ソフトバンクとauでキャッシュバックが復活してきてる


終わった終わった言われていたのりかえ(MNP)優遇のキャッシュバックですが、一旦落ち着いていた4月に比べると、かなりマシな状態になっています。
ドコモについては報道の通り、キャッシュバックはほとんど無くて終わったといわれている通りの状態だと言えます。ですが、ソフトバンクとauについては、キャッシュバックが復活したと言ってもいい状態にまで回復しています。
このキャッシュバックの復活は、少なからず販売ランキングにも影響を与えていて、キャッシュバックの多いスマートフォンがランキング上位に入っています。

ソフトバンクとauで今キャッシュバックが多いスマートフォンを紹介します。

ソフトバンクでは303SHや301Fがのりかえでキャッシュバックがついています。あとはDM系ですかね。
303SHや301Fについて、キャッシュバックの平均値は2万円ぐらいでしょうか。このソフトバンクについては、かなりキャッシュバックの幅が振れてます。6か月後キャッシュバックとかだと高い傾向にありますね。あとは、新規と機種変更のセットキャンペーン込みの額だったり。
303SHはちょっと前までは同じようなキャッシュバックがついて、月月割が0円でした。そのせいで、毎月の料金が一切割引されずに高い利用料を払う必要がありました。
それが今だと1440円の月月割がつくようになってます。割引付きで使えるようになったので、今月が解約金がかからない更新月ならば、のりかえてもいいそこそこ良質な契約内容だとおもいます。5月にしてはいいんじゃないでしょうか。

auへのりかえできる方はauへのMNPを結構積極的にすすめたいです。
auだとXperia Z1がのりかえで一括0円でキャッシュバックも、場所によりますが1万円ぐらいはあるんでオイシイ感じです。あとは相変わらずLGL22がいい状態を保っています。
今だと機種変セットでキャッシュバック増額があるんで、キャッシュバックが目的でのりかえる方にも、4月よりはいい条件になるとおもいます。
auは寝かしが1008円なので、キャッシュバックとスマホをのりかえでゲットしたら、新しく始まるというMVNOで運用すれば、1008円の寝かしと1008円のMVNOという、端末が0かつ2000円ぐらいの運用という体制ができるでしょう。

ドコモはのりかえでSO-02FやSC-02Fがのりかえだけで安くなってますが、関東じゃキャッシュバック無しのところがほとんどなので、買うなら他の地域でキャッシュバックが付いたものを買えればいいかなって程度です。

ドコモは端末を放出しないとやっていけない感じですが、ソフトバンクとauはそれ単体でも何とかなるようなキャッシュバックが復活してきた印象があります。

ソフトバンクとauでは4月に比べたら、キャッシュバックについてかなり元の水準に戻ってきたんじゃないかとおもいます。
そろそろ動けるようになった方には充分な状況じゃないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です