「U22 auにかえる割」の他にも「U22 auスマホ機種変更キャンペーン」をauが非公式に展開中

ios7

ドコモのこの時期の学割開始に合わせて、auもソフトバンクも同様に学割キャンペーンを開始しています。
発表時ではドコモが先駆けたキャンペーンとなっていましたが、3社揃ってみるとドコモが最も融通の効かないキャンペーンになってしまっているのが面白いですね。
ソフトバンクは過去の学割利用者にも「のりかえ学割」の適用を可能にして、出戻りにも優しい条件で学割を始めています。
auは学生という枠を外し、年齢による学割的キャンペーンを行っています。大学生でも年齢的に上に行ってしまった方には悔しいでしょうが、社会人でも22歳以下の方には非常にありがたいキャンペーンだとおもいます。

さらにauの場合、公式な発表がされてないものの22歳以下に更なる機種変更キャンペーンをやっている様子です。今回はそのキャンペーンを紹介してきましょう。

 

U22 auにかえる割

 

と、その前に。とりあえず現在auが行っている施策で、U22を対象にしたものをおさらいしておきましょう。
「U22 auにかえる割」は、iPhoneにあわせた学割的なキャンペーンです。
「U22 auにかえる割」はこのような条件です。

 

  • 他社からのりかえ(MNP)
  • 3年間基本料金980円が無料
  • パケット定額が1050円3年間割引
  • ただしパケホフラット料金は5985円から
  • スマートバリューとも併用出来ない

 

というものです。スマートバリューと併用出来ない、LTEフラットも5985円のちょい高めの料金になるため、スマートバリューを使える方との料金差はたったの500円ほどです。スマートバリューを使えない方にはいいキャンペーンですが、スマートバリューも使えてしまう方にはあまり魅力的ではないかもしれません。
6歳から22歳以下の方がこのU22キャンペーンを使うことができます。次に紹介する「U22 au機種変更キャンペーン」も同じです。

 

U22 auに機種変更キャンペーン

 

こちらはどうやらauの中では非公式なものになるようですが、いくつかのブログや販売店のサイトで確認できます。
まずはauショップのブログからこのキャンペーンの名称が「U22 auに機種変更キャンペーン」だとわかります。
http://aushop.naganoblog.jp/e1350985.html
この機種変更キャンペーンを使う条件は、レクサスプランニングのサイトが公表しています。それによると条件はこのようになっています。
http://www.keitai-center.com/au/change/all/pricelist.html

 

  • キャンペーン期間は2013年9月20日から12月1日まで
  • スマートフォン全機種が10500円引き
  • 秋得キャンペーンと重複適用可能で、最大21000円引き
  • ただしクーポン券とは一緒に使えない
  • 前回機種変更したのが13ヶ月以上前の方

 

というものです。昔やられていたU22の機種変更が、1ヶ月ですぐに適用できた条件でしたが、これは13ヶ月以上の期間が必要になるようです。機種変更の値引きは1万円ですが、秋トクキャンペーンと併用できるので、12月1日にギリギリで9月に「U22 au機種変更キャンペーン」対象者だった方が秋トクキャンペーンも適用できて、2万円引きを使えることになるでしょう。
おそらくこのキャンペーンがあまり表立って展開していないのは、クーポン券と一緒に使えないからではないでしょうか。今auは山ほど多様なクーポンを配っていますので、それを持った方たちが店頭でこのキャンペーンを見たら、併用させろとゴネかねないという配慮からかもしれません。

とりあえずこの2つがU22キャンペーンです。22歳以下というだけで、普通にauを使っていく分には大変オトクなキャンペーンだとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です