iPhone、iPad、XperiaにGalaxy、AQUOSが安い!docomoの3月値下げ機種総まとめ


docomoは3月1日から端末購入サポートで販売している機種変更向け格安価格のスマートフォンおよびガラケーを追加し、更に種類を増やして購入しやすい販売価格のケータイが揃いました。

2月からの値下げ含めて3月の値下げでは最新のガラケーと高性能なスマホが追加になっているので、この安売りが続く3月末までの間に購入しておくようにしましょう。

この記事ではこれまでの値下げも含めて今docomoで安くなっている(端末購入サポートが適用されている)機種を改めてまとめてみようと思います。

docomoの値下げが決算・年度末ということで凄い

毎年docomoは2月3月に今回のような大き目の値下げをするわけですが、今年はスマホやガラケー、それにルーター含めてバランスよく価格帯や性能によって分かれて販売されており、セールの内容が本当に多くの需要に対応した洗練されたものになっています。

今年の値下げは少しでも機種変更や新規契約に興味を持っているようであれば、欲しい機種・条件にあった機種というものが見つかりやすいので、ぜひ契約をこの期間中で考えてください。今年はラインナップと価格がどれもお得と呼べるバランスになっているので。

MONO MO-01J 648円 防水
Nexus 5X 648円 Snapdragon 808のハイエンド
高画質高性能大画面スマホ
非防水
AQUOS EVER SH-02J 5832円 防水
指紋認証
おサイフケータイ
arrows SV F-03H 5832円 防水
おサイフケータイ
ワンセグ
iPhone SE 16GB 15552円 4インチコンパクトモデル
iPhone系では最安
FOMAからの機種変更で更に安い(一括5832円)
将来的に下取りで高額還元
iPhone 6 64GB 15552円 ドコモオンラインショップ限定
64GBモデル
Xperia(TM) X Compact SO-02J 15552円 4.6インチコンパクトモデル
Snapdragon 650のミドルハイ
防水・指紋認証・おサイフ・ワンセグのフル機能
AQUOS ZETA SH-04H 20736円 Snapdragon 820のハイエンド
防水・指紋認証・おサイフ・フルセグのフル機能
5.2インチIGZOディスプレイの大画面スマホ
Galaxy S7 edge SC-02H 31104円 Snapdragon 820+RAM4GBのハイエンド・高性能モデル
防水・指紋認証・おサイフ・フルセグのフル機能
5.5インチながら5インチ級のコンパクトな本体サイズ
Xperia(TM) XZ SO-01J 25920円 Snapdragon 820のハイエンド
防水・指紋認証・おサイフ・フルセグのフル機能
機種変更は対象外
AQUOS ケータイ SH-01J 19440円 タッチクルーザー搭載
高解像度
P-smart ケータイ P-01J 19440円
dtab d-01H 0円 10.1インチタブレット
一括0円機種
dtab Compact d-02H 10368円 8インチタブレット
月々サポート32400円で実質マイナス価格の最安機種
iPad mini 3 64GB 1080円 7.9インチ
一括1080円の格安iOSタブレット
Wi-Fi STATION L-01G 0円 月々サポート付きで実質マイナスルーター

性能を求めたいならGalaxy S7 edge、Xperia XZ、そしてAQUOS ZETAが当てはまります。高性能機種かつ機能もそろっているために、価格自体は値下げがされたとはいえ若干高めです。ですが本当に今良いスマホを購入したいと思ったらこの3機種が最も賢い選択になるのは間違いありません。

もう少し価格を落とすとコンパクトモデルの高性能スマホが選べます。万人におススメできるiPhone SEとXperia X compact、それにiPhone 6の64GBという3種類は、よほど最新の3Dゲームとかをやらない限りは不満の出にくい性能の高さをもち、一台持ちとしてとても使いやすいサイズを実現しているスマホが揃っています。

最も販売価格とスマホの性能の高さのバランスがコスパの良いものになっている機種で、とりあえず迷ったらこの15552円で販売されているスマホを選ぶと良いでしょう。特にXperia X compactは発売が2016年11月とついこの間の機種で、2月3月でしかこの価格では購入できなくなっています。iPhoneでなくてもいいようならば防水などの機能面で安心できるXperiaを買うと良いでしょう。

