SoftBankの機種変更で格安ハイスペックスマホが登場!Xperia X Performanceが7608円で契約できる!


SoftBankを使っているユーザーは必見のお得な機種変更スマホが出てきました。

今回の契約はこれまでのSoftBankスマホの中でも非常に性能が高く、それでいて価格も最安に近いものになっているために、契約方法次第では実質0円以下で購入できてしまう可能性があります。

11月ということでいよいよ3月までの安売りセール期間が始まったわけですが、その第一弾として今回のスマホの機種変更は要注目の価値があります。SoftBankを使っているならこちらの契約を積極的に考えてみるべき契約内容なので確認していきましょう。

503so

Xperia X Performanceが発売から数ヶ月で機種変更特価機種に

今回機種変更で安くなったスマホはなんとXperia X Performanceです。

2016年5月に発売された人気のシリーズが、なんとわずか半年足らずで機種変更の実質価格が1万円を下回るという状態になりました。

その価格なんと通常モードで7608円!!

一括価格 93120円
月月割 ▲85512円
実質価格 7608円

Xperia X Performanceは春夏モデル発売時点でのXperiaシリーズ最上位機種です。今回冬モデルにXperia XZが出てきたことで最上位機種という立場は奪われてしまいましたが、ぶっちゃけスペック面で大した変化もないので性能ではほとんど同等レベルのスマホでしょう。一応古い機種にはなりますが、それでもたかが半年程度であるため普通に考えたら「型落ちになる」からといってこの価格というのは信じられない安さです。

条件は特にありません。普通に機種変更すればこの価格での契約が可能になっているので、SoftBankのAndroidユーザーであれば非常にお買い得であることは間違いありません。

安すぎる機種変更価格を逃さないようにしましょう。

 

CP適用で実質0円以下も困難ではない

こちらは通常価格でこの7608 円という設定に変化したため、その他のキャンペーンを適用することで実質0円級での機種変更も簡単になってきてます。

下取りプログラムならば、機種変更で高額下取りのスマホは少ないものの、うまく利用している機種と合致していれば実質0円を下回る価格での契約も可能です。

のりかえVerに比べると大きな割引はされないものの、下取りは使えそうなら使っておくべきお得なCPです。

そしてもう一つ、キャンペーンとして大きな効果を果たしてくれるのが「ウロポ」です。ウロポは正式なSoftBankのキャンペーンではないものの、約1万円ほどの割引として有効に使える裏CPです。

ウロポについての詳しい内容は「SoftBankが『ウロポ』(ウロウロポイント)を配布中!マイソフトバンクで解約検討の動きを見せると貰える新たなコジポ」で書いていますが、要はMNP引き止めポイントを電話せずに貰えるタイプのポイント施策です。

機種変更において非常に役立っていたMNP引き止めポイント・通称コジポが、10月の総務省有識者会議の影響によって貰いにくくなったという報告があり、今こちらのコジポをCPとして紹介するのは難しくなっています。

一方でウロポについては比較的まだ自主規制がされていないらしく、ポイントが届いたという報告も出ているため、使える可能性が高いのはこちらの方です。

ウロポは平均で1万ポイントは貰えるので、こちらを使えれば実質価格は確実に0円以下に。しかもこれはわざわざ電話する必要なくスマホから適当に操作するだけでもらえる可能性があるので、貰えるかどうかを試す価値は十分にあるでしょう。

下取りやコジポが無理でも、ウロポだけは誰でも利用できるかどうかを確かめられるためにまずはこちらで試してみてから機種変更するようにしましょう。

成功すれば実質マイナス2千円で契約できます。たとえ貰えなくても実質7608 円という安さには変わりありません。

 

SoftBankで機種変更するならXperia X PerformanceかiPhone 6sで決まり!

というわけでXperia X Performanceが機種変更で大幅な値下がりを起こしたことによって、Androidスマホで真っ先に購入を検討すべき機種というのが新たに生まれました。

SoftBankではこの他にもすでにiPhone 6sが機種変更で実質10,800円~で契約できるようになっているので、今コストパフォーマンスの高さを重視した契約をしようとしたらXperiaかiPhone 6sが最も良い契約であることは間違いないです。

SoftBankユーザーはまずこの2つを機種変更スマホとして考えましょう。そして契約する機種が決まったらウロポが貰えるかどうかを確認して、より安く契約する工夫も行っておきましょう。

この2機種はスペックの高さを考えればこの価格はとんでもない安さなので、在庫がある内に変更しておくことをオススメします。

なお機種変更はソフトバンクのオンラインショップで行うことがオススメです。理由については前々からいろんな記事で書いていますが、とにかく今はショップ経営のために余計な契約や頭金なんかの支払いをさせられてしまうので、それを避けて契約できる優良ショップは貴重な存在です。

iPhone7の頭金、必要ないって知ってた?ドコモショップや家電量販店でかかる不要な料金 | スマライフ

それがソフトバンクオンラインショップというわけです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です