBankユーザーは割とお金をかけずに新型iPhoneへと機種変更することが出来ます。

どういった方法をとれば今以上にSoftBankのiPhoneが安くなるのか。その辺りを詳しく説明してきましょう。

 

ソフトバンクのiPhone 8価格

まずはすでに発表されているiPhone 8の価格を見ていきましょう。

iPhone 8 機種変更

iPhone 8 64GB 256GB
価格 94,320円
(3,930円×24)
112,560円
(4,690円×24)
月月割 ▲2,810円 ▲2,810円
実質価格 26,880円 45,120円

新規・MNP

iPhone 8 64GB 256GB
価格 94,320円

(3,930円×24)

112,560円

(4,690円×24)

月月割 ▲3,210円 ▲3,210円
実質価格 17,280円 35,520円

iPhone 8 Plus 機種変更

iPhone 8 Plus 64GB 256GB
価格 106,080円

(4,420円×24)

124,560円

(5,190円×24)

月月割 ▲2,810円 ▲2,810円
実質価格 38,640円 57,120円

新規・MNP

iPhone 8 Plus 64GB 256GB
価格 106,080円

(4,420円×24)

124,560円

(5,190円×24)

月月割 ▲3,210円 ▲3,210円
実質価格 29,040円 47,520円

 

iPhone 8のみの価格表ではありますが、実質価格で2万円台と機種変更する価格としては結構安価です。しかも64GBモデルという容量的にも必要十分な記憶容量があるので、そちらも考えるとiPhone 7の時よりもコスパの高い契約となっています。

正直一応値下げされたiPhone 7よりも、1万円ちょっとしか価格的にも差がないため、将来的なリセールバリューや性能・機能の進化を考えると、SoftBankにおいてiPhoneを契約するつもりなら8シリーズを契約するのが賢い方法かと思います。

そんな安いiPhone 8をさらに安くするにはどうしたらいいのか。その方法をこれから各種キャンペーンの内容と共に紹介していきます。

 

iPhone 8をより安く入手するキャンペーンやポイント

iPhone 8を今の価格以上に安く契約するにはキャンペーンの利用が必須です。ひとつのキャンペーンでは十分ではないかもしれませんが、2つ以上使うことができれば64GBのiPhone 8ならば実質価格も0円にして契約することが可能です。

そういった安くすることのできるキャンペーンについて、詳しく見ていこうと思います。

下取りプログラム(機種変更)

最初に紹介するのは最も割引を多くしてくれるキャンペーンである下取りプログラムです。

SoftBankの下取りプログラムは、こちらもiPhone 8の価格同様に3キャリアの中では還元される金額自体は一番お得なものになっています。

その理由としては下取りプログラムの内容が

通常の割引還元+最大5000円のプリペイドカードチャージ

という形で実質的なキャッシュバックも付いてくるからです。通常の割引還元自体の金額も他社の下取り同等にもかかわらず、このプリペイドカードチャージも高額なものになっているため、他のキャリア以上に下取りで高額な還元を得られます。

ただ注意したいのが、通常の割引というものが24回の分割で通信費から割り引かれる性質のもののため、満額得るには24ヶ月以上SoftBankを利用し続けなければなりません。そこだけは他のキャリアの下取りに比べるとデメリットと感じてしまうところです。

ですが24ヶ月使い続けるつもりならばこのキャンペーンは継続的に料金を割り引いてくれるのでユーザーとしても助かるキャンペーンです。

この下取りがiPhone 6/6sで約17,000円分、6s Plusで29,000円分と設定されているため、2年前や3年前にSoftBankのiPhoneを契約した人であれば、結構な還元を受けることが出来ます。

特に64GBのiPhone 8ならばiPhone 6s Plusの下取りで実質0円にすることも可能になっており、このキャンペーン一つで価格を大幅に下げることが可能になっています。

SoftBankのiPhone 8/8 Plusを安くする方法としてまず使えるのがこちらになります。

ただしiPhone 6sの場合はショップでの買取金額のほうが高い場合があり、一応下取りを申し込みながらも買取店での査定も見ながらどちらのほうが総額で高いかというのをチェックしてから売却してみて下さい。

