iPhone5キャッシュバック、auなら4万円ソフトバンクなら3万円が最低ラインの相場


台風が上陸している日本列島ですが、携帯業界にもものすごい大嵐がきています。
東京を中心に、古いiPhone5へauもソフトバンクもものすごいキャッシュバックをつけています。
auなら4万円以上、ソフトバンクなら3万円以上が最低限のキャッシュバック額です。(もちろんコンテンツ無しで契約した場合です)
これまで古いiPhone5は一括0円に1万円もキャッシュバックがつけば争奪戦となっていました。それがこの数日の間に3万円以上のキャッシュバックは当然のものになってしまいました。

キャッシュバック台風とでも呼ぶべき今回の大嵐の状況を紹介したいとおもいます。

変化が始まったのは金曜日の13日からです。この日から急激に、特にauのキャッシュバックが増えてきました。
買取価格が4万円に近いiPhone5とHTL22に4万円〜6万円のキャッシュバックがついてきました。キャッシュバックと端末売却を合わせれば最低でも8万円の儲けがでてしまいます。
今まではiPhone5を一括0円で買って、その売却で約4万円の利益しか出てこなかったので、およそ2倍の儲けが同じMNPという行為で得られてしまう状態なのです。

  ソフトバンクでも休日にiPhone5のキャッシュバックが増加しました。こちらは最大で3.5万円でほとんどのところが3万円のキャッシュバックをつけています。auの最低維持は980円ですが、ソフトバンクはみまもり化と呼ばれる技で490円まで維持費を下げることができるので、お得だとおもいます。 こちらも今まではiPhone5一括0円で4万円で売却、というものでしたが、9月のこれからの土日は3万円もキャッシュバックがプラスされます。

  ソフトバンクが土日にキャッシュバックを増額させるのは、今では当然のことですが、auも今回は週末だけのようです。それ以外の日は1万円下がるらしいです。


この週末は台風で動けなかった人もいることかとおもいますので、ぜひぜひ次の週末に向けてスマホ電話SIMなどのMNP弾を仕込んでおきましょう。

日本通信 bモバイル・スマホ電話SIM for LTE マイクロSIM [AM-SDLM]


スマホ電話SIMをMNP弾として利用した際にいくらかかるかの総費用 | スマライフ
スマホ電話SIMなら家族名義のMNP弾を簡単に作ることができるので、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です