携帯契約の初心者におすすめの携帯ショップ・おすすめじゃない店


初心者携帯乞食向けに、安心して契約できる携帯ショップの紹介でもしてみたいとおもいます。
携帯ショップも千差万別といった感じで、店によって良し悪しが違います。
特に携帯ショップは代理店と呼ばれる大元の方針で販売方法が決まって行きますので、その傾向を掴めれば、いいショップ悪いショップの見分けも簡単にできます。
今回はその中でも、初心者が安心して契約できる携帯ショップとその代理店を少し紹介していきます。
ついでに初心者向けじゃない店も。
ちなみに関東限定です。

PUP系テルル

ピーアップと呼ばれる系列のテルルモバイルという携帯ショップがあります。
テルルモバイルという携帯ショップはいくつも展開していますが、それぞれ運営会社が違います。その中でピーアップはテルルモバイルの母体とも言える会社です。
ピーアップの出す契約条件は、どれも同じような内容です。契約条件は頭金がわりの、コンテンツ3個とキャリアオプション複数といった感じです。
条件的には、コンテンツが入るので、フラット契約のある回線が必須にはなります。コンテンツなどの条件は本来あまりつけたくないものですし、そうした店は選ぶべきではないと個人的にはおもいますが、ここはキャッシュバックが目的の「わかっている客」を「わかっている店員」が多いので、スムーズに契約出来ます。
わかっている店員がいるということは、契約する上でとても安心できる要素だとおもいます。時間もかかりませんし、注意事項もわざわざ読んだりしません。早ければ10分ぐらいで契約できるので、近くにこの系列店があれば、キャッシュバックの金額も平均的ですし、常連になれるように贔屓してもいいでしょう。
キャッシュバックも振込なので、店に取りに行く2度手間がありません。

 

テレワールド

昔はかなり条件が良かった系列です。2年前とかは学芸大前の店にau契約者があふれてました。
今でも勢いは落ちましたが、テレワールド全体でとても簡単な契約条件でキャッシュバック付きのスマートフォンを売っています。条件が簡単なため、キャッシュバックは平均より下です。大体5千円から1万円ぐらい他の店より下がってしまいます。
それでも、契約条件が基本的に、2年縛りのプランだけ、という内容のものが多くて、無駄にオプションが多かったりする契約条件よりもシンプルでわかりやすいです。
キャッシュバックは2ヶ月後の店頭渡しなので、手間はかかりますが、単純な契約内容で済むので初心者にはおすすめです。
ただし、テレワールド阿佐ヶ谷は除きます。

 

テレワールドのような、2年縛りのみで契約できる店は、わかりやすいので初心者にもおすすめしたいです。MNPキャッシュバックの仕組みを経験として覚えるのに丁度いい店です。
逆にこうした初心者向けの店と違い、初心者は避けたい店を紹介しておきましょう。

 

もしもしモンキー

古い古事記が嫌う店です。
auがIS12WHTとかに6万円ぐらいのキャッシュバックを付けてた頃に、電話問い合わせ不可、条件は店頭のみなんて方針の店でした。そのため、当たりの店は単体契約で6万、7万なんてキャッシュバックが付きましたが、ハズレの店は2台以上の契約条件を出してくるなんてことがあった系列です。店の場所も僻地にあり、ハズレの店にあたった古事記にトラウマを残しました。
今ではツイッターで条件を書くところ増えましたが、この頃のイメージが強いということと、コンテンツもりもり系の方針に傾いているため、敬遠されることの多い店です。

 

ピポパーク(都心部)

単純にキャッシュバックが遅く、スマートフォン本体のフィルムも剥がされることが多いです。
自分でスマホを使うのならばいいでしょうが、即放流したい方には向きません。プランを動かしたりしたい場合は、キャッシュバック対象外になることもあるため、店側と要相談です。
良い契約内容がツイッターで出てきますが、内容の割に売り切れないのは、この辺の事情をみんなわかっているからです。

 

携帯いかがですか・レッドカーペット系テルル

この2つはコンテンツ系の契約条件を出してくることが多いです。ツイッターでもそのことを書いてあることが多いですが、たまにコンテンツのことを書かずに紹介したりします。
大体相場より2万円安い契約内容がこれらの店から出てくることがありますが、それはコンテンツを20個つけるからです。
この辺の店で安い契約内容が出てきても、問い合わせるとコンテンツ付きが常なので、コンテンツ用の回線や端末を持っていない初心者には不向きと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です