 

ウロポ/MNP引き留めポイント

続いて利用することが出来るのが「MNP引き止めポイント」や「ウロポ」と呼ばれるポイントです。

こちらは非公式ながらもSoftBankが配布している機種変更向けのポイントで、10000円分もしくは30000円分の値引きポイントとして機能しているものです。

非公式に実施されているため、もらえる条件や詳細というのは不明ではありますが、貰う方法としては次のようなやり方です。

ウロポ・・・My SoftBankにログイン後、解約やMNPに関するページを読み進めて、「解約やMNPを検討している素振りを見せる」ことで、ポイントとして10000ポイントほどが自身の回線に送られてくることがあります。ウロウロポイントという名前のとおりウロウロすることで得られるという何とも変わったポイントです。

SoftBankが『ウロポ』(ウロウロポイント)を配布中!マイソフトバンクで解約検討の動きを見せると貰える新たなコジポ | スマライフ

MNP引き止めポイント・・・古くからあるポイントで、157へと電話してMNP予約番号の発行を依頼します。その際にMNPを考え直してくれるなら機種変更に使えるポイントをあげます、という裏キャンペーンです。電話口での対応になり、ポイントを貰えるか貰いないかはSoftBank側の条件に当てはまるか否かで決まることが多いです。
ポイントとしては3万ポイントほどもらえることもあるキャンペーンで、もらえるだけで一気に機種変更がしやすいものになります。

この2つのポイントどちらかでもを手に入れることが出来れば、SoftBankのiPhone 8の契約はかなり安くなることが予想されます。

長期利用者向け「MNP引き止めポイント」とは docomo・au・SoftBankでそれぞれ一万ポイントほど貰える | スマライフ

ソフトバンク、iPhoneSE機種変更に3万ポイントを配布 一括購入で維持費が5000円台に | スマライフ

 

おうち割・スマホデビュー割

主に誰でも参加しやすい条件で割引が効いてくるのは上記の2つです。

  • 今あるスマホを下取りに出す
  • 電話でMNPすると見せかけてポイントを貰う

という比較的簡単な条件を満たすことで受けられるのは上記の2つになります。

それ以外だと条件として難しめのものが多いです。

例えば割引キャンペーンとして今高額な「おうち割」はSoftBank系の固定回線の契約が別途必要です。最大2000円の割引が得られるのはメリットですが、固定回線もそろえるというのはちょっとお金としてもかかるでしょう。

またガラケーからスマホに初めて切り替える場合に使える「スマホデビュー割」ではiPhone 8の実質価格が値上がりしてしまうものの、2年以上利用しても割引が継続するために長く使う場合にはお得にはなります。ただガラケーからの機種変更というSoftBankユーザーとしては少ないであろう利用者を対象としているため、中々満たすのは難しいキャンペーンです。

こうしたキャンペーンももちろんSoftBankのiPhone 8を安くするのに役立つことは役立つのですが、最初の2つに比べると条件を満たす難易度が高くなっているのであくまでもサブで利用を考えておくべきキャンペーンという位置づけになっています。

 

下取りとポイントゲットでiPhone 8を実質0円に

ということで主に使える技としては、

  • 下取りで高額な割引ゲット(ただしiPhone 6sの下取りは中古価格と相談しながら)
  • ポイントがもらえる裏キャンペーンを利用する

という2つを中心にし、そこから他のキャンペーンで利用できるものを利用していく、という形が理想的かと思います。

まずこの2つを利用できれば、それだけで2万円以上の割引をゲットすることができるので、そちらを使えば比較的簡単にiPhone 8を安く購入することが出来ます。

特にポイントの裏キャンペーンは元手ゼロでポイント分得しかしないキャンペーンとなっているので、こちらはSoftBankユーザーに絶対試してみてからiPhoneを契約して欲しいと思います。

あとはオンラインショップを利用して「頭金」と「オプション代」を払わない契約をしておけば、余計な支払いをせずに契約を済ませられるので、そこだけ気を付ければ安くiPhone 8やiPhone Xへと機種変更できるでしょう。

ぜひ今回の方法を試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です