3月限定,機種変更で安いドコモのiPhone 6・2円ガラケー・一括0円スマホ・270円ルーター

iphone

ドコモが3月から複数の機種に対して特別・・・とまではいかないものの、わざわざ特価案件を探さなくてもデフォルトで安くなるように割引やキャンペーンを組み合わせて安くなったケータイ電話が複数あります。

3月は一番ケータイを買うには一般の皆様にとっては1年で一番条件のいい時期ではあるのですが、最近のケータイショップは売り方がかなり際どいものになっていて、慣れている人でないと無駄なオプションや追加契約をさせられて、普通に契約でトラブってしまうことも多々あります。

それに普通に契約出来たとしても、今は恐ろしく各ショップが混雑しているため、休日丸一日がスマホ契約で時間を取られてしまうこともあります。

このようにただでさえ忙しい季節に携帯の契約で時間を使いたくないという場合には、今ドコモが公式でやっている安値販売している機種を購入すれば、変な契約条件をつけられることもなく、そして時間をかけることなく契約することが可能だと思われます。

そんなわけで恐らく決算である3月31日までの限定キャンペーンにはなるものの、今のうちなら公式に安く契約出来てしまうドコモのケータイ電話を一覧にして紹介してみます。どれもオンラインショップで契約出来るため、ショップへ足を運んで契約まで時間と労力をかける手間が省けるとおもわれます。しかもここで集めたのはどれも機種変更に対応しているため、のりかえ(MNP)のような契約をしなくても安く契約をすることができるケータイ電話なので、今ドコモを使っている人ほど見てもらいたい内容です。

 

SH-07F

購入条件

  • FOMAプラン

 

最初のケータイ電話は「フィーチャーフォン(ガラケー)」です。

FOMAプランで契約すると、毎月の料金が機種代込みでも安くなります。実質0円なので、機種代を入れてもFOMAプランの額面通りの金額で使えます。一括でも買いやすいのでそうすると毎月の料金は劇的に安くなります。

 

メリット

  • 月サポ付きでFOMAプランが安い
  • 一括でも買いやすい3万円以下

デメリット

  • カケホーダイだと高い

このSH-07Fを購入する場合に注意しないといけないのは、カケホーダイでは安くないということです。
カケホーダイだと安さの源である月々サポートで実質0円の使い方をするには、パケホーダイのようなパケットプランへの加入が絶対です。今さらガラケーでパケホするぐらいならMVNOを契約して別にもった方がいいでしょうし、これは完全に無駄な出費を増やすだけです。

なので、このSH-07Fが安いと言えるのはFOMAプランで契約した時だけです。

FOMAプランで契約(機種変更)しようとすると、月々サポートが今ドコモで売っているフィーチャーフォン(ガラケー)の中でSH-07Fは唯一実質0円になっているので、他に比べても安くなります。
分割契約でも端末代と同じ分の月々サポートがあるので、プランの料金そのままの金額しかかからない可能性はありますし、一括契約にすると月々サポート以下の料金は全マイナスになるので、最安で2円ケータイとして使えます。

論より証拠、ではないですが実際の料金プランを並べてみます。

分割

  • タイプSSバリュー:1008円
  • 月々サポート:-1215円
  • SH-07F本体代:1215円
  • 合計:1215円

一括

  • タイプSSバリュー:1008円
  • 月々サポート:-1215円
  • ユニバ:2円
  • 合計:2円

タイプシンプルバリューに変更したりi(SP)モードなどをつけてもほぼ似たようなケータイ代です。

一括でも3万円いかない金額であるため、本体も安いです。それなのに月々サポートが高く実質0円で契約することが可能で、毎月かかる携帯代も安くなります。本体と毎月の携帯代両方が安いという今一番お買い得なフィーチャーフォン(ガラケー)です。
新しいフィーチャーフォン(ガラケー)が欲しい、普段の携帯代を安くしたいという人は在庫がある内に買っておきたいケータイです。特にフィーチャーフォン(ガラケー)の買い替えを予定している人は絶対に良いです。一括で買い替えてしまえば、そこから最大2年間は月2円しかかからないケータイを手に入れることが出来ますので、真面目に検討してもらいたい契約です。

SH-07F ドコモオンラインショップ

L0-2F、HW-02G

購入条件

  • 新規・機種変更でデータプラン

 

次はドコモの新プランに切り替えた人への朗報です。
新プランにしてシェアオプションとして2台目以降を契約追加できる人、もしくはすでにデータプランを契約しているという人は、3月31日までにWi-Fiルーターを買うべきかとおもいます。

