mineoの良し悪しをチェック。iPhone5じゃ使い物にならない、3Gスマホでも使えないということ


auのMVNOとして、初めて格安SIMが出てきます。
mineoというサービスで、関電系のケイオプティというところが始めるようです。関電系ってことで
auの息のかかった会社みたいですね。
それでも結構料金も安いですし、普通に使いやすそうなサービスになりそうです。

もうすぐこのmineoのサービスが始まるということで、契約前に知っておきたいメリットやデメリットなんかをまとめてみました。

メリットっぽいもの

auのスマホが使える

これは結構メリットでしょう。
auにはあってもドコモやソフトバンクだとないスマートフォンもあるんで、そういうスマホを安く使いたかった方には嬉しい存在だとおもいます。
HTCのスマートフォンなんかが、日本だとau限定で売られてますよね。
あと、XperiaやGalaxyなんかも、ドコモとは違ってのりかえ(MNP)で一括0円で契約できます。au回線を3ヶ月ぐらいで解約して、こっちのmineoを使えば普通にau使うよりも安く使えるようにできます。
auの端末は白ロムものりかえもどちらでも安く手に入るので、値段の側面から見てもauスマホでMVNOが使えるのはいいですね。

auの回線が使える

これも今言ったことと似ているのですが、auの回線が使えるのもメリットだとおもいます。
料金が980円なので、ドコモのMVNOと一緒に持つなんてことも運用方法としてありだとおもいます。ドコモの回線では繋がりにくいエリアや障害が起きた時でも、auの回線としてサブに持っておけば、そうした障害なんかを避けることができます。
まあ、特殊な持ち方ですけど、トラブルが起きた時にリスクを回避できるということを考えると、auの回線が安く持てるのは嬉しいことだとおもいます。

料金が安い&音声プランがある

料金も安いのがメリットでしょう。
980円で1GBの通信量がつくのは、最近のMVNOでは平均的な料金ですが、初めてのauのMVNOにしては安いとおもいます。
それに音声プランもついてくるのですが、これもまた安い追加料金で済みます。610円でデータプランにつけられるので、合わせて1590円で音声&データが使えるプランと契約できます。
音声をつけても1GB分は通信量があるので、音声&データで1590円というのは料金の安さ的に過去最安です。

音声プランはMNP弾になる

音声プランがつくということは、のりかえ用の弾=MNP弾になるということです。
今まではドコモの回線扱いでしか使えなかったMVNOのMNP弾ですが、mineoの登場で、au回線扱いのMNP弾として使えるようになりました。
MVNO系からドコモへののりかえというのはここ最近難しかったですが、それもmineoの登場で、どのキャリアでも行き来できるようになりました。

 

デメリットっぽいもの

LTE回線だけでデータ通信

mineoの残念なところは、データ通信できるのがLTEの回線だけというところです。3G回線は、電話だけが使えてデータ回線としてMVNOは使えないようなのです。
ですので、3G端末、ISシリーズ・ISWシリーズとかは、mineoSIMでは使うことはできません。

LTEの対応Bandが少ないのも鬼門

これの影響で、LTEの対応Bandが少ない、初期のLTEスマホは、mineoでは使いづらいスマートフォンになってしまいました。
特に一番ダメそうなのはiPhone5です。iPhone5はLTEの対応Bandが1つしかありません。そうすると普通の3Gも使えたau回線でボロクソに言われてたのに、LTEしか使えないmineoSIMではそれ以下の使い物にならない回線状況になるとおもいます。

それと初期のLTEスマホも2つまでしか対応してないので、3つのLTEの対応Bandをもったスマホで使うようにしたいですね。
安いのだとSOL22、SHL23、FJL22というスマホが3つのLTE対応Bandを持って、白ロムも安いです。

AQUOS PHONE SERIE SHL23 au [ホワイト] 白ロム

新品価格
¥22,400から
(2014/6/1 00:26時点)

1万円の解約金

あとこれもちょっと厄介なんですが、解約金があります。
音声プランつきならのりかえのために解約金をつけるのはありかとおもうのですが、これはデータプランへの契約でも解約金があります。
のりかえ前提で契約する方には平気でしょうが、データプランが欲しくて契約する方には残念な内容です。

いいとこ悪いところあるMVNOという感じです。イオシスがつぶやいてますけど、auのMVNOが始まるからと言って、3Gスマホを買ってしまわないようにしましょう。


あとiPhone5も買わないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です