docomoのiPhone X、iPhone 8の価格を可能な限り安く買って安く使うための方法を検証してみる


高額な価格での販売が決まってしまったiPhone。

この記事ではそのiPhoneの価格をどうすれば安くすることが出来るのかということを考えてみたいと思います。

やり方としては各種公式のキャンペーンや割引系の特典を活用することが地味ではあるものの現状確実となるので、それらの情報をまとめてどれぐらい現状の価格からiPhoneを安くできるのかということを探ってみたいと思います。

docomoのiPhone価格

まずは価格が一体どうなっているのかを再確認しておきましょう。

こちらがdocomoにおけるiPhoneの価格です。

iPhone 8 64GB 256GB
販売価格 3,699円/月
(88,776円)
4,455円/月
(106,920円)
月々サポート ▲2,376円/月
(57,024円)
▲2,367円/月
(56,808円)
実質価格 1,323円/月
(31,752円)
2,088円/月
(50,112円)

 

iPhone 8 Plus 64GB 256GB
販売価格 4,185円/月
(100,440円)
4,941円/月
(118,584円)
月々サポート ▲2,367円/月
(56,808円)
▲2,358円/月
(56,592円)
実質価格 1,818円/月
(43,632円)
2,583円/月
(61,992円)

 

iPhone X 64GB 256GB
販売価格 5,211円/月
(125,064円)
5,994円/月
(143,856円)
月々サポート ▲2,358円/月
(56,592円)
▲2,376円/月
(57,024円)
実質価格 2,853円/月
(68,472円)
3,618円/月
(86,832円)

 

月々サポートがある分本体代自体はSIMフリー版よりも高めになっています。

実質価格を見れば安くなりますが、それでも全体から感じる印象は高いと感じてしまうのも無理はないでしょう。特にiPhone 8 Plusでは10万円以下の価格のモデルが一切ないというものになってしまっています。

他の機種の割引や実質価格などと比較すれば、決してそこまで高くはないのですが、見た目の価格ではやはり高額さを感じてしまいます。

この高額さを少しでも下げることのできる方法・キャンペーンの類の割引といったものを以下よりまとめていこうと思います。

 

docomoのiPhone X、iPhone 8を安くしてくれるキャンペーン・割引

それではdocomoのiPhoneの価格や維持費といったものを少しで安くしてくれるキャンペーン・割引関連の施策といったものをまとめていきます。

全てが適用できるわけではないとおもうので、自分の適用できそうな施策を確認していってください。

なるべく大きめの割引が使えるキャンペーン順に紹介していくので、その中から使えそうなものを選んでみて下さい。

 

下取りプログラム

最も高額な還元が得られるのは下取りプログラムでしょう。

下取りに出す機種にもよるため、一概に安くなるといえるタイプの割引ではありませんが、それでも2年前のiPhone 6sなどを下取りに出せれば2万円分以上の還元を得ることができ、値引き系の施策の中では非常に高額な部類となっています。

iPhoneからの機種変更であれば、必ず使っておきたいキャンペーンです。

問題は下取り価格が時期によって大きく増減してしまうため、購入のタイミング次第では当初の予定よりも安い下取り価格になってしまうこともあるという点がデメリットとしてあります。

なるべく下取り価格が高額な内に利用する=発売したら早めに新型iPhoneを購入する、という姿勢をとらなければいけません。

なお9月22日からはiPhone 7も下取りできるようになり、また郵送下取りで1200円安くなってしまう問題が解消されています。

https://www.mydocomo.com/onlineshop/campaign/campaign_detail.html?campaign_code=shitadori

ドコモオンラインショップ

安くなる方法といえばドコモオンラインショップで契約する、ということも見逃してはなりません。

ドコモオンラインショップで契約すれば頭金と機種変更の事務手数料、それにオプション代や時間といったものを節約することが出来ます。

頭金は約8600円ほど

事務手数料は2160円

オプション代は1500円から3000円程度

時間については2時間ほど

店頭ショップではこれらの無駄な支払いがiPhoneの価格とは別の形で、余計に支払わなければならなくなるわけですが、ドコモオンラインショップで契約すればそれがありません。

特に問題となるのは頭金の存在で、店頭ショップだとこの頭金のおかげでどんなに安くなる割引施策を適用しても、頭金一つで値上げされて効果のないものになってしまいますから、これを0円にすることができるドコモオンラインショップでの契約は貴重です。

