ソフトバンク版のiPhone5cが月月割を980円に大減額するとか


15日からiPhone5cの月月割が減額するようです。
しかも、今の2205円から一気に1千円割れの980円まで大きく下げるようです。
iPhone5cは学割や購入サポートを合わせると、一時期1500円でフラット回線が持てて話題になっていましたが、ちょっと前に購入サポートが変更され、さらに今回の月月割大減額で、そうした安いフラット回線というのはもう持てなくなったと見ていいです。

ツイッターでこの変更を告知していた店があるので紹介します。

 

別の系列店が15日からと告知していたので、正確な日にちはわかりません。多分14日ではなく15日から変更でしょう。
このツイッターからだと、月月割の変化しか現在はわかりません。月月割が1200円も下がるわけですから、その分何か本体の値引きか、キャッシュバックの増額などを期待したいのですが、そうした内容はまだ出てきてません。
キャッシュバックの増額なら、1200×24ということで、3万円ぐらいのキャッシュバックがついてくることを期待したいところですね。
とりあえず、のりかえ(MNP)一括0円がもう普通な状態なので、月月割大減額後のフラット回線費用を計算してみました。

ホワイトプラン:0円(バンバンのりかえ割)
パケットし放題フラット:5460
S!ベーシック:315
月月割:-980
合計:4795円

ほとんど5千円します。ちょっと1500円で使えた最盛期を考えると、高すぎるとおもいます。キャッシュバック状況の変化はわかりませんが、もしフラット回線目当てなら14日までの契約がいいとおもいます。
気になるのが「一括購入」に限定しているところです。15日からの減額を伝えてた店も、「一括購入」とわざわざ書いていました。こうした注意書きがあるため、ただの値下げでは無いという雰囲気があります。15日から安売りが更に出てくるとおもいますが、その分何か、ソフトバンクらしいやり方で罠をかけてくるかもしれません。安易に飛びつくことなく、慎重にその辺を見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です