10月の各社おすすめ契約条件(MNP)

203sh

10月に入ってさっそくいい契約条件が出てきています。まだまだ10月も始まったばかりですが、十分狙う価値のある条件がありますので、今回はそれを紹介したいとおもいます。
ドコモもソフトバンクもそしてauもしっかり揃っているので、選択には困らないはずです。

ここで選んでいるのはオトクな機種です。ほしい機種やいい機種という点ではなく、あくまでもオトクであることを焦点に選んでいます。

ソフトバンク

203SH

ソフトバンクと言えばiPhoneとキャッシュバックが最もオトクな状態になっていますが、何やら10月からのりかえサポートの改悪が行われているらしく、あまりiPhoneの回線を持つのはおすすめできなくなりました。
ですので、ここではAndroidの高額なキャッシュバックと端末が高価ないい条件を紹介します。
それはシャープが出している203SHという機種のMNP一括0円キャッシュバックキャンペーンです。こちらは今のところiPhone以外で最も高額なキャッシュバックを出してきています。
ほとんど同じ金額のキャッシュバックをしている騎手に107SHという機種があるのですが、こちらと203SHは買取金額に大きな差があり、それだけ性能差もはっきりしている機種です。機種の性能とキャッシュバックを考え、なおかつのりかえサポートの解約金やiPhone特有の高額な維持費を避けたい方にはうってつけです。

 

au

iPhone5

auはこれまでとあまり代わり映えしないです。相変わらずiPhone5にキャッシュバックがたくさんついてきます。
別にHTL22でもいいですが、やはりiPhone5のほうが買取金額が安定しています。HTL22は3万円前半まで落ちましたが、iPhoneはこれだけ売れても4万円前半の買取価格を維持しています。
キャッシュバックもiPhone5なら3万5千円、HTL22が良くて3万円なので、iPhone5をのりかえ(MNP)一括0円で買ったほうがいいとおもいます。
auに変える割がフラット必須になって、最低維持費が983円になってしまいましたが、その分キャッシュバックが増えたので問題は全くないでしょう。
iPhoneの総利益は7万円越えと、今一番のりかえ(MNP)で「稼げる」キャリアです。

レクサスプランニングがHTL22にキャッシュバックを2万5千円をつけているので、沖縄の方やMVNO経由で家族名義を使いたい方はこちらでもいいでしょう。
通信販売方式の携帯ショップ、レクサスプランニングで家族回線をauへMNPさせよう!キャッシュバックも付く | スマライフ

 

docomo

SH06E

iPhoneを取り扱い出してから全然いい条件で購入できる機種が減ってしまったドコモですが、10/4からSH06Eがご愛顧割になった影響で、この機種がキャッシュバック機種のメイン機種になりそうです。
といっても、他の会社がどれも3万円以上のキャッシュバックをつけているにも関わらず、ドコモはSH06Eでも1万〜2万円ぐらいがいいところです。端末も国内需要しかなく、海外からの需要がないために買取金額が下がる一方のようです。

ですが、その分最低維持費はドコモへスイッチ割で3円維持ができますので、十分な妥協点ではあるかもしれません。このあとにご愛顧割の機種が増えるかどうかわかりませんが、とりあえず不要な回線をお金をもらって3円維持にしてみてもいいでしょう。

これが10月ののりかえ(MNP)一括0円でオトクに購入できる3キャリアの機種です。のりかえ(MNP)をしようとして迷った方、どの機種を狙えば利益が出るのかわからない方、そうした方はぜひこれを参考に探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です