au、Galaxyの大量キャッシュバックを得る方法をMNP弾から計算、iPhoneにはお盆限定増額で余裕の一括0円


8月のauがやば過ぎるのでちょっと計算してみます。

何がやばいのかというとauから貰えるキャッシュバックです。毎年年末とかにはやばくなるのですが、今は特に何でもない時期にも関わらずやばいです。キャッシュバックだけで10万円近くなる状況、下取りやクーポンを使えば余裕で超えてしまう今の状況は久しく見ていなかった気がします。今年の2月3月よりも内容によっては上なのでは?と感じます。

いわゆるMNP古事記と呼ばれる行為を引退した人や、これから始めようなんて考えている人にここではMNP弾の費用と狙い目のauスマホの一例を出して、諸々の費用込みで幾らぐらい手元に残るのかを明らかにしたいと思います。

Galaxy S5 SCL23とGalaxy Note edge SCL24に驚異的なキャッシュバック

auのスマホでキャッシュバックがあるのは、殆どの非VoLTEスマホとLGのVoLTE対応スマホです。

一番の狙い目だったXperia Z3 SOL26はもう在庫が見当たらないレベルなので、これは例には出せませんが、HTL23やLGV31のようなスマホなら多すぎるキャッシュバックと共にMNPで投げ売りされています。

そんな中でも注目はGalaxyシリーズ2機種です。Galaxy S5 SCL23とGalaxy Note edge SCL24という2つのスマホにも当然のごとくMNPでキャッシュバックがあるのですが、これが端末価値及びキャッシュバック金額という2つの視点から見てみると、とんでも無い金額の現金が手に入ってしまうようになります。その内容を詳しく説明しましょう。

Galaxyの2つ、SCL23とSCL24の8月のキャッシュバック相場は以下の例が一番わかり易いと思うので引用してみました。いわゆるオプション無し/コンテンツ無し案件です。

SCL23がMNP2台でキャッシュバック9万円、SCL24が2台で7万円です。これに下取り適用、新規クーポンをそれぞれ適用させることも可能ということです。ということはガラケー下取りとクーポンでSCL23はCB13万円!SCL24も11万円というオプコン無し案件としてはトンデモな金額を得ることが出来てしまいます。

更にSCL23は1台あたり25000円の買取、SCL24はなんと45000円の買取となっています。SCL24はこの高さは維持できないと思うので、もう少し下がって40000~35000円ぐらいが相場になると思いますが、これらの買取金額も合わせて合計の価値を考えると、SCL23は18万円、SCL24は20万円というiPhone 6のMNPキャッシュバック祭りを超えた金額をつけてしまっています。

これを見れば今までMNPキャッシュバッカーを引退していた人はもちろん、こうしたキャッシュバックが凄いという話を耳にしていた人でもその凄さがわかると思います。スマホの扱いをどういった形にするにしろ、キャッシュバックだけで10万円近く、下取りとクーポンを込めれば10万円を超える金額があるので、金額としてはとんでもないことになっています。この8月は引退者も復活するレベルのキャッシュバックがauとの契約にはついてくるということです。

 

MNP弾にU-mobile

MNPには2台同時以上がベストです。今だとなんやかんやで1台MNPする時と25000円分もキャッシュバックされる特典金額が違うので、1台だけでは勿体無いです。

2台以上を同時にMNPする場合、引退者やこれが初MNPになる人にとってはMNP弾が必須になります。

MNP弾にはMVNOが今は一番簡単な回線になるでしょう。MVNOにも様々な種類があって、それぞれ費用がいろいろ異なるためにMNP弾の費用といってもMVNOによって金額が違います。この中から最安のものを選ぶことで、MNP弾の費用が節約できるわけですが、比較してみたところ最も安いのがU-mobileの音声回線ということになりそうです。

U-mobileがいい理由は一番解約金が安いからです。6000円で済む回線は今のところこれしかありません。MNP弾の場合維持費はほとんど考えなくていいので、解約金の安さを重視するとU-mobileがまずMNP弾候補の筆頭です。MVNOはブラックリストとか関係ないので、気楽に使えるのも魅力なところです。

U-mobile ダブルフィックスプラン

U-mobile回線をMNP弾にした場合、どうなるのかは以下の計算より。

  • 契約事務手数料:3000円
  • ダブルフィックスプラン:1480円
  • 解約金:6000円
  • 転出事務手数料:3000円
  • 合計:13480円

2台分なので合計27000円がMNP弾としての総費用です。ここから更にauの契約が初月13000円ほど、日割りが入るのでここまでは実際いきませんが、大体の費用としてかかります。2台分なので26000円ほどでしょうか。あとは毎月の最低維持費が1000円×2回線分という感じで、約60000円ぐらいがMNP全体にかかる費用になります。

若干高いものの、キャッシュバックとスマホの買取り合わせて15万円以上は確実に今のauでは得られてしまうため、ほぼ費用に関しては余裕をもった皮算用でも簡単に利益を算出できます。仮にSCL24をクーポンと下取りを使ってMNP2台ゲットした場合、下取り分の調達費用がかかるもののそれでも10万円は手元に残すことが出来てしまいます。

これだけの金額をMNPするだけで手元に純利として残せるのですが、8月中のauスマホへのMNPは絶対にお得です。引退してた人も今回の一回限りのMNPで解約金含めて赤字にはならないため、ちょっとお小遣いを稼ぐのにいいと思います。U-mobile弾を使って契約してしまいましょう。

 

iPhoneもお盆は割引増額

もちろんiPhone 6もこの方法だとキャッシュバック付きで契約できるようになっています。しかも何故かお盆期間中に10800円の割引増額なんかをしていて、契約しやすくなっています。

普段でも2台同時MNPで1万円ぐらいのキャッシュバックはあるのですが、お盆期間中はこれにそれぞれ1万円が増額されて3万円キャッシュバックぐらいにはなっています。

テルミープラザのHPに詳しい内訳があるので、それを見れば今どんな割引があるのかがわかります。

(1)夏っトクキャンペーン 10800円引き(6/12~8/31)
(2)期間限定MNP値引 10800円引き(8/1~8/17)
(3)併売店限定値引 10800円引き(8/1~8/17)
(4)複数台MNPキャンペーンで 25000円引き(8/8~8/17)
(5)他社iPhone下取り 10800円~22680円引き
(6)お盆休み値引 10800円引き(8/12~8/17)

iPhone 6目当てで契約したい人もやっぱりauが今は一番いいです。キャッシュバック込みで一括0円、それに毎月割も高くて基本料割引サービスがあります。維持費も安いのでこちらを契約するのもメイン回線の扱いとしてはいいのではないでしょうか。

  • LTEプラン:934円
  • LTEフラット:5200円
  • LTEネット:300円
  • auにかえる割:▲934円
  • 毎月割:▲2264円
  • 合計:3236円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です