ドコモXperia Z2 SO-03Fがオンラインショップで最終在庫が入荷、ラスト販売がはじまる

SO03F_Purple

ドコモオンラインショップでXperia Z2 SO-03Fの最終入荷が始まります。
Xperia Z2は生産数が少ないのか、ショップでも最近では在庫のないことが多かったスマートフォンです。
オンラインショップでもいよいよ最終在庫の入荷となるようなので、これが最後の購入チャンスになりそうです。
新規と機種変更では月々サポートが1620円で、実質価格は4万円近くなります。ちょっと高い買い物ですが、欲しかった方は多分これが本当に最後になるとおもうので、契約してみてはどうでしょうか。

人気スマホがこの時期に最終在庫になっている理由は諸説あります。
その中でも今ネットでちょっと話題な説は、Xperia Z2の一部に初期不良が発生しやすい端末があるというものです。
初期不良の発生件数が、ドコモの設定する規定を超えたため、生産を絞ったためにXperia Z2の在庫がこの時期に無くなったというものです。
真偽は不明な噂ですが、今ネット上ではこうした内容の話が、Xperia Z2についてささやかれています。

これを踏まえて、今回の最終入荷でXperia Z2 SO-03Fを購入するかどうかを検討してみてください。
どうしても欲しくてこんな噂も関係ない、という方でも、購入後に初期不良らしき状態が見えたら、すぐに修理に出しましょう。
スマートフォンの修理パーツというのは限られていて、発売から半年ほどでその在庫がなくなるスマホもあり、修理依頼時期によっては修理パーツが無いため、修理ではなく別のスマホに交換なんていう対応になることもあります。
ですので、噂話の範疇ですが、初期不良が見られたらすぐにXperia Z2は修理に出して、万全の状態にして手元に置いておきましょう。

初期不良が起きやすくて在庫が少ないという噂は怖いですが、なんだかんだいってドコモのサポートは信用置けますので、それほど心配するほどでも無いとおもいます。
Xperia Z2 SO-03Fを正規に購入するチャンスは今回が本当に最後になりそうなので、迷っていた方は決断しちゃいましょう。
オンラインショップで28日の12時からのようです。

https://www.mydocomo.com/onlineshop/home/index.html

2 件のコメント

  • こんにちは。

    一点、勘違いされているようですが、携帯電話の修理部品保有年月はおおよそ7年で、
    初代のXperia(SO-01B)ですら2017年までは修理が担保されています。
    https://www.nttdocomo.co.jp/support/trouble/repair/repair_service/repair_list/

    記事で書かれているのは、恐らく一時期ネットで騒がれていた問題で
    ケータイ補償お届けサービス(リフレッシュ品と交換)に出すと、別の機種(Galaxyとか)にされてしまう問題かと思います。

    ケータイ補償お届サービスは、確かに修理の代わりとして使うことも出来るのですが、全く異なるサービスであって、
    本来の修理用の部品はそんなにすぐにはなくならないので、ちょっと間違った記述になってしまっていますね……。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です