Galaxy S8/S8+をGear VR以外にも2万円引きやポイントを貰って契約する方法・キャンペーン【docomo/au】


Galaxy S8/S8+に関するキャンペーンが揃い出してきたので、今回はそちらのまとめをしたいと思います。

2017年春に発売するGalaxyは、docomoとauでの発売が決定しています。

どちらも6月8日から販売開始を予定しており、現在予約キャンペーンが展開されています。

docomoとauでは予約キャンペーン自体は同じものを行っていますが、その他のキャリアオリジナルのキャンペーンも展開しており、そちらと合わせるとよりお得にGalaxyを契約することができる可能性を持っています。

今回は予約キャンペーンの内容の確認と、キャリアオリジナルの割引施策を確認してお得な契約を突き詰めていきたいと思います。

Galaxy S8/S8+は一括価格10万円前後、キャンペーンを駆使して契約をしないと高額なスマホに

まず今回のGalaxy S8/S8+の契約については、なるべく様々なキャンペーンを駆使して契約を行わないと金銭的な負担が大きくなる、という問題があります。

そのためにこうした実施されているキャンペーンについての特集記事を書いている訳ですが、今現在発表されているGalaxy S8/S8+の販売価格は、auが約9.9万円前後、docomoは未発表ながらも12~13万円近い価格になるのではないかというリークがでて来ており、これまでのスマホに比べてもその価格の高さがかなり目立つ機種になることが予想されています。

そのためキャンペーンを利用して少しでもお得な契約をしないと、スマホ1台に対する負担というものが大きくなることが予想されます。

Galaxy S8/S8+は端末向けキャンペーンとキャリア向けキャンペーンがあるので、それらを使うことによって少しでも価格比のお買い得度を上げていきましょう。

 

docomoとau共通のNew Gear VRが必ず貰える予約キャンペーン

まずGalaxy S8/S8+に実施されているキャンペーンの内、docomoとauで全く同じ内容の端末向けキャンペーンというものが行われています。

こちらは『予約』をして購入すると必ず特典が貰えるキャンペーンです。

Galaxy S8/S8+が販売される6月8日の前日までにdocomoまたはauで予約をし、それを6月30日までに購入手続きをし、7月10日までに公式キャンペーンサイトより応募を完了させることによって、Galaxy S8/S8+で使える「New Gear VR」が必ず貰うことが出来ます。

条件としては購入をすれば必ず貰えるものなので難しくないものの、「予約」は必須となっているのでこちらは忘れずにするようにしてください。

少しでもGalaxy S8シリーズに興味ある場合には、購入するかどうかわからなくても予約だけでもしておくと良いでしょう。

New Gear VRは現在じゃんぱらで買取4000円、配送されるまでにはさらに下がっていることが予想されるので、こちらを売却して購入費用に足すという方法はちょっと望みが薄いですが、それでも貴重なアクセサリーが手に入るのでまずはこちらのキャンペーンを利用するのを忘れないようにしましょう。

こちらはdocomo/auどちらのGalaxyを購入しても適用することが出来ます。

 

docomo関連の独自キャンペーン

最大5万ポイントプレゼントキャンペーン

ここからはキャリア独自施策について。Galaxy向けのキャンペーンではないものの、春モデル向けのキャンペーンをdocomoでは実施しているため、そちらを利用することによってある程度購入費用を節約することができる可能性を持っています。

その一つがまずポイントプレゼントキャンペーンです。

最大5万ポイントがもらえるポイントプレゼントキャンペーンを実施中となっており、そちらをGalaxy S8/S8+の契約に適用することが出来ます。

  • 5万ポイント:10名
  • 1万ポイント:20名
  • 5000ポイント:100名
  • 500ポイント:2000名

と契約者全員に貰えるタイプのキャンペーンではないですが、オンラインショップ限定かつ販促期ではないゆえにそこまで競合は多くないでしょう。

しかもこちらのキャンペーンは予約して購入した人の当選確率が2倍になるという特典も用意されているので、Galaxyを購入するユーザーには期待のできる内容になっています。

dカード決済でポイント付与2倍キャンペーン

もう一つはdカードまたはdカード GOLDで一括購入をした場合に、ドコモオンラインショップであればdポイントの還元が2倍になるという内容です。

こちらはdカード・dカード GOLDを持っていることが条件になりますが、そちらを使うことで通常よりもポイント還元が高くなります。

ちょうどGalaxy S8の発売まで時間があるので、dカード GOLDの申し込みは今回の2倍キャンペーン以外にもdocomoを使っていればメリットがあるので、申し込んでおくと絶対に良いと思っています。

