ドコモの沖縄地区のうちなー割が10月からショボくなりすぎてる


これまでドコモで一番キャシュバックが高い地域といえば、東海か沖縄でした。
沖縄は九州地方の管轄ですが、沖縄独自のキャンペーンである「うちなー割」で、キャッシュバックを1万5千円追加させたりと、その他の地区よりもはるかに多いインセンティブが積まれる地域でした。
過去には5万円のキャッシュバックに1万5千円うちなー割で6万5千円をギャラクシーS3αにつけていたようです。

ドコモへのりかえ(MNP)するなら沖縄が最もオトクというのがこれまでの常識になっていました。
ですが、それももう古い常識なのかもしれません。

今回は10月からの沖縄キャッシュバック状況を紹介したいとおもいます。

9月までの沖縄のキャッシュバックは5万5千円ほどが、GalaxyS4には最大で6万5千円から7万5千円というキャッシュバックが付いてきていました。
それが10月からのドコモでインセが減額しているらしく、現時点でどの地区もオンラインショップでも2万円のキャッシュバックまでしか出てきていません。
その2万円というキャッシュバックは、これまで飛び抜けたキャッシュバックを出していた沖縄地区でも同じ額になってしまったようです。

 

ドコモショップおきえい通り店では、今月のキャッシュバックがうちなー割を含めてたったの3万5千円しかありません。
うちなー割を除けば、キャッシュバックの基本額は2万円と関東などと全く変わらない金額です。

 

格安航空会社を使って沖縄へ行く場合、最低でも往復2万円はかかることでしょう。これまでの沖縄ならば、こんな往復代金キャッシュバックで元がとれていましたが、今の沖縄のキャッシュバックでは複数回線契約しても、たいした利益はでないことでしょう。
またこのうちなー割ですが、iPhoneには適用できないようです。

残念ながら10月から高額なキャッシュバックを望んで沖縄へ行く、という方法は完全に崩壊したといっていいでしょう。現時点では、沖縄へ行くより、近場で探しても同じ程度のキャッシュバックがもらえます。
もちろん、また月が変わればキャッシュバックが増える可能性はありますが、少なくとも10月は沖縄へ行く意味が全くないと言っていいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です