楽天モバイルで半額スマホ+DTI SIMの半年無料データSIMで激安スマホを作ろう

rakucp

MVNOのキャンペーンが重なったことによって、格安スマホを越える「激安スマホ」を手に入れることが可能になっています。

今回のキャンペーンを同時に使えば、通常よりも遥かに安い金額でスマホを買えるのはもちろん、それを長期間無料で使い続けられるという破格すぎる内容のスマートフォンを使うことが可能になります。

そんなちょっとした夢のような激安スマホを使えるようにしてくれるキャンペーンは、楽天モバイルの端末半額キャンペーンと、DTIのデータプラン6ヶ月基本料無料キャンペーンです。この2つのキャンペーンを使えば、普通に揃えたら結構な初期費用が必要なスマホと格安SIMのセットを、かなりの低額で用意することが可能になっています。

次でその詳しい激安スマホの手に入れ方を説明しましょう。

 

楽天モバイル半額セールでhonor6 PlusかDesire 626をゲットしよう

まず激安スマホを手に入れるにあたって、激安に買えるスマートフォン本体を売っているのは楽天モバイルです。

今ならキャンペーン中につき、12月の後半まで4つのスマホの本体価格が半額になって売り出されています。

  • Xperia J1 compact:27400円
  • honor6 Plus:22900円
  • Desire 626:13900円
  • liquid Z330:6000円

この中でもお買い得なのがhonor6 PlusとDesire 626です。

honor6 Plusは非常にハイスペックな楽天モバイル専売のファーウェイハイエンドモデルのSIMフリースマホです。本来4万円を超える価格が示す通り、フルHD表示に3GBのRAMという今後数年間はスペックでは困らないですし、様々なゲームアプリにも対応できるだけの性能の高さを持っています。デザインや触ったときの質感も高級感溢れ、プラスチックな安っぽい質感の多いSIMフリースマホの中ではかなりしっかりと作られたスマホです。

このスマホさえ買っておけば今後電池持ち以外の問題で次の新しいスマホに買い換える必要のないぐらいの高性能なスマホですから、それが22900円で買えるというのはとんでもない事態です。普通この価格帯はスペックはミッドレンジと呼ばれる中ぐらいのもので、高級感の少ないプラスチッキーな質感のものが多いのですが、そんなスマホらと同じ価格でhonor6 Plusが並んでしまっている訳ですから、他社のSIMフリースマホは悲鳴をあげていることでしょう。

 

Desier 626は正に半額のhonor6 Plusが参入してきた価格帯で売られていたミッドレンジスマホです。ミッドレンジといっても2GBもRAMがあり、スナドラ410というグラフィックスにも強いSoCを使っているので、性能はよい方です。本来の価格では半額になったhonor6 Plusには絶対敵いませんが、Desire 626も半額になったことで13900円という本来ならばローエンドモデルのスマホが並ぶ価格帯にまで値下がりすることになりました。

15000円前後のスマホは、良くてRAMが1GBぐらい、ディスプレイもHDよりも表示が荒く文字の読みにくい低解像度、LTE対応モデルがあればいい方という、安かろう悪かろうなスマホが集まっている価格帯です。そんな中に本来なら28000円近くするDesire 626というしっかりと主要な性能を高めたミッドレンジのスマホが参入してくるのですから、こちらもローエンド帯のSIMフリースマホは泣いていることでしょう。

 

この2つは本当に半額によって特段にコストパフォーマンスが高くなっています。他の同じようなスペックのスマホと比べたら、信じられないような価格で売られているため、SIMフリースマホの購入を考えていてまだ迷っている最中、というような人は迷ってないで安いうちに買っとかないと販売終了したら絶対に後悔するような激安価格です。

Xperiaは半額でもちょっと高く感じるので、おサイフケータイが使いたい人以外はhonor6 Plusのほうがスペックも良いので良いと思います。Z330はあえて買うまでもないかもしれません。

 

この半額という超特価価格な上に、今回の楽天モバイルはセット契約のSIMカードが解約金無料のデータSIMでも契約できるようになっています。

楽天モバイルは何度か端末が安くなるセールをしてましたが、通常は解約金のかかる音声契約SIMでないと安くなりませんでした。こちらは解約金1万円が発生するため、維持費や解約金を考えるとスマホが安くなってもそれほどお得さはなかったのですが、今回はデータSIMのプランでも契約できて即解約も可能になっているため、スマホだけほしい場合にSIM契約分の維持費とかをほぼ考えずに半額で手に入れることができるようになっています。

ということなので、楽天モバイルはデータSIMでもスマホを半額で購入できるため、過去の同規模のセールの中でも極めてお得な内容になっているのです。データSIMでもOKという契約は、多分今後もこうした年末セールのような限られた機会でしか無理だと思うので、SIMフリースマホが欲しかったらこのセール中に買っておくようにしましょう。

 

【楽天モバイル キャンペーンはこちら】

DTI SIMが6ヶ月間無料で使えるキャンペーン

そして12月はこの楽天モバイルだけのセールにとどまらず、DTIが格安SIMであるDTI SIMをデータプランなら半年、音声プランなら2ヶ月間、毎月の料金が無料になるというキャンペーンをしています。

先程購入した楽天モバイルのスマホに、このDTI SIMの「データプラン」を契約して組み合わせれば、実に半年間は無料で3GBのデータ通信量を無料で使えることができます。

別に楽天モバイルのデータプランをそのまま使ってもいいのですが、こちらのDTI SIMを契約して楽天モバイルを解約すれば、より低コストでネットを楽しめることができます。

契約するのはデータプランが推奨です。何故ならこちらもデータプランは解約金が無料だからです。音声プランは解約金がかかるため、ほとんど勧めることはできないですが、データプランで半年間3GBもの通信量を毎月使えた上で無料で利用・解約できるのですから、データプランは確実にお得です。

 

半額で価格帯では頭一つ抜けたスペックのスマホを買えた上で、そこにネットのみとはいえ半年無料のSIMカードを組み合わせることのできる今回の楽天モバイルとDTIのセールは、うまく使えば激安スマホを作ることが出来る非常にお得なキャンペーンになっています。格安スマホに興味を持っていた人は必見です。

楽天モバイルのキャンペーンは12月28日の朝9時までなのでお早めに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です