分割契約によるソフトバンクののりかえサポート逃れが封じられる?


ディズニーモバイルやソフトバンク本体でやってる、本体代1万円ちょっとの端末を分割契約してのりかえサポートの縛りを回避、さらに維持費も390円からの安いパケットプランで格安に、さらにさらにのりかえサポートの商品券2万円だけは貰っちゃう、なんていうのがもう通用しなくなりそうです。
今までは、分割契約だと商品券2万円分かポイント2万4千ポイントか、あとは2年近くにわたって2万円を通信費から値引きするサービスのどれかを選べました。
これらのうち、もしかしたら商品券ののりかえサポート景品がなくなってしまうかもしれません。
まだ確定情報ではないですが、ソフトバンクショップがツイッターで意味深な発言をしています。

一応今のところはこの店だけです。商品券が欲しい方は今月までじゃないとダメだと言っています。
ぶっちゃけ情報はこれだけなんですが、もしもディズニーモバイルの分割契約系の契約に突撃予定だった方は、早急に日本通信から予約番号発行をしておきましょう。
これから開通させようとしていた方は、ここでブレーキをかけておいてもいいかもしれません。
のりかえサポートの改悪が伝わってきた時に、この分割はソフトバンクが債権化を狙ってあえて残している穴だとおもったんですけど、この対応が本当だと単なる穴だった可能性が高いですね。
今後は先払い的な商品券の配布はもしかしたらですが期待できないかもしれません。長期間縛れる料金値引きか、ポイントの段階的な配布、あとは解約金マシマシで直接値引きするかの3つがメインになるのではないでしょうか。

とりあえず3月にどうなっているか見ておかないとわからないですけど、のりかえサポート商品券の分がツイッターの店のキャッシュバック額に含まれていたので、これが消えたら大分表示されている額は下がりそうですね。
平均で6万円ぐらいに下がるでしょうか。分割だと1万円ちょっとの本体代があるので、これを考えると大した契約内容じゃなくなってくる気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です