格安SIMの速度への不安やデメリットについて気になるなら今すぐ『DTI SIM』の無料キャンペーンを申し込むべき

dti

格安SIMを使うとスマートフォン代が毎月安くなるというのは既に多くの人に知れ渡ってきたものと思います。

何となくの知識でも格安SIMや格安スマホに変更することで、キャリア契約のスマホよりも確実に安くなるのだという認識が幅広い世代に広がっています。

そしてその格安SIMに関する知識の広がりと共に、最近は格安SIMのデメリットについての知識もより詳しい内容が広がってきていると感じられます。

昔は格安SIMはとにかく安くなってメリットが大きいというところばかり取り上げられてましたが、最近では実際に使ったユーザーの声が広がってそのデメリットも認知されるようになってきました。格安SIMのデメリットである通信速度の遅さや相談できるショップ不足や不具合が起きたときのサポート体制の不足など、安い故の問題点は契約前のユーザーにも共有されてきています。

こうした問題点や実際に不満をSNSなどで撒き散らしている格安SIMユーザーを見ていると、格安SIMを使うことに対して不安を感じるものかと思いますが、今回はそんな不安を実際に格安SIMを使うことで格安SIMがどの程度のものなのかを確認させてくれるサービスについて紹介しようと思います。

格安SIMのデメリットは実際に格安SIMを使わないとわからない

格安SIMを使うことが不安ならば実際に格安SIMを使ってみるのが一番手っ取り早いその不安の解消方法です。

かといっていきなり格安SIMの音声付きプランにMNPするのは早計過ぎます。いざ使ってみて不満を感じるものだったときにまたキャリアへ戻ろうとしても、MNPしてしまったら再度MNPするのに解約金がかかりますし、これまで使ってきたキャリアの利用期間がリセットされてせっかくの長期優遇割引が受けられなくなってしまいます。

こうした事態を避けるために実際に格安SIMを使って試すならば「解約金のかからないデータプラン」でまずは使い心地を試すのが良いでしょう。これならば不満を感じたときでも十分に試し終わったときにもいつでも解約ができます。

 

・・・とは言うものの、いざデータプランを契約してそれをお試しで使ったとしても、1ヶ月やそこらで格安SIMの悪いところというのはわかりません。最低でも3ヶ月ほど通して使ってみて、色んな時間帯で使ってみたりMVNOが次第に遅くなる感覚や帯域を増やして速くなる状態というのを体感してみないと、格安SIMの使い勝手というのはわからないでしょう。

なるべく長く試してみないと実際のデメリットなどを感じることは難しくなっています。

そこで長く格安SIMを使ってみようとすると、問題としてその料金とかが「格安」とはいえ半年前後契約すると月1000円ほどの料金が数ヵ月分と、結構高額な料金がかかってしまいお試しの割には厳しい負担を強いられます。

格安SIMであってもお試しで数ヵ月契約するのはちょっと予算が・・・という考えの人もいることでしょうが、ちょうどこうした考えに合わせてぴったりなSIMが今契約できるので、そのSIMについて紹介しましょう。

 

DTI SIMが半年間無料の格安SIMを提供中

実際に格安SIMを使うにしても、数ヶ月を通してその体感を確かめるにはお金がかかります。お試しレベルでも本来ならば相当額の出費が必要です。

ですが今ならばこういったお試しが長期間しやすい、特別なキャンペーンがDTI SIMから実施されています。

そのキャンペーンがどういったものかと言うと、「半年間」「無料で」3GBのデータ専用プランの格安SIMを使えるというものになります。

まさに上述してた中で問題点となっていた、格安SIMを試すにしてもお金がかかる、という気になる点がこのキャンペーンを利用することで一切心配不要になるのです。

 

半年間基本料が無料になるためまずお金の心配がいらなくなり、半年間という格安SIMの悪いところを確認するには十分すぎる期間を試せるという、格安SIMを使ってみるには最高のキャンペーン内容での契約が可能になっています。

キャンペーンでは一応3GBプラン/データ無制限プラン/音声通話定額プランの3つが割引になるのですが、この内無料は3GBプランのみで他は980円引きなどの内容です。使いたいプランがあるならそちらのプランでキャンペーン適用するのもいいですが、3GBプランが無料のほうがインパクトは強いでしょう。

この3GB/無料のプランを半年間契約すれば、格安SIMの良さと共に不安の原因である各種デメリットを長期間の利用の中から体感することが出来ます。

 

DTI SIMはお世辞にも速いとは言えず、速度の遅さというデメリットを確実に体感できる

お試し用の格安SIM契約としては、半年も無料と言うことでコスパは最強です。料金で痛い出費になることはまずなく、契約時に必ずかかる3000円の事務手数料だけで半年間使える格安SIMを体験できることになります。

しかもこのDTI SIM、お世辞にも高速な格安SIMとは言えないために格安SIMのデメリットの一つである「低速さ」というものを実際に体感できます。しかも半年という期間の間にも増速による速度増強やユーザー増加による更なる低速化というのも体感できることが予想され、格安SIMへの不安なところを確かめるのにある意味最適な回線になってます。

DTI SIMならば格安SIMの悪いところ・デメリットを半年間の中で十分確かめることができるため、格安SIMに興味を持っているがいきなり格安SIMには変えられない、という人に最適なキャンペーン契約になってます。

 

そしてキャンペーンとして単純にお得

このキャンペーンは特に格安SIMの使いやすさ使いにくさというものを試してもらうのに最適なキャンペーンではあるのですが、単純に格安SIMのキャンペーンの中でも今一番お得なので、今回初めてその存在を知ったようならば契約しておいて損はないものになってます。

格安SIMをもう持っている人や興味はないけど2台以上のスマホを持っている人は、とりあえずこのお得なキャンペーンが行われている内に半年無料のSIMを契約しておく、というのもいいかと思います。

お得なものに目のない人にもこのキャンペーンは注目に値するものなので、格安SIMをキャンペーンで安く契約したいなら一番最初に考えるべきものです。

8月31日まで3GBのプランが半年無料になる割引受付が行われているので、その間に契約してみると良いでしょう。docomo系の白ロムスマホやSIMフリースマホで使える格安SIMになっています。

DTI SIMプラン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です