詳しくは以下の記事にまとめてあるので、docomoユーザーは必見です。

ドコモのiPhone 7を安く契約するための準備 dカード発行/予約山分けキャンペーン/オンラインショップ/下取り活用 | スマライフ

docomoで利用できるキャンペーンは今のところこの2つです。

 

au関連の独自キャンペーン

Galaxy S8/S8+向け、2万円割引ダイレクトメール

続いてはauのキャンペーンについて。

auでは表立ったキャンペーンはGear VRのプレゼントキャンペーンのみが実施されています。それ以外は基本的にキャンペーンとして用意されていないことになっています。

ですが2つほど目立たない形でGalaxy S8/S8+の契約に役立つキャンペーンを実施しているので、そちらを使うことで結構安くGalaxy S8/S8+を契約することが出来ます。

まず一つ目がダイレクトメールで対象者に対して現在auでは割引クーポンの配布を行っています。

これはau側で用意した契約条件を満たしているユーザーに配布されているもので、Galaxy S8/S8+に使える2万円のクーポンとなっています。

2万円となると非常に高額ですので、利用しない手はないクーポンと言えます。

このタイプのクーポンは、自分が対象者なのかどうかが実際にクーポンが送られてくるまではわからないのですが、今回は対象者であればわざわざダイレクトメールが届くのを待たなくてもクーポンがもらえる対象なのかどうかを確認することが以下のサイトから出来ます。

https://www.au.kddi.com/c/705b/uDKs1c31

こちらに自分のau電話番号を入力すると、クーポン対象者ならば届くのを待たずとも電子クーポンが発行されます。

急ぎで確認したい人はこちらで試してみましょう。

 

MNP引き止めポイント2万円分

クーポンの対象でなかった場合、auには敗者復活戦が用意されています。

それがMNP引き止めポイントの存在です。

MNP引き止めポイントはauの157へと電話し、MNPをするふりをしているとauに残ってくれないかと引き止めされ、その際に機種変更に使えるポイントを配布してくれるという非公式の施策です。

現在こちらは1年以上機種変更をしていない回線だと貰いやすい状況になっており、そのポイント額も2万ポイントとかなりの大盤振る舞い感を出しています。

2万ポイントもあれば先ほどのクーポンがもらえなくても、Galaxy S8/S8+を購入するには十分な割引効果を発揮してくれることでしょう。

 

auではこの2万円引きの2つの施策が表でも裏でも展開されているので、どちらかを得ることが出来ればかなり安くGalaxy S8/S8+を契約することが出来るはずです。

 

docomo・au共に「機種変更なら」オンラインショップで頭金0円契約がオススメ

最後に契約する上での賢いやり方として、「機種変更」を検討している場合にはよほどこだわりや付き合いが無い限りはオンラインショップを利用して契約したほうが良いでしょう。

その理由はオンラインショップを使うことで頭金を避けることができるからです。

頭金は特にauショップで現在猛威を奮っており、docomoショップや家電量販店でも購入に必要な資金が純粋に値上げさせられてしまうことが多々あり、出来る限り0円で契約することが求められる要素です。

その頭金0円で契約させてくれるショップが今少なく、頭金付きで契約する=損な契約という事になるので、頭金問題は今かなり深刻な問題となっています。

iPhone7の頭金、必要ないって知ってた?ドコモショップや家電量販店でかかる不要な料金 | スマライフ

この頭金を無条件に0円にしてくれるのが各社のオンラインショップです。こちらならば値上げされる要素がゼロで契約することが出来ます。

地味ですが損をしないという観点において、オンラインショップを使うことはオススメしたいです。特に機種変更をするならばそもそも店頭割引が皆無なので頭金を避けることが大事になってくるため、オンラインショップが最も無難な契約方法です。

こちらも安く、というよりも損をしないために覚えておくべき契約のコツです。

ドコモオンラインショップ Galaxy S8|S8+

au onlineshop Galaxy S8|S8+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です