初期費用3240円で実質6か月間3GBのデータ回線が維持費0円で使える格安SIMの受付締切間近!


過去のmineoやDTI、それに現在行われているU-mobileのキャンペーンSIMに匹敵する内容のMVNOキャンペーンがいよいよ締切間近になっているので、終わってしまう前に契約をすることをオススメします。

今回のMVNOキャンペーンの中で紹介するのはNifMoのキャンペーンです。

これが今だとU-mobileの無料で契約できる格安SIM並みにお得さがうかがえるキャンペーンになっていて、U-mobileの無料SIMでは少し期間が短いという人にオススメしたい「実質的に6ヶ月間無料で使える格安SIMが初期費用3240円で手に入る」というキャンペーンを成しています。

これまでのNifMoのキャンペーンがさらに強化された形になっており、3月の春商戦限定のお得な契約を実現できます。格安SIMをサブ回線として持っておきたい人はこちらを契約すれば高い品質の回線を低価格で持てるようになりますし、とりあえず格安SIMを試してみたいという人にも、U-mobileよりも長い期間試せる上に通信速度も良いSIMというものを持てるのでオススメです。

ここではその詳しい内容を紹介したいと思います。

 

NifMoがデータプラン3GBに3ヶ月無料+3100円のキャッシュバックキャンペーンを実施

今回は一応3GBのデータプラン限定で想定しています。それ以外のプランでも特典は受け取れますが、計算がシンプルで無料期間も長いので3GBの運用を前提にしています。

 

今NifMoでは3GBのデータプランをキャンペーンページから申し込むことで、2つの大きな特典を得られることができます。

 

それは

  • 基本料金3ヶ月無料
  • 3100円のキャッシュバック(データ容量や音声付帯によって増額あり)

というものです。

 

この2つのキャンペーンを使うことで、タイトルにもあるように6ヶ月間維持費が実質的に0円となる格安SIMを手に入れることが出来ます。

最初の3ヶ月がまず無料特典0円化、その後の3ヶ月は3GBのデータプランなら月額900円=3ヶ月2700円なので、キャッシュバック3100円で相殺することが可能となり6ヶ月間実質無料ということになります。

ただ契約に必ずかかる事務手数料に3000円(税込み3240円)については初期費用として必要なので、こちらの初期費用はかかる計算でU-mobileのように全てが無料になるわけではありません。3000円で6ヶ月無料のSIMを買う、という認識が正しいでしょう。

キャッシュバックは9ヶ月後ですが有効判定は6ヶ月目にされます。

 

6ヶ月間3GBのデータSIMが実質3000円の払い切りで契約できるのならばかなりお得なのではないでしょうか。しかもNifMoは速度比較系のサイトにおいても良い結果を残し続けている回線なので、実質的な0円維持費の回線にしては使いやすいSIMという、これまでのDTIやU-mobileのキャンペーンSIMにはなかった特徴を持っています。

ただの安いSIMというわけではなく、便利に使えるSIMでもあるのです。

こちらは3月限定で行われているため、3月の内に契約しておかないと恐らく3ヶ月無料特典が4月以降なくなってしまいます。春商戦に合わせたこちらの契約を今のうちにしておくことで、便利で安い格安SIMを手に入れることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です