キャッシュバック終了に向けて、ドコモの90日ルールや預託金が(一時?)撤廃っぽい??


16日で何やらキャッシュバックが終わるそうです。もう何度かネット上で話題になっているのでご存知かもしれません。

救いっぽいのは、このキャッシュバック規模の縮小が、行政指導前で自主規制という形っぽいところですかね。本格的に議論される前に自主規制して、ほとぼりが冷めたらまた始まるということもあるかもしれません。
で、こういうキャッシュバック祭りが一時的に終わるかもしれないということで、どうもドコモの中にある契約のルールが変更になっているようです。これが16日まで限定の措置なのか、これからも続く措置なのか、そもそも事実なのかすら確認していませんが、結構気になる情報なのでとりあえず紹介しときます。

 

90日ルール、というか既存回線いらなくなる?

ドコモには90日ルールなんてやっかいな契約上の規制みたいなものがあります。
90日以内に2回線買っている名義人は、最初に買った回線の利用期間が90日過ぎないと、3回線目を契約できなくなるというやつです。
ですので、この90日ルールのせいで、これまでキャッシュバックが高くなる条件だった3台同時のりかえ契約というのは、1名義では難しい契約条件でした。
ただし、既存で長期回線を持っていれば、3回線同時に契約することもできていました。ですので、3台同時のりかえ・キャッシュバック大増額なんていう契約は、既存回線をもっていれば、90日ルールを突破して、1名義でも契約出来ていました。
で、90日ルールはこういう既存回線がないと突破ができない=一人では2台までしか一辺に契約できない、というものだったのですが、これがもしかしたら16日までは緩くなるかもしれません。
店のツイートがこんなこと言ってます。

 

既存なしで3台同時行けるようなことを書いてます。
このツイートしか無いのでぶっちゃけ信ぴょう性は低いんですが、16日に言われているキャッシュバックの終わり前に購入したい方は、ドコモの90日ルールを気にしなくてもいいかもしれません。

MNPだけ預託金対応しない?

これはもう真偽が完全に不明です。ツイッターでこんな内容があっただけです。
https://twitter.com/98v166/status/443971284687261696
https://twitter.com/98v166/status/443971998629109760
まあ、頭の片隅にでも。

でもこれ本当だと90日ルール突破できても、買いまわり次第では預託金対応不可で、購入できない方も出てきそうですね。
そういう方はこの数ヶ月にたくさん買っているような方々なので、まあ最近始めた方には影響ないとおもいますけど。

あとは日本通信のスマホ電話SIMをのりかえ用の踏み台にしたらドコモブラック、なんていうのも最近話題になっていますけど、そういうのも合わせての今回の変更なんでしょうかね。まあ全部真偽不明なんであれなんですけど。
約款が3/7で変更になっているのも関係しているんでしょうか?
兎にも角にも、とりあえず言えることは、16日まででもしかしたらキャッシュバック減るかもしれないけど、その分もしかしたら契約しやすくなっているかもしれない、ということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です