auのXperia Z1 SOL23、Galaxy Note3 SCL22が発売日からMNPで一括3万円台


17と25に発売予定のGalaxy Note3 SCL22とXperia Z1 SOL23ののりかえ(MNP)の一括購入価格をレクサスプランニングが公表しています。
どちらも公式価格で7万円を超える値段ですが、auはのりかえ(MNP)での新規契約に対しては、結構な値引きをおこなうようで、発売初日からかなり安くなりそうです。

レクサスプランニングでは、すでにSOL23とSCL22ののりかえ(MNP)での値段を発表しています。SOL23が本来7万円のところを3万6千円、SCL22が本来7万5千円のところを4万円ののりかえ(MNP)価格にしています。
レクサスプランニングは、普通の携帯ショップよりちょっと高めなので、携帯ショップではSCL22も3万円台になることが予想されます。
現在10/17になっていますが、まだ携帯ショップはSCL22の好条件販売の内容をツイッターで出していないので、土日から本格的に出てくるでしょうか。

SOL23もSCL22もどちらもドコモからも発売されるモデルですが、ドコモではZ1が8万9千円、Note3が9万2千円と、値段にかなり差があります。今回ののりかえ(MNP)で新規契約すれば、その値段の差は5万円以上となります。auののりかえ(MNP)による一括価格が、ドコモ版の実質価格とほとんど変わらない安さになっているのです。
今のドコモではMNPキャッシュバックは良くて2万円で、機種変更などにはiモードを使っている方だけに1万円分の月サポ増額くらいしかサービスがありません。ですので、早く安くXperia Z1やNote3を手に入れたいという方は、auへのりかえ(MNP)した方がドコモで機種変更したりMNPするよりも、断然値段が違ってきます。
メインの自回線をのりかえたくないという方は、auならスマホ電話SIMをMNP弾として使えるので、そちらをおすすめしておきます。
今のところ夏モデルが全てのりかえ(MNP)一括0円になっているので、そのうちこの2機種も0円になるとおもいますが、早めに手に入れたい方はどちらかを今のうちに買って、物欲を抑えるのも手かもしれません。
夏モデルのXperiaが結構値下がりが遅く、キャッシュバックもそんなに付いてきていませんので、こちらを先に買っておいたほうがいいでしょうか。SCL22は最初からキャンペーンをするなど、安売りが早いので、のりかえ(MNP)一括0円は結構早いのではないかという予想をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です