Xperia XZを機種変更で安く買うためのオンラインショップ活用の方法【docomo・au・SoftBank】

xperia-xz

Xperia XZが11月2日より各キャリアでの発売が予定されていますが、この機種をより安く買うための方法についてをここでは解説してみます。

端的に言ってしまえばXperia XZの比較的安い購入には

  • オンラインショップを使う
  • 予約キャンペーンを適用しておく

というこの2つを意識することで出来るようになっているので、その具体的な内容について解説していきます。

 

機種変更はオンラインショップを使ったほうが良い

まずXperia XZの契約方法が機種変更になる場合、どのキャリアでも共通してオンラインショップを利用したほうが良いです。

その最大の理由はオンライン以外のショップで契約をすると無駄な契約やそれに伴う支払いが多くなるからです。

この無駄な支払いについては複数のものがありますが、代表的なのは頭金です。

オンライン以外の店頭ショップではXperia XZ契約の際に通常の販売価格に上乗せされた「頭金」と呼ばれるものを一緒に支払いとして負担させられます。

こちらについてはiPhone 7の販売時にも問題になりました。この頭金というのが何が問題かというと、頭金は普通のスマホ契約の中で必要とされる価格とは別、今回だとXperia XZの公式の値段や料金とは別のところで発生する金額であり、通常であればその支払い自体が不要な存在です。

この不要な存在であるはずの頭金がなぜかかるかというと、それにはそのショップの利益の問題が絡んできます。高額な頭金を付けることで、頭金付のスマホが売れれば売れるほどに頭金分の利益がショップにどんどん流れてくるような仕組みになっていて、この頭金を付けるだけでショップはその分大きな利益を得ることができるようになっています。

特に人気機種には高額な頭金を付けて、ショップに利益をもたらそうとしているところが多く、最近ではiPhone 7にこの頭金問題が取りざたされています。次の記事はその問題について注意喚起をした内容ですが、どうやらコメント欄を見てみると1万円以上の頭金を付けられた人もいるようで、かなり無駄な支払いを課せられているのがわかります。

iPhone7の頭金、必要ないって知ってた?ドコモショップや家電量販店でかかる不要な料金 | スマライフ

この頭金がついた契約は、その金額分契約したユーザーは損をしたということになります。1万円の頭金なら1万円を普通の契約者より損をしたことになります。

オンラインショップで契約するとこの頭金が0円です。ということは損してしまう契約を避けることが出来るということにもなります。

これがまずXperia XZの各キャリアモデルの契約でオンラインショップを勧める理由です。

この頭金問題以外にも別のタブレットやスマホといった契約商品、あるいは1個数百円とはいえ毎月料金がかかるオプションなんかも街のショップなんかでは付けてくるので、これもオンラインショップならば契約したり付けたりする必要がなくなるので、本当に自分が求める契約だけをすることが出来るわけです。

Xperia XZの契約は各オンラインショップが基本です。

 

値引きはほぼなし、期待できるのは予約キャンペーンのみ

契約の方法はオンラインショップが無難になりますが、このXperia XZを安く契約できる方法というのがあるかどうかを次に解説してみます。

現状ではXperia XZを安く契約する方法は非常に少ないです。理由として一つ関係してくるのは総務省の安売り規制でしょう。これのおかげでキャリアキャンペーン全体の金額が減っており、割引にうまくつなげられないようになっていますし、裏キャンペーンとして行われていたコジポやクーポンの類も今減ってきています。

そのため残されたのは下取りキャンペーンと予約キャンペーンぐらいしかなく、これらをしっかりと適用させていくことが効果は大きくないものの確実にXperia XZをお買い得に契約するための方法です。

ここでは一応予約キャンペーンの内容を確認します。

docomo:5万円商品券+最大3万円dポイント+moraクーポン

docomoでは3つの予約に関するキャンペーンが実施しています。

  • 予約購入で1000名に5万円分の商品券が当たるソニー連動キャンペーン
  • 購入で最大3万のdポイントが当たるキャンペーン(予約で当選確率2倍にアップ)
  • 購入順の先着でmoraのミュージッククーポンプレゼントキャンペーン

抽選または先着向けのキャンペーンであるため、絶対に貰える確証はないものの、これらを使えば万が一に当選した際にお得になることは間違いないでしょう。

詳しいキャンペーン内容なんかは公式のキャンペーンページを見ておいてください。期限日などがそれぞれ異なります。

https://www.mydocomo.com/onlineshop/campaign/campaign_list.html

au:前日までの予約で3240円分のau Walletチャージをキャッシュバック

auだと前日までに予約をしておくと、3240円のキャッシュバックが応募者全員に与えられるという特典があります。

こちらは抽選だなんてケチなものではありません。金額はケチかもしれませんが条件を満たせば全員が対象です。

auではこのキャンペーンともう一つ、ソニーとのキャンペーンで500名に2000円の商品券が当たるキャンペーンをしていますが、こちらはdocomoのものと比べると金額も当たる人数もしょぼくなっています。auのXperia XZ関連のキャンペーンでは3240円のau Walletチャージぐらいしか期待できるものはないでしょう。

http://auonlineshop.kddi.com/top/CSfTop.jsp

SoftBank:200名にワイヤレスBluetoothスピーカー

SoftBankの特典は予約向けのやつが一つ。しかもそんなにお得じゃないというものです。

200名に対してワイヤレスで利用できるBluetoothスピーカーがもらえます。・・・docomoとauが数万円だ応募者全員にキャッシュバックなどをやっているのと比べるとかなり見劣りします。

貰えるなら貰っておきたいですが、どうしても欲しいものでもないですし当たったらお得な他2社と比べると「ラッキー」と感じる程度でしかありません。

一応予約キャンペーンはあるもののdocomo・auと比べるとやる気をあまり感じません。

https://www.softbank.jp/online-shop/campaigns/

頭金を節約、キャンペーンで追加の特典ゲットのチャンスがXperia XZを買う基本姿勢

今回ここで紹介した2つの方法がこれからXperia XZを購入する上でより安く契約するための秘訣になります。

予約キャンペーンは抽選だったり金額が少ないなどの問題はありますが、オンラインショップを使って頭金やオプションを契約しないで良い状況にするのは少しでも費用を節約して購入するために必要な方法です。

機種変更だと普段から値引きが少ない上に、人気機種ということで頭金をたっぷりと搾り取ろうとするショップが出てくるので、今回の契約方法は地味ながらも効果的であることに間違いはありません。

docomoに関してはXperia X compactでも、Xperia XZとキャンペーンが一緒であるため同じ方法が使えるようになっているので、この方法をぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です