更に価格が安いものになると性能はそこまで求めることが出来なくなります。Nexus 5Xはその中でも最も性能が良い訳ですが、防水や指紋認証におサイフケータイというものがどれも使えず、機能で優れた機種が目立つ他の機種と比べて見劣りがします。性能自体はよいのですがそこに全てをかけてしまっています。他は最低限防水機能はつけてきているミドルレンジ帯のスマホとなります。

 

ガラケーではLINEが使えるガラホモデルの2機種が19440円で機種変更、新規やMNPだと一括0円で契約できるようになりました。どちらもガラケーの中では最新モデルでLTE・VoLTE・LINEに対応しています。

最新のガラケーがこの安さで買えるのは本当にチャンスかと思います。維持費もケータイパック加入+カケホライトで1800円ほどで済みます。特に口コミ評価の高いSH-01Jの方を選んだほうが良いでしょう。

 

タブレットやルーターも値下げの対象にされているので、新規はもちろんデータプラン回線を持っていればこれらの機種を格安で買えることができてしまいます。

タブレットやルーターだと総務省の一括0円規制にかからないので、普通に一括0円で契約できるようになっています。

特にdtab compactは一括10368円ながらそれを上回る月々サポートがあるので、タブレットが安いだけでなく回線の維持費も安くなります。またiPad mini 3も1080円という安さでドコモオンラインショップ限定で販売されているので、こちらも機種変更してお得なタブレットの一つです。iPadならば性能や動作、不具合の少なさで安心できる機種でしょう。

ルーターもL-01Gというモバイルバッテリーにも出来る機種が月々サポート付きで維持費も安く出来るのに一括0円で売られています。

 

このように2月から3月にかけて値下げの対象になっているスマホやタブレット、そしてガラケーらは、本当に多くの利用者の求める予算や使い方、機能や性能といったものに幅広く対応できるようなラインナップが揃えられています。

このお得な値下げ機種が揃っている間に、新規/MNP、そして機種変更で新しい機種への交換・取り換えを実施すべきでしょう。スマホのセールとしてはかなり洗練されているので、ぜひ利用するようにしてください。

 

dカードゴールドで通信費1割引き

この値下げ機種の契約は序文にある通り端末購入サポートが適用されているので、通信費が高額になりがちです。

シェアオプションなら3000円を超えない料金で使えますが、代表回線としてシェアパックを契約していたり、一人でdocomoを使ってデータパックを利用していると、月々サポートがないのでプランによっては6000~15000円ぐらいかかってもおかしくありません。

この通信費を安くする方法としてはキャンペーンなどを利用するのが良いのですが、今のところ利用がまともに使えるキャンペーンとしては先ほどの家族まとめて割と下取りプログラムぐらいしかないので、直接的に通信費を安くしてくれる可能性のある方法というのがありません。

そんな中で実質的な通信費の割引として、毎月1割引き相当を実現してくれる方法としてdカードゴールドと高額な支払い回線を紐づけるという方法が挙げられます。

これを実施するとどういうことになるのかというと、dカードゴールドを所有していればdocomoの通信費の10%をdポイントとして還元されるため、このdポイントを実質的な割引として考えると毎月1割引きが得られるという形の運用になります。

シェアオプションとかの3000円程度だと効果は薄いですが、6000円以上だと毎月10%が還元されると結構高額な還元率を誇るポイント金額になると思うので、この端末購入サポート機種を買うならば実践を検討しておきたい特典内容だと思います。もしも通信費が高い形での契約になったらこのdカードゴールドを用意しておくと良いでしょう。

今なら最大12000ポイントが貰えるキャンペーン中なので、その辺も合わせておくと便利に使えます。

 

機種変更にはドコモオンラインショップを利用

最後にもしもこれらの値下げ機種を買うならドコモオンラインショップでしておきましょう。

この内容はなんども繰り返してますが、オンラインショップは頭金と事務手数料がないので、通常のショップよりも安く契約できる可能性が非常に高いです。

全国からの申し込みに対応しているため、在庫がなくなりやすいのがデメリットですが、それ以外では店頭ショップよりもお得さの目立つ契約ショップなのでぜひ利用してみてください。

 

頭金問題などはこちらを確認してみるとよく分かります。

iPhone7の頭金、必要ないって知ってた?ドコモショップや家電量販店でかかる不要な料金

2016.09.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です