Wi-Fiルーター+Nexus7のセットと一緒に買うべき1万円以下の白ロムスマートフォン

Nexus7

 

WiMAXとNexus7をセットで販売しているプランがNexus7の発売発表と同時に増えています。タブレットをWi-Fi運用しようと考えていて、まだどちらも持っていない人には魅力的なセット販売の一つでしょう。
もちろんそれぞれ別々にWiMAX契約とタブレットを購入するという方法もいいとおもいます。セット購入よりも若干毎月の料金が高くなるとおもいますが、その分契約途中での解約金は安くなるかとおもいます。

今回はこうしたタブレットとWi-Fiルーターを同時購入して、新しくモバイル環境を揃えようという人に、少ない予算で小型のスマートフォンも一緒にどうですか、という話題です。

Wi-FiルーターとNexus7という組み合わせは、タブレットを楽しむのに基本的な組み合わせでしょう。SIMを使った通信が出来るNexus7は1万円以上値上がりしてしまい、十分な速度のでるLTE SIMの契約はWiMAXやイー・モバイルのWi-Fiルーターよりも高くなりがちです。
ですのでちょっと荷物は多くなりますが、Wi-Fiルーターとタブレットの組み合わせは最適解だとおもいます。
でも、どうせならタブレットとWi-Fiルーターを持ち歩くのならば、同時にWi-Fi通信が出来る小型のスマートフォンも手に入れてみてはいかがでしょうか。もしWi-Fiルーターを家に置いてタブレットも家で使うのならば、家族向けにWi-Fiとつながるスマートフォンを用意するのもいいとおもいます。

ここではそうしたWi-Fiを繋いで使える安くて使いやすい機種を紹介したいとおもいます。

107SH

PANTONE 5 107SH SoftBank [ローマンピンク]


女性向けにはこちらをまずはオススメしておきます。
まず、カラーリングが豊富です。カバーをつけなくても可愛さがあります。
性能もスペック上はシングルコアと呼ばれる低いものですが、それでもサクサク動きます。スペックだけ高くて、動きが悪いスマートフォンは山ほどありますが、これはその逆です。
高性能な動きはNexus7がしてくれますので、スマートフォン側はこうした持ちやすくて軽い機種で機動性を重視しましょう。
こちらは現在9000円ほどで白ロムが売られています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00C7PN1RA/

 

EVO3D

白ロム 携帯電話 au HTC EVO 3D ISW12HT(ブラック)


こちらは男性向けでしょうか。重厚なデザインになっています。
2年前の機種ですが今でも普通に使えるいい機種です。
デュアルコアというスペックの高さがあるので、軽い動きを実現し、重い動作に耐えることのできるスマートフォンです。
こちらも現在1万円ほどで白ロムが売られています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B006MB4W78/

 

このように1万円以下でスマートフォンの白ロムが購入出来ます。Wi-Fiルーターとタブレットという組み合わせに、ぜひこれらの安くて性能もいいスマートフォンを一緒に購入することをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です