ソフトバンク、iPhoneSE機種変更に3万ポイントを配布 一括購入で維持費が5000円台に


SoftBankが今機種変更の際に使えるMNP引き留めポイントを配布中です。

 

ドコモではほぼ確認できず、auでは1万円分しか出て来ないこのMNP引き留めポイントですが、SoftBankならば3万円と機種変更契約する予定なら大分助かる金額が貰えるため、発売したばかりのiPhoneSEやiPhone 6s、Androidスマホを相当に安く購入することができるでしょう。

 

MNP引き留めポイント(通称コジポ)について

MNP引き留めポイントとは、MNP予約番号を発行する時にオペレーター側から提案される機種変更限定ポイントのことで、他社へMNPせずに自社へ留まってもらう代わりに、機種変更をしやすいようにと高額なポイントによる値引きをつけるものです。

これを各社がよくiPhone発売の9月前後にやっていて、一部の条件を満たすお客に配っていたのですが、SoftBankではこのMNP引き留めポイントの配布基準が直近でかなり緩くなっており、MNPをほのめかせば貰える確率がかなり上がっている状態になっています。

しかも金額は3万円分の値引きが可能な額。iPhoneSEの16GBだと機種変更一括56880円なので、これが一括26880円と機種変更の一括価格としては格安になります。

たしかにこれなら引き止め効力はあるでしょうね。格安SIMとSIMフリーiPhoneSEよりもそんなに見劣りしない安さです。

 

やり方は簡単で、SoftBankのケータイから157へ電話、そしてMNP予約番号の発行までを自動音声のアナウンスに従って進めていきます。ここでオペレーターとつながれば現状ほぼ目的達成と一緒です。

オペレーターに繋がってMNP予約番号を発行していく過程で、あちらから「MNPせずにSoftBankに残ってくれれば機種変更がオトクになるポイントあげるよ」と言われるので、それを了承しましょう。数分後には3万ポイントがマイソフトバンクで反映されています。

 

一括が安くなるから維持費も安い

3万円引きになると一括26880円から。これなら一括でスマホ本体を購入できると思います。5万円よりは手の出しやすい価格のはずです。

一括で購入するとなると、維持費に月月割が効いてけっこう安く持てるようになります。

スマ放題ライト/ホワイトプラン 1836円 1008円
S!ベーシックパック 324円
データ5GB/パケットし放題 4G 5400円 6156円
月月割 ▲1920円
合計 5640円 5568円

ちょっと計算しただけでも安いプランはもちろんホワイトプランでも維持費は一括の安さを感じられるんじゃないでしょうか。

 

罠もないので機種変更前にぜひ

このMNP引き留めポイントには「使ったら変な規制や問題が起きる」ような罠はありません。内部処理的にどういう扱いをうけているのはわかりませんが、少なくともユーザーのほうには何も不利になる条件とか契約が含まれているわけではありません。

今回のポイントもこれで個人では6回目、同一回線では2回貰っていますが、キャンペーン系のDMも来ますし特に契約上で問題になるようなことにはなっていません。

 

購入できるのはスマホが対象で、今回同時に発売となったiPadを購入することが出来ない点だけは注意しておきますが、それ以外はユーザーにまずデメリットのない特別な割引です。

こういうポイントを貰うのが気分的に嫌だという人はいるかもしれませんが、3万円も支払金額が違うならそんなこと言ってないで遠慮なく貰っておくべきかと感じます。今後いつなくなるかわからない割引でもありますし、機種変更前に貰いましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です