こちらもSH07Fのように、本体も毎月の携帯(ルーター)代が安くなっています。

 

メリット

  • 安くて月サポも高い

デメリット

  • 月サポ目的にはiPhoneのほうがいい

今ドコモのWi-Fiルーターは、ルーター特別割引というキャンペーンが始まっており、対象機種の3つのルーター全てが、一律一括9072円で機種変更や新規で契約できてしまうという衝撃的な安さになっています。
これに加えて月々サポートが増額するキャンペーン、ドコモXiルーター割があるため、毎月かかる料金も余裕で安いという2重のメリットがあります。

9072円で買えるのはドコモのWi-Fiルーターの中でも最新の上位3機種です。古いルーターが安くなっているだけではないので、かなり価値のある値下げです。
毎月かかる料金がいくらになるのか、それをL-02FとHW-02Gで計算してみました。

L-02F

  • データプラン:1296円
  • moperaシンプル:216円
  • シェアオプション:540円
  • 月々サポート:-972円
  • ルーター割:-1026円
  • 合計:54円

HW-02G

  • データプラン:1296円
  • moperaシンプル:216円
  • シェアオプション:540円
  • 月々サポート:-756円
  • ルーター割:-1026円
  • 合計:270円

一括9072円なので、支払いは一括で出来る可能性が高いとおもいます。なので分割の料金計算よりも、一括の月54円/270円という安さに注目してもらいたいとおもいます。毎月これだけしか携帯代がかからないなら、2台目以降のシェアオプション契約に、このWi-Fiルーターを新規でも追加契約しても良いでしょう。

前にポイント消化に良いと書きましたが、今回の値下げでそれに拍車がかかっています。
月270円以下なので新規も機種変更で普通に使うのにはもちろん、ポイント消化でも有能な3つのルーターです。
ファミリー枠、2台目プラス枠が余っているならばちょっと突っ込んでおきたい安さでしょう。

HW-02G ドコモオンラインショップ

 

iPhone 6、6 Plus

購入条件

  • 3ヶ月経過した回線で機種変更

 

ここから下は全てスマートフォンです。スマートフォンでも3月31日までならばドコモは安く販売してくれています。

しかもその一つはiPhoneです。iPhoneも3月という時期には機種変更でとてもお安く契約できます。

 

メリット

  • 純粋に安い
  • 買取が高くて月サポも大きい

デメリット

  • 在庫が少なく買取も下がりやすい

iPhoneが安いのは普段はのりかえ(MNP)が主流です。ところが3月31日までは機種変更でも相当安い値段で購入出来てしまいます。
安く買えるその訳は、「iPhoneデビュー割」と「家族まとめて割」、そして「FOMAからの取り替え」などの複数の割引があるからです。

一番影響が大きいのはiPhoneデビュー割です。これは3ヶ月以上使っている回線で機種変更するだけで適用されて、iPhone6の値段が1万円以上下がり、iPhone6 plusにいたっては倍の割引が付けられるため、iPhone6と同じ価格で購入出来ます。
これだけでiPhone6と6plusは、16GBなら両方とも60912円、64GBなら73872円、128GBなら84240円で機種変更が出来ます。

これとは別に追加の割引に家族まとめて割があります。これが使えると先ほどから10800円割引を増やせます。
更に更に、元の契約がFOMAだと5400円こちらも追加の割引にできるため、この時点でiPhone6は28000円、6plusで40000円の割引が機種変更なのに効きます。

機種変更にしては絶対に安いはずです。SIMフリーiPhoneが2段階の値上げをしたのに対して、こちらは逆にそれ以上の値下げになっています。

しかも月々サポートが満額ついてくるので、シェアオプションで例のあれが通用します。
デメリットとしてはもうみんなが買いすぎてしまっているため、月サポ目的では収支トントンにしかならないことです。
ただし、これは普通に使おうと考えている人にとっては関係ないことなので、機種変更で「良いスマホ」を「安く」契約したいと思っていたならば、最高峰のスマホが今こんなに安くなっています。

  • カケホーダイ:2916円
  • spモード:324円
  • データS/シェアOP:3780円/540円
  • 月々サポート:-2592円
  • (iPhone6 16GB(デビュー割とまとめて割適用後の分割):2088円(24回で50112円))
  • 合計:4428円/1188円
  • 分割合計:6516円/3276円

安いだけあって買い取りに出してしまう人が多いので、在庫は途切れがちです。再入荷も速いことは速いですが、すぐに買われてしまうので、欲しい場合は常に確認が必要です。

iPhone6 ドコモオンラインショップ
iPhone6plus ドコモオンラインショップ

 

