ソフトバンクの強制契約オプションの解約方法

ios7

ソフトバンクのスマートフォン、特にiPhoneを購入しようとした場合、ソフトバンクのオンラインショップ以外では、例えソフトバンクショップであろうと不要なオプション契約をさせられることが多々あります。
これらの中には、解約方法が複雑なものも含まれていたりして、とてもめんどくさところがあります。今回はこのソフトバンクのオプション契約の解約方法を紹介したいとおもいます。

基本的には、どのオプションもMy SoftBankから解約が出来ます。
でも、回線を寝かせている方にとってはMy SoftBankへのログインIDとパスワードを取得する時点でめんどくさいとおもいます。わざわざ端末を用意して、データ通信しないよう気をつけながらSIMを入れてMy SoftBankのパスワードをとるというのは、心の折れる作業かとおもいます。
もちろんMy SoftBankでの解約方法も紹介しますが、それ以外の形での解約方法もご紹介します。

 

主要オプション

 

ソフトバンクがよく契約時につけてくるオプションはこれらのオプションです。

  • Wホワイト
  • Yahoo!プレミアム for SoftBank
  • UULA
  • あんしん保証パック
  • iPhone基本パック

この辺がよく付けられる代表的なものでしょう。pupテルルなんかが条件として書いていることが多いです。


今回はこれらの解約についての紹介です。

 

Wホワイト

 

SoftBank同士の通話料が無料になるオプションです。学生の頃はいいとおもいますが、社会人になるとまず必要ないオプションでしょう。
SoftBank契約者は社会人には少ないと感じます。
こちらは電話(157)かMy SoftBankから外せます。その他のオプションを見て、まとめて解約する場合はどちらの方法がいいか確認しておきましょう。

 

Yahoo!プレミアム for SoftBank

 

まずはYahoo!プレミアムです。こちらは一応案内的にはMy SoftBankから解除出来るようなのですが、残念ながら私のほうでは最後まで確認できませんでした。解約用のボタンが出てこないため、解約できないのです。もしかしたら無料期間が終わったらMy SoftBankでも解約出来るのかもしれません。
無料期間中に解約する場合は、Webか電話での解約になります。

Webからの解約はhttp://ent.mb.softbank.jp/apl/yahoo/pc/ypre/stop_attention.jsp

電話ならば157からです。
157-4-1-1-2というダイヤルで解約案内の自動音声に繋がります。暗証番号が必要です。

 

UULA

 

UULAは無料期間が短いので、早めの解約を心がけましょう。UULAはMy SoftBankからは解除できません。基本は電話での解約が一番楽かとおもいます。

Yahoo!プレミアム同様に電話から
157へコールした後、4-1-1-1とダイヤルすれば自動音声に繋がります。こちらも暗証番号が必要です。

このUULAがソフトバンクのオプション解約で重要です。これが付けられたら157へ、付けられなければMy SoftBankからオプションをまとめて解約するというのが定石です。

 

あんしん保証パック

 

あんしん保証パックは電話とMy SoftBankから解約可能です。ソフトバンクのスマートフォンや携帯電話は、このあんしん保証パックを外さないと、ネットワーク制限が一括払いでも△のままなので、端末を売りたい場合はこのあんしん保証パックを外す必要があります。
電話ではスムーズに外せますが、My SoftBankの場合は注意がいります。
あんしん保証パック(i)を外そうとすると、別のサービスへの加入を求められます。解約のために別のサービスへの登録が必要ということで、納得いかない方もいることとおもいますが、ここは素直に従いましょう。
ここではケータイなんでもサポートへ加入しましょう。これでまずはあんしん保証パックは解約できます。その後に、My SoftBankから同様にケータイなんでもサポートを解約しましょう。My SoftBankからは2度手間ですが、この方法がシンプルです。

 

iPhone基本パック

 

iPhone基本パックは各サービスをまとめたオプションで各サービスを個別に入るより安くなります。ですが、そのどれも大して便利ではありません。
解約にはMy SoftBankからです。また157からでも解約出来ます。どちらも難しい作業ではないですが、電話でその他オプションを外す時にまとめて外してしまうのが簡単かとおもいます。

 

どれも基本的に電話で外すのが最も確実な手法かとおもいます。ちょっとめんどくさいですが、オペレーターに対してオプションの解約を伝えれば間違いなくこれらの無駄なオプションを外せます。
My SoftBankからはUULAは外せないので、UULAを付けられたら電話で、UULAを付けられなければMy SoftBankからオプションを全てまとめて解約するのがいいとおもいます。
また、外部の有料コンテンツは、SoftBankの場合My SoftBankから外せるので、有料コンテンツを付けられた場合もMy SoftBankから外しましょう。ただし一部のクレカ登録系のコンテンツは、対応サイトでないと外せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です