「202Z みまもりケータイ3」の寝かせ維持費用

005z_item

iPhone5sとiPhone5cのソフトバンクでの発売が決定しました。
ドコモも取り扱いを開始したため、ソフトバンクは厳しい販売展開になりそうですが、魅力的なキャンペーンが始まる事を期待しましょう。

今回は「202Z みまもりケータイ3」の寝かせ維持費について紹介したいとおもいます。
これまでソフトバンクはiPhoneの販売に、みまもりケータイをセットで販売するという方法を使ってきました。これがソフトバンクの指示なのか販売店の方針なのかわかりませんが、今回のiPhone5sでも同じようにみまもりケータイを一緒に購入する事が条件となるでしょう。
ですので、iPhone5sを買おうと考えている人は、この「202Z みまもりケータイ3」の寝かせ用維持費についても知っておくと、購入の時に混乱する事が少なくなるでしょう。

販売の仕方はおおまかに2つ

「202Z みまもりケータイ3」の売り方は大きく分けて2つあります。実質0円と一括0円での販売です。おそらくですが、iPhone5sとiPhone5cが出始めのころは、実質0円とのセット販売になるとおもいます。
一括0円でセットにしてくれると言われたら、MNP弾にもなるので、積極的に契約したほうがいいです。

実質0円販売

まずは実質0円販売を紹介します。実質0円販売は本体代が24ヶ月にわけて発生します。一括で買うと円の出費が出ます。
みまもりケータイ3の毎月の利用料はキャンペーンでタダになります。ですが、本体代が毎月かかるため、寝かせ維持費は毎月590円になります。

590円 : みまもりケータイ3専用プラン
-590円 : みまもりケータイ3基本料無料プログラム
590円 : みまもりケータイ本体代24回払い
3円 : ユニバーサル利用料金
593円 : 合計

 

一括0円販売

一括0円販売は、本体代が発生しません。実質0円だと590円の本体代が毎月かかりますが、それがありません。ですので、寝かせ維持費はみまもりケータイ3の通信費だけです。しかもその通信費もキャンペーンで無料になります。
ですので、寝かせ維持費は0円!・・・といいたいところですが、ユニバーサル利用料金というものがかかってしまうため、寝かせ維持費は3円になります。

590円 : みまもりケータイ3専用プラン
-590円 : みまもりケータイ3基本料無料プログラム
3円 : ユニバーサル利用料金
3円 : 合計

 

一括0円で買えれば、毎月の寝かせ維持費が3円で出来ます。2年後に解約すれば違約金がかからず解約できます。
2年後の解約でなくてもMNP弾としてもつかえるので、ドコモやauがiPhone5sの安売りを始めたらそれをみまもりケータイ3を使って契約することができます。
ですので、もしもiPhone5sの購入に、「202Z みまもりケータイ3」のセット購入が条件に出されても、一括0円ならオトクと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です