docomoは8月にタブレットやスマホを値下げ!dtab Compactが新規/機種変更で安売り Xperia Z5 PremiumはMNP特価

s6

docomoがスマホとタブレット、それにモバイルルーターを含んだ多くの機種において値下げを実施ししています。

例年だと閑散期的な時期に入る8月ということもあってか、この時期に一つ販促施策を実施するということのようです。

今回はスマホだけでなくタブレットやルーターも値引きされていて、色んな契約需要に対応されています。欲しい契約・端末がある人には今回の一斉値引きがありがたいものになるでしょう。

 

モバイルルーターが新規で実質マイナス1.3万円

hw02g

まず最初の値引き案件の紹介はモバイルルーターです。

これには新規契約時に「ドコモのXiルーター割」という8月5日から9月30日まで実施されるキャンペーンが適用されたことによって、月々サポートが2年間総額12960円増額します。

この対象ルーターであるL-01GとHW-02Gは、どちらも新規契約時には割引と端末代が同じ「実質0円」販売がされていたのですが、今回Xiルーター割が適用されたことでその割引分が完全に実質価格でマイナスとなっています。

新規契約しかこの割引は適用できませんが、L-01Gなんかは大容量バッテリーを持っていてスマホを充電できるモバイルバッテリーにもなるモバイルルーターという2つの役割を得られる便利なアイテムです。

維持費はルータープランで実質0円なら毎月2052円。今回はそこに毎月540円の割引が2年間適用されるので、1512円で使えることになります。シェアオプション前提ですが、大容量のシェアパックを契約しているならこのL-01Gを追加してより便利な運用を目指すというのも良いかと思います。

FOMAからXiへの機種変更でスマホ3つが値引き

so04g

昔は優遇されていたFOMAからXiへの機種変更で月々サポートが増額するというキャンペーンですが、今はそうしたものはほとんどなくなってしまいました。今回は久々に一部のスマホですがFOMAからの機種変更で割引が約1万円ほど増える機種が出てきています。

対象はXperia A4 SO-04G、arrows NX F-02H、GALAXY S6 SC-05Gです。

Xperia A4は約1万円の値下げとなり、実質価格は5832円となります。2世代近く前の機種にはなりますが、未だに人気の高い機種変更向けの格安スマホとして売られ続けています。FOMAからの機種変更ということでそこまでスマホに性能を求めない人が多いと思いますが、こちらは多少は古い機種になるものの性能は比較的高く各種操作を余裕でこなせます。しかもコンパクトサイズで持ち易いラウンド感があるので、ガラケーや古いスマホからの機種変更にピッタリです。

一応Xperia A4よりも新しく性能が良いのはarrows NX F-02Hです。ただこちらは多少の発熱問題を持っており、端末の個体差にバラつきがあるようで不具合のでる機種はとことん不具合が出てしまっており、全体的に良い評価がある中で一部ユーザーからは強い不評が流れてきています。普通の個体を得られればFOMAからの機種変更で15000円近く安くなるのでお買い得なハイスペックスマホなのですが、変な機種を掴んでしまうとしばらく修理対応ということになってしまいます。

もう一つのGALAXY S6はいわずもがなの定番スマホです。こちらは防水機能がないという弱点はありますが、それ以外はほぼ不満なく使うことが出来る機種です。ただ問題はかつてこの機種は別の形で値引きが行われたことで、市場在庫がほとんどありません。ドコモオンラインショップでは商品ページも一覧ページから探せませんし、家電量販店や併売店でも今はほとんど在庫が無いでしょう。

高性能で安いスマホとしてGALAXYは一番良い選択かもしれませんが、問題はその在庫を探すのに一苦労することです。その苦労をかけるよりも無難に防水付きのXperia A4を契約したほうが今回は良いのではないでしょうか。

Xperia Z5 PremiumがMNP一括特価

so-03h

今回の値下げで注目度高めなのがこのXperia Z5 PremiumのMNP値下げです。MNPのみという制約があるものの、一括価格が大幅に値下げされたので契約はしやすいでしょう。

この値下げでは一括価格が25920円になりました。

これは端末購入サポートという、14ヶ月間の短期縛りが適用されての価格です。14ヶ月の間はこの端末購入サポートが効いているため、「途中解約」「休止」「データプラン解除」「機種変更」といった契約変更等を行ってしまうと、端末購入サポートの契約解除料が33696円かかってきてしまいます。これは解約金とはまた違うので注意してください。

