auのiPhone 8、iPhone 7を契約するなら試したいMNP引き止めポイント/コジポ


auのiPhone 8や値下げされたiPhone7を買おうかどうか迷っている人の中で、その理由が価格であるようならば今回紹介する方法を試してみて欲しいと思っています。

auのiPhone 8、あるいはiPhone 7が値下げされたから買おうと思っているものの、まだ少し価格が高い、もう少し安くなっていれば買うのに、と思っているようであれば、今その価格を約15000円ほど下げることのできる方法として『コジポ/MNP引き止めポイント』が使えます。

これを使えればiPhone 8は実質1万円ちょっと、iPhone 7ならば32GBが実質0円に近い金額へと値下がりするので、価格で迷っているような人にとっては、その悩みを消してくれるような値下げを実現してくれると思います。

auのiPhoneへとこれから機種変更をしようとしている人は、このコジポ/MNP引き止めポイントをゲットしてからにすれば大分安上がりに機種変更をすることが出来ます。

 

元手0円のコジポ/MNP引き止めポイントは試さなきゃ勿体ない!

まずはこのコジポ/MNP引き止めポイントというものがどういったものか、どうやれば貰えるのかということを説明していきましょう。

コジポ/MNP引き止めポイントは、auから他社へとMNPをしようとした際に、MNPを取りやめてもらう代わりに機種変更で使えるスマホ値引きポイントを渡してくれる、という仕組みのポイントです。

要はMNP流出防止のために一部のMNP予定ユーザーにポイントを配ることによって、auに残ってもらおうとしているわけです。

ポイントとして貰える金額は1万ポイントもしくは15000ポイントが今のところ確認できるポイントです。

これだけの金額があれば機種変更する際の金額をかなり安くしてくれることでしょう。

 

コジポ/MNP引き止めポイントを貰うのに元手となる料金などはありません。

貰い方はauの157へと電話をかけるだけでよく、au回線からなら通話料は無料でポイントを貰うための手続きをすることが出来ます。なので元手は0円というわけです。

157へ電話すれば必ずポイントが貰えるわけではありません。ポイントを貰うことが出来るのはau側の条件をある程度満たしたユーザーでないとできません。

条件は未だにわかってはいませんが、支払い金額や契約年数なんかを見られているといわれています。

貰い方としては

157へ電話

MNP予約番号を発行する

他社のほうがMNPすれば安くなるなどの軽い演技をしてみる

オペレーターからポイント付与の申し出

という流れになります。

MNPをするように思わせてポイント発行を誘導するようにMNP予約番号の発行をお願いするとスムーズに貰いやすいです。

ただ条件があるのでそのままMNP予約番号が発行されることもあります。この場合は支払いなどは発生しませんが、もしも機種変更でiPhoneの予約を入れていたらその予約が解除されてしまうため、iPhoneの予約をしている人はMNP予約番号が発行される直前でキャンセルするようにしましょう。

それ以外では失敗してもデメリットはありません。

たったこれだけで最大で15000ポイントが手に入ってしまうことになるので、機種変更をするならたとえもらえなかっとしても試すべき割引方法となっています。

 

iPhone 8なら実質価格で約1万円に

ポイントとして10000~15000ポイントも貰え、それが1ポイント=1円分として利用できるため、高額な割引として期待できるのは確かです。

 

iPhone 8 64GBの実質価格は27360円なので、15000円引きで実質12360円

iPhone 7 32GBの実質価格は16200円なので、15000円引きで実質1200円

ただiPhone 7の32GBは在庫がないので、128GBになると実質価格は27720円なので、15000円引きで実質12720円になります。

 

どの契約も1万円台になるので、価格で悩んでいた人でもこれならiPhoneも契約しやすくなるでしょう。

 

このように元手0円で1万円以上の値引きをしてくれるポイントが貰える可能性がauにはあるため、機種変更しようかどうかを価格で迷っているという場合にはこのコジポ/MNP引き止めポイントを貰ってみては如何でしょうか。

機種変更がかなりしやすくなるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です