新CPドコモの家族まとめて割を使ってiPhoneを改めて機種変更

kazomato

前のブログ内容の続きなんですけど、それが1ヶ月以上前ということに驚いてます。
前の内容は、iPhoneに機種変更して月々サポートをつけて、iPhone自体はそのまま使わずに売ってしまって、月サポ分をトクしちゃおうって考えでした。
なのですが、あの当時はiPhone6plusの買取が全然振るわず、2万円ぐらい赤字になってしまう計算で、予約していた分をキャンセルして様子見していました。
キャンセルから今の今までずっといろいろ忙しかったので、機種変更することがなかったのですが、今の買取価格なら赤字がすごく少なくなるので、もう一度やってみようとおもいました。

それと買取価格の他に、11月から始まるドコモのキャンペーンがかなり使えそうなので、そっちも合わせて使ってしまえば、多分出費とか無しで月々サポートを増やすことができるはずなんで、シェアグループのドコモ料金を安くしたい方なんかはちょっと覚えておいたほうが良いやり方だとおもいます。
それをキャンペーンの内容と一緒に説明してみます。

家族まとめて割とは

家族まとめて割というのが始まってます。まとめて紹介割が10月末までで、11月からはまとめて割になってます。
まずはじめにこのキャンペーンがどういうものかから始めます。
何が前回のキャンペーンと違うかというと、①値引きが5400円に減額②でも機種変更でも対象③特典2のシェアパック条件が15でもOKになって1万800円の請求書割引にへった、というところです。
機種変更は条件さえあえば(前回から3ヶ月回線)5400円も値引きされます。前の紹介割はiモードかキッズケータイからが条件だったので、これは良くなった部分ですね。
だけど一律値引きが5400円にされたので、MNPでキャッシュバックが増える率は前のほうが上でした。これは悪くなってしまったところですね。
請求書割引は1万800円ですが、シェアパック15契約でいいので、今シェアパック10を契約している方なら余裕で活かせる特典ではないかとおもいます。

特典2の請求書割引は、11月契約なら1月1日までシェアパック15か30を契約継続しておく必要があるそうで、これの条件を満たせば2月から請求書割引がされるみたいです。

シェアパック10と15の差が1ヶ月3000円なので、3ヶ月分9000円を調度チャラにしてくれると考えられるキャンペーンっぽいですね、この特典2の内容は。

前回の計画にまとめて割を組ませる

で、前回の方法に戻りますが、今iPhone6の16GBが買取価格6万7000円ぐらいあるんですね。これはドコモのiPhoneの定価が7万3800円ぐらいなので、機種変更してすぐに売っても7000円ぐらいの差で済みます。
で、しかも今回はまとめて割で5000円分が引かれるので、大体2000円ぐらいしか赤字になりません。
2000円ぐらいの赤字の代わりに、24ヶ月間2590円近い月々サポートが契約した回線に適用されて、毎月結構安くすることが出来てしまいます。

前にも言った通り、今シェアグループを2グループ持っていて、両方共4つの音声と6つのデータを、時に増えたり減ったりしながら所有してます。音声は2名義ですけど、データは3名義使って月々サポートの多い回線をつけて、余った割引で全体のコストを減らしています。
この内、いくつかのデータ回線が、もう月々サポートが消えそうです。2年前はまだドコモが安くて月サポ多かったんで、それを名義変更して家族の名義にして3円で寝かしてました。
カケホーダイになってから、月サポを有効的に使おうとして、2グループ使って無駄にならないようにしています。

このデータ回線と、あと音声の普段使うちゃんとした回線に月々サポートをつけて、月々サポートの有効期限を伸ばしてシェアグループの費用を安くする目論見が今説明していることです。詳しいことは前のブログ内容で書いてましたかね。
先月との違いは買取価格が上がったことと、家族まとめて割が始まったことで、かかる出費が低いことです。今やるしかないんじゃないの、ってぐらいに時期がいいとおもいます。
今回自分はドコモオンラインショップを使って機種変更しました。
理由は手数料がかからないこと、あと家族を機種変更のために連れ回すのがめんどくさいことです。委任状でもいいんでしょうけど、手数料も店だと生まれるし、時間がかかるのが今はもうめんどくさいことこの上ないからです。
一応シルバーでも減額がないので、こっちを都合で4台(グループ2台づつ)機種変更しました。5400円の値引きは、オンラインショップだと請求書割に変化しますが、割り引かれるならどっちでもいいです。

これで2590円の月々サポートが4回線は助かります。あんまり携帯契約に時間かけたくなくなってきたので、オンライン上でこういう月々サポートがプラスできる契約条件があるのはラッキーな状況なのかとおもいます。
探さなくてよくて楽なのはホントにいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です