SIMフリースマートフォン「Lumia 920」が3万5千円


日本では発売されていないWindows phone 8のSIMフリー機「Lumia」各シリーズが安売りをされ始めています。
日本ではiOSとAndroidという2大OSがスマートフォンのシェアを独占していますが、世界ではこのWindows phone 8が第3のOSとして有名です。
このWindows phone 8を搭載したスマートフォンのメーカーで有名なのがNokiaです。最近Microsoftに買収されたことで名前を聞いたことのある人もいるとおもいます。
このNokiaが作るスマートフォンは「Lumia」シリーズとして登場しているのですが、今、この「Lumia」シリーズのスマートフォンが安いです。
SIMフリー機なので、ソフトバンクとドコモのSIMカードを差して使えます。

今回はこのWindows phone 8の安い機種の紹介と、ドコモとソフトバンクのAPNを紹介しようとおもいます。

Windows phone 8の有名な機種としてあるのが「Lumia」です。その中でも去年の最高峰スマートフォンとして選ばれたのが「Lumia 920」です。
日本では有名ではないですが、世界でみるとかなり有名で評価が高いスマートフォンです。
このスマートフォンはつい最近まで価格が5万円を超えていました。それがここ最近の買収や各モデルに新型が登場したことにより、3万円前半まで価格が下がってきています。
4万円を下回ることのなかった機種がいきなり3万円前半で買えるようになっているのは、オトク以外のなにものでもないでしょう。
3万円前半で買えるのは「EXPANYSY」です。Amazonではまだ3万中盤です。

Nokia Lumia 920 SIMフリー 海外携帯 (White ホワイト)

新品価格
¥36,400から
(2013/9/18 18:52時点)


この機種はSIMフリーモデルです。ですので、ドコモとソフトバンクの契約回線を使うことができます。ドコモの場合はSIMフリーで使うには、mopera契約が必要です。ソフトバンクはそのまま使えますが非公式です。
SIMフリーモデルでAPNをこれらのキャリア契約に合うように設定すれば通信が可能です。

ドコモのmopera契約はXiの場合
APN: mopera.net
Username: 契約後に配布
Pass: 契約後に配布
ソフトバンクのiPhone5回線のAPNは
APN: jpspir
Username: sirobit
Pass: amstkoi

もちろん格安MVNOのSIMでも使うことが出来ます。会社ごとのAPNを同様に設定すればSIMフリー「Lumia 920」を使うことが出来ます。
日本未発売の個性的スマートフォンが3万円ちょっとなので、違いを見せたい方にはお買い得と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です