docomo8月値下げ第2弾!Xperia Z4 SO-03Gを14904円で「機種変更」できるように!


この間平年は閑散期となる8月に大きな値下げをしてテコ入れをしたdocomoですが、なんとその第2弾のテコ入れ値下げとして、今度はスマホを一括特価で販売をする施策を実施してきました。

docomoは8月にタブレットやスマホを値下げ!dtab Compactが新規/機種変更で安売り Xperia Z5 PremiumはMNP特価

しかも今回は前回と違って、MNPやFOMAからのような条件もなく、機種変更でさえも対象になって人気スマホであるXperia Z4 SO-03Gを一括特価で投げ売ってくれるのです。

Xperia Z4、機種変更でも一括14904円

値下げの対象となるのは1機種のみにはなるものの、契約方法での制限もなく新規・MNPそして機種変更でも値下げの恩恵を受けることが出来ます。

  • 8/10値下げ機種:Xperia Z4 SO-03G
  • 契約対象:新規・MNP・機種変更
  • 価格:一括14904円
  • 月々サポート:0円
  • 端末購入サポート違約金:39204円(14ヶ月以内に解約・機種変更時)

 

この中では機種変更が一番メリットが大きくなっています。MNPだと第一弾の値下げでXperia Z5 Premiumが値下げされているので、そちらを契約したほうが性能的にも優れているので良いです。

ですが機種変更だとこれまでの値下げ機種含めても、一括でこの安さにまで値下げされているのは他にありません。一応dtab Compactが安いですがタブレットなので比較しづらいものになってます。

今低価格でdocomoのスマートフォンを一括で購入しようと思ったらこれしかない状況です。

 

Xperia Z4はAndroid 6.0へのアップデートが購入後は必須?

Xperia Z4はご存知の人もいると思いますが、その口コミ評価などは決して高くありません。価格コムの採点でも平均が3点台というのはまともなスマホのつける点数ではないでしょう。

ただ平均の評価は低いものの、今年4月に行われたAndroid 6.0のアップデートを適用してからの評価は、並みのスマートフォンと同じぐらい安定したものになっているため、今回の値下げでXperia Z4を契約した場合には、まずアプリなどを入れずにこのAndroid 6.0のアップデートを適用させてから初期設定を行うようにしましょう。

そうすれば2016年4月以前の悪い評価のような動作はなく、4月以降の評価にあるようなまともな動作での利用ができます。主には発熱とレスポンスの悪さが改善しているため、使い勝手はアップデートを適用することでそこまで深刻に考える必要のないレベルに向上しそうです。

アップデートを適用してから各種アプリのダウンロードをして最適化を図ったほうが動作がより安定することが予想されるため、契約後の参考にしてください。

 

端末購入サポートの注意点はあるものの安いスマホであるのは間違いない

Xperia Z4の契約上の注意点はこの発熱などの不具合問題、そして端末購入サポートによる機種変更の約1年におよぶ縛りというものがあります。

この点は良く考えた上での契約をするようにしてください。近いうちに機種変更をする予定があるかどうか、発熱もアップデートで抑えられたと言ってもゲームアプリなんかではすぐに熱くなってしまうとの報告もまだあるので、スマホの使い方というものも考えた上での契約が望ましいです。

価格は機種変更ではこの8月のラインナップの中でも最安となっているために、お得な契約であることは間違いありません。あとは各注意点のところを理解した上で、その問題や制限された使い方でも大丈夫かどうかを判断してから契約するようにしてください。

お得なのはお得で間違いない一括特価スマホです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です