SH-01F(ドラクエモデル)

購入条件

  • 端末購入サポート適用

 

お次はAndroidのスマホなのですが、こちらが凄いのは公式で機種変更一括0円というセールをしている事です。

公式で一括0円なんていうのはまず出てこない値段付けです。0円には訳があるため0円なのですが、その訳を度外視しても安い値段です。

 

メリット

  • 0円機種変更出来るスマホ

デメリット

  • 端末購入サポート、月サポ0円

SH-01Fは機種変更で一括0円で契約できます。一括、そして機種変更という条件下では最上級の価格の安さだと思います。
しかもスマートフォンで1シーズン前と比較的新しい機種です。ハイスペックモデルとして出されたものがこの価格はかつてない案件でしょう。

しかしこんなハイスペック機種が0円で機種変更出来てしまうのにはもちろん訳があります。それは「端末購入サポート」が適用されて機種変更一括0円という「訳」です。
端末購入サポートは、短期解約金を上乗せすることで機種の値段を下げるサービスです。端末購入サポートの短期解約金は、万が一端末購入サポートの適用条件を外れてしまった場合、2年縛り契約の解約金とは別にかかります。
短期解約金はかなり高くて機種ごとに違います。一番安い機種でも29080円、このSH-01Fだと44496円もかかります。

短期解約金なので一定期間を過ぎれば消滅します。期間は8ヶ月で、解約の他に機種変更も禁止されています。つまりSH-01F契約後、8ヶ月以内に機種変更をすると44496円の端末購入サポート解約金がかかるということです。
機種変更は安くできるものの、8ヶ月以内に次の機種変更をしたら大損・もちろん解約も大損するという形の縛りがつくのがこのSH-01Fの一括0円契約です。

このほかにも月々サポートが一切つかないので、毎月のケータイ代は高くなってしまいます。

  • カケホーダイ:2916円
  • spモード:324円
  • データS/シェアOP:3780円/540円
  • 合計:7020円/3780円

SH-01F ドコモオンラインショップ

 

SH-01G、SC-04F

購入条件

  • 端末購入サポート

 

SH-01Fよりも高いものの、スペックはさらに上がって最新のスマホを2万円以下で機種変更することもできます。

こちらも同じ端末購入サポート適用が条件のスマホです。一括0円では機種変更できませんが、デザインや性能の高さではSH-01F以上の最新鋭のものが使えますので、そちらを望む人に適しています。

 

メリット

  • 最新のハイスペック機が安い

デメリット

  • 端末購入サポート、0円ではない

機種変更の一括価格としては先ほどの0円になっているSH-01Fに比べると高いです。と言っても19440円なんで普通の機種変更よりも断然安いのですが。

契約には端末購入サポートが付いてきます。SH-01Gは33696円、SC-04Fは35208円の短期解約金で、8ヶ月は機種変更や解約が出来ないということを覚悟しましょう。

値段自体は高くなっていますが、この2機種にはSH-01Fにはなかったメリットがあります。それが月々サポートが付いてくるというものです。月々サポートがあるので、家族まとめて割を条件次第では受けることが出来ます。
デザインや性能はSH-01Fよりも良いので、2台以上家族などを巻き込んで機種変更できる人は、家族まとめて割の使えるこの2機種を購入するのがいいと思います。10800円を割り引いてくれるので、実質的な値段は9000円ぐらいということになります。
月々サポートでちょっとだけケータイ代もSH-01Fより安くなるので、2台契約できる人は家族まとめて割を使ってこの2機種を購入することをオススメしたいと思います。

  • カケホーダイ:2916円
  • spモード:324円
  • データS/シェアOP:3780円/540円
  • 月々サポート:-810円
  • (SH-01G/SC-04Fの分割):(810円)
  • 合計:6210円/2970円
  • 分割合計:7020円/3780円

SH-01G ドコモオンラインショップ

 

以上が3月31日までのキャンペーンを使って、ドコモオンラインショップなどで公式に機種変更で安く契約できるケータイ電話です。

4月以降ももしかしたら一部のキャンペーンは継続していると思いますが、去年は4月になってパッと各種お得なキャッシュバックなどが消滅してしまいましたので、やはりケータイが一番安くなると言われるこの3月中に都合があうなら契約したほうが良いんじゃないかと思ってます。
フィーチャーフォン(ガラケー)だと他にはF-07Fや、スマートフォンだとSH-05Fなんかも同じような契約条件で安くなっていますので、それぞれのデザインなどを見比べながら、機種変更で手に入れる格安ケータイを探してみてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です