Xperia X compact SO-02Jが一括15552円で端末購入サポート入り!機種変更即解約後の負担額でも36936円


やはり2月はスマホが安い。

特にdocomoは毎年この時期に普段では見せない大幅な値下げを繰り返します。

2017年も2月1日よりdocomoは人気かつ高性能な最新スマホを値下げし、普通の時期では購入しえないような価格で販売を始めています。

2016年11月に発売され、ドコモオンラインショップの人気ランキングでも1位もしくは2位を行ったり来たりしている人気スマホ「Xperia X compact SO-02J」。このスマホが2月の特異月とも呼べる安売り期間において、docomoの格安販売スマホとして白羽の矢が立ち、一括価格が大幅に安くなって販売されることになりました。

 

今機種変更を考えている人にはこのスマホが恐らくもっとも満足度の高い契約が出来るものになるはずです。それぐらいの衝撃的な値下げであり、この2月と3月の特別な割引が継続している間に機種変更をしておかないと損するレベルの特価機種です。

この2ヶ月の間に購入しなければ損なスマホである、に「Xperia X compact SO-02J」 ついての情報をまとめました。

 

Xperia X compactは高機能高性能な4.6インチスマホ

まず今回値下がりしている「Xperia X compact SO-02J」についてその性能などについてまずは触れておきます。

「Xperia X compact SO-02J」は2016年11月に発売されたdocomoの冬モデルスマートフォンです。2月現在において最も新しいdocomoのスマホという立ち位置です。

最新モデルということもあり、まずはスペックも非常に高いです。
SoCにはSnapdragon 650が使われています。今現在最も性能が高いと言われている821型番のものよりも1グレード落ちるものの、グラフィック性能や処理速度では1年前のハイエンドモデル級の性能を見せるSoCなので、まず使っていても不便さを感じないでしょう。
RAMは3GBでようやくXperiaのコンパクトモデルでも大容量RAM機が出てきました。しかもディスプレイ解像度がHD画質に抑えられているため、そこらのRAM3GBのスマホよりも普段から負荷の少ない状態になっており、多くのアプリを展開していてもサクサクに利用することができるでしょう。

まずこちらの基本性能にかかわる部分が、おおよそ今回値下げされるようなスマホとは言えないぐらいの高性能さになっており、細かい点関係なしに「性能の良いスマホが安く買える」ということが実現されています。

そして細かい機能などに目を向けると「これだけの全てが詰め込まれたスマホが安く買えるのは非常にコスパが良い」ということを感じて貰えるはずです。

「Xperia X compact SO-02J」はこの性能に加えて、ほぼ今のスマホに求められる機能が全て備わっています。

  • 防水/防塵
  • ワンセグ
  • おサイフケータイ機能
  • バッテリー節約「スタミナモード」
  • ハイレゾ再生
  • 高速指紋認証

性能が高性能なだけでなく、機能や利用できるサービスが揃っているのが「Xperia X compact SO-02J」であり、それが安く購入できるというのがこの2月または3月という年度末の凄さなのです。

 

「Xperia X compact SO-02J」、2月から一括15552円に

こうした性能と機能を持った高性能なスマホ「Xperia X compact SO-02J」は、2月1日より大きな値下げの対象になりました。

端末購入サポートと呼ばれる一括の安い価格で買えるようになる割引が適用されたことによって、なんと販売価格はかつてないほどの安さである「一括15552円」という金額がつけられました。

機種変更で一括15552円はまさに破格です。

 

一応docomoでは価格を重視して機種変更したい人向けにMONO MO-01Jのような低価格一括スマホを用意していますが、これらはあくまでも価格を重視することを前提に設計されているため、元々の性能はそこまで高くない上に機能も多くありません。

それに対して「Xperia X compact SO-02J」は元々がハイスペックコンパクトスマホを目指していた設計のため、スペックや機能についての妥協が少なくなっています。

こんなスマホが今回docomoの戦略として異例なほどに値下げされているわけですから、こちらは一括648円の低価格スマホよりも高くはなってしまうものの、総合的にみてコストパフォーマンスはもちろん普段使っていく上でのスマホとしての満足度もさらに上がっていくでしょう。

これは2月1日から始まった価格ですが、恐らく3月末で一旦終了して4月以降は値上げになるでしょう。もともとこんな安価で販売されるような機種ではありません。最も売り上げが欲しい年度末の決算期での売り上げが確保できれば、値上げは必至でしょう。

このタイミングで購入すべきスマホとして「Xperia X compact SO-02J」は今あります。もしも機種変更できる契約状況なら機種変すべき端末です。

14ヶ月以内の解約や機種変更でも総額は36936円

なおこの「Xperia X compact SO-02J」は「解約やMNPを予定している人も機種変更すべき」だと思っています。

それは何故かというと、一括価格が15552円と安いことに加えて、14ヶ月以内に機種変更や解約をしたときにペナルティとして課せられる端末購入サポートの解約金が安いから、という理由があるからです。

端末購入サポートの対象機種は、その安さゆえに契約と同時に解約されて端末だけを持っていかれる可能性があります。それを防ぐために14ヶ月間は短期の解約金を備えているわけですが、今回「Xperia X compact SO-02J」に課せられている短期解約金はなんとたったの21384円という低価格になっています。

これは「Xperia X compact SO-02J」の価格である15552円と合わせても合計で36936円となっています。つまりもしも解約前のdocomo回線や格安SIMへMNPする前であるというのならば、この「Xperia X compact SO-02J」へと機種変更してから解約やMNPをしても「たったの36936円しかかからない」ということになります。

これは白ロム価格よりも安い、というよりも白ロムの売却価格よりも安いものになっており、機種変更して即解約をすることで「Xperia X compact SO-02J」を現状の最安値で新品購入することが出来てしまいます。

こうした理由から今回の「Xperia X compact SO-02J」はdocomoを契約していてコスパの良い機種変更をしたかった人はもちろん、もうdocomoをやめようとしていた人も最後に契約する価値のある機種となっています。

通常ショップではここに頭金やオプション、それに事務手数料によって36936円以上の支払いが必要になりますが、ドコモオンラインショップを使うことでこちらは全て回避できるのでそのまま「36936円」で機種変更できることになります。

 

出来れば3月上旬までに機種変更を

このように今回値下がりした「Xperia X compact SO-02J」はコスパでは最強のスマホになってます。性能や機能の充実さが他の安いスマホとは段違いであり、満足度を最も高めることのできる低価格スマホです。

15552円はそこそこはするものの、それでも安い価格であるのは間違いないです。

機種変更でも即解約でも、今絶対に契約すべきスマホです。

契約は3月上旬までに行ってください。おそらくそれ以降だと在庫がなくて3月中に機種変更が出来なくなる可能性があるからです。過去にもiPhone 6で同じような値下げがあった時に、3月後半にはもう在庫がなく契約できない状態が続いたからです。

契約は必ずオンラインショップにて。先ほども触れたようにドコモショップの値上げを心配しなくても良いメリットがオンラインショップにはあり、こちらで契約すれば安いまま契約することが出来るようになっています。

期間は短いものの、この格安販売がされている年度末になるべく契約を済ませておきましょう。オトクよりも貴重な機会を損するという表現が正しい値下げです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です