安くなるというよりはiPhoneの価格をこれ以上高くしないためにもドコモオンラインショップで機種変更するというのは必須の契約方法です。

 

dカード GOLD

 

3キャリアとも自社ブランドのクレジットカードを発行していますが、docomoほどに特典が豊富なカードはありません。

特にゴールドカードであるdカード GOLDは、docomoのスマホを契約していく上でとても役立ってくれます。

どんなメリットがあるかというと

加入&利用で最大12000円分のiDキャッシュバック

docomoの月額料金から10%をdポイントに還元

10万円までのケータイ補償がオプション代なしで付与

お買い物・海外旅行保険が手厚い

利用金額が一定額を超えると高額割引クーポン配布

他にもポイントが1%以上還元されやすいなどのメリットが多くあるのですが、主だったものはこれらがあります。

この中では特に月額料金から10%の還元や10万円までのケータイ補償の2つがiPhoneとは相性が良いでしょう。高い維持費がポイントに化けますし、補償サービスの費用も節約することが出来ます。

dカード GOLDと一緒に使うと、長い間docomoの料金というものを実質的に安くしてくれます。

 

家族まとめて割

家族まとめて割はファミリー割引を組んでいる家族回線の中から2回線以上がスマホの契約をした場合、5184円の割引を与えてくれるというキャンペーンです。

家族でdocomoを使っている人や、一人で2台以上docomoの回線を使っているという人が利用できます。

決して同時である必要はありませんが、指定された期間内に2台以上のiPhoneの契約を行うと割引が適用されるので、契約時期を家族で合わせたほうがよりお得に契約することが出来ます。

下取りプログラムと同様に、何度もキャンペーンの細かい条件が変更になるので、利用する場合にはしっかりと細かい条件を読んでからにしてください。

https://www.mydocomo.com/onlineshop/campaign/campaign_detail.html?campaign_code=family_matometewari

 

エンジョイ15ギガキャンペーン

こちらのキャンペーンは契約するプランに15~100GBの大容量プランを選んだ際に、5000dポイント(15GB)または7000dポイント(30~100GB)をプレゼントするというキャンペーンです。

ポイントは翌々月末に付与されるため、3ヶ月ほど大容量プランを契約し続けるだけでポイントがもらえるという内容です。

実質的にシェア5GBや10GBと変わらない負担額で15GB~30GBのプランを使えるというキャンペーンになっています。

iPhoneを新しく契約した場合は、設定によって何かと通信量を使うと思いますので、3ヶ月ほどこのキャンペーンに加入して通信量を増やしておくのも手ではないでしょうか。

 

話題の新スマホ購入キャンペーン

こちらは抽選ではあるものの、dポイントが1万円分当たるキャンペーンとなっています。

通常ですと100人に1人の割合というそこそこな抽選規模のキャンペーンなのですが、予約をした上でiPhone 8の購入を行うとこの割合が10倍、つまり10人に1人の確率で1万ポイントが当たるという高確率の当選内容となります。

10人に1人というのは確率的にかなり高い、しかも1万ポイントが当たるという事を考えると本当にうまみのあるキャンペーンですので、予約をした上でiPhone 8は契約するようにしましょう。

 

キャンペーンを使うことでしか今のところiPhone X、iPhone 8を安く買える方法はない

こちらに記載したキャンペーンの類を上のほうから2つ、3つほど使うことが出来れば、docomoの高めのiPhone XやiPhone 8の価格というものも大分安くできるのではないかと思います。

特に下取りはiPhone 8発売と同時に郵送でも減額がなくなり、非常に使いやすい形での利用が出来るようになりました。

こちらは特に2年前の機種としてiPhone 6やiPhone 6sを契約している人であれば、十分に高額な割引を得られるということで、iPhoneからiPhoneへと変更する時には絶対使っておきたいキャンペーンです。

他にもドコモオンラインショップの利用のような簡単なものや、dカード GOLDのようにハードルは高いものの毎月還元してくれる施策などがあり、うまく使っていけばiPhone Xや8といった高額な機種を安く契約することが出来ます。

現状まともな値引き策がない中で、こうしたキャンペーンを使うことによって少しでも安く買い、少しでも安く使えるようにしておきましょう。

docomoのiPhone X、iPhone 8を買うならここで紹介しているキャンペーンの利用は必須です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です