また月々サポートも適用されないため、維持費は高額になりがちです。カケホに2GBプランで7020円からとなっています。カケホライトとかに変えたりシェアオプションも使うと安くはなりますが、注意が必要な料金ですので一括が安いからといって必ずしもお得というわけではありません。

欲しかった人にはお買い得ですが、単純にお得なスマホが欲しかった人にはそこまで良い条件ではありませんのでご注意ください。

dtab Compactは今一番安いタブレット

d-02h

今回の値下げの中では一番良いのがこの契約でしょう。

ドコモタブレットのdtab Compactが今回の値下げで一括10368円になっています。割とこれだけでもそこそこのニュースですが、この値下げに加えて「機種変更も同価格」「月々サポートがついてくる」という2点のメリットがあるタブレット契約になっています。

こちらのdtabは先ほどのXperia Z5 Premiumと同じく端末購入サポートによって値下げが行われており、そのため14ヶ月は回線契約を解除できないようになっています。そうすると同じように月々サポートが付かないものと思われてしまいますが、タブレットということもあってか端末購入サポートの値下げがあるのにこの機種は月々サポートも適用されており、毎月1350円も割引が発生するようになっています。

しかも新規契約だけでなく機種変更でも同じ条件で契約できるようになっているため、条件としてはかなり良いものになっているのです。

月々サポートが適用されるので維持費は高くなりません。今回の値下げセール機種の中ではむしろ一番安いぐらいです。データプランとシェアオプションの料金プランを構築できれば、毎月1350円で利用可能ということになります。

  • データプラン:1836円
  • spモード:324円
  • シェアオプション:540円
  • 月々サポート:▲1350円
  • 合計:1350円

維持費と本体価格、この2つの安さを見ればこのタブレット特価はお買い得契約の筆頭と見ることが出来ます。新規のみならず機種変更でも同じ条件で契約できるのですから、タブレットを2年前後利用している多くのドコモユーザーにメリットがあります。新しいタブレットが購入できる上に、それの回線維持費が1350円で済むのですから。

新規にしろ機種変更にしろ、ドコモユーザーでタブレットに興味を持っていた人には今回の値下げは見逃せません。端末だけでなく維持費も安いという珍しい形の安売りを易々逃すのはもったいないと思います。

色んな端末が安い、特にタブレットはきになるなら購入すべし

今回の値下げを簡単にまとめるとこんな感じです。

  • 新規でモバイルWi-Fiルーターが実質マイナス1.3万円。対象はL-01GとHW-02G
  • FOMAからの機種変更で実質6000円以下のスマホが3つ。安定しているのはXperia A4
  • Xperia Z5 PremiumがMNP一括2.6万円に!ただし月サポが無いので維持費に注意
  • タブレットが大特価!新規も機種変更も一括1万円、月サポ付き

 

この中だとやっぱりdtab Compactの安さが抜けてます。機種変更含め一括1万、月サポも3.2万と実質価格に直せばマイナス2.2万と今回の値下げスマホの中でもお買い得さが一つだけレベルが違います。

年末ほどではありませんが結構安いですし公正取引委員会からの実質0円級値下げ禁止の締め付けがもっと厳しくなると、今回みたいな値下げが出来なくなってしまいますから、興味があって迷うような感じでしたら契約しても良いと思います。

それだけタイミング的にはよい値下げかと思います。

 

MNPで契約するXperia Z5 Premiumは普通のケータイショップなどを見て多少オプションが多くても一括0円近くで契約できるところを狙ったほうが良いでしょう。

逆に機種変更でタブレットやFOMAからのスマホ契約をする場合は、オンラインショップで頭金とオプションを無料にした状態で契約したほうが結果的にお得です。新規のルーターも普通に頭金を乗せる店が多いのでオンラインショップのほうが良いでしょう。

新規のタブレットはショップでも良い条件があればそちらを狙いたいところです。オンラインショップでもお得ですが、ショップなら新規に限ってオプションや頭金よりも値引き率の高い可能性があります。

契約する方法によって契約を行うショップも変えてみることで、今回の値下げを最大限に活かした契約をすることが出来ます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です