LINEを既読にしないで相手のメッセージを読む方法

mzl.nfwhbaef.175x175-75

 

中高生を中心に爆発的に広がっていったLINE。今では社会人にも広まりキャリア側が用意するメールサービスよりもコミュニケーションツールとしては一般的になってきました。

一方でLINEのコミュニケーションのしやすさは新たな問題を産んでいます。いわゆるSNS疲れ同様にLINE疲れという現象が見られるようになっています。特にLINEは相手にメッセージを読んだかどうかを伝える「既読」といった表示があります。メッセージが既読されているにも関わらず、返事がこなかったり反応がなかったりすると、不安になってその訳を聞こうとさらにメッセージを送るという人が多く見られるそうです。そうした対応のされかたに困るというのがLINE疲れの主な原因のようです。

今回はLINE上であまりからみたくない人からのメッセージがきた時、あるいは返信する時間はないものの一応メッセージだけ見ておきたいという人向けに、LINEで相手に「既読」表示を見せないままメッセージを読む方法を紹介しようと思います。

機内モード状態ならば相手へ通知が行かない

まずLINEにメッセージが届いたとしましょう。この時点で実はアプリ内に相手からのメッセージ全文が入っています。そのため、メッセージが届いた後に、モバイルデータ通信をOFFにするか機内モードに変更しても、アプリを立ち上げればメッセージは全文読むことができます。
さて、この状態ではメッセージ自体は読めるにもかかわらず、「既読」表示は相手には伝わりません。というのも相手に「既読」表示をさせるには、メッセージ閲覧時にネットワークにつながっている必要があるからです。そのため、メッセージ受信後ネットワークを切ればメッセージを閲覧できるにもかかわらず相手へ通知するためのネットワークがないために「既読」を表示させることなくLINEを読むことができます。

 

機内モード解除の前にアプリを完全終了させる

さて、メッセージを機内モードやネットワークを切った状態で読んだ後にそのまま復帰をさせてしまうと、こちらで操作しなくてもアプリ側で相手に「既読」の通知を行なってしまいます。これはアプリがバックグラウンドで立ち上がっていることが原因です。ですので、このバックグラウンドで立ち上がったアプリを完全に終了させないと、通信を復帰させた時点で相手に「既読」が伝わってしまいます。

アプリの完全終了の仕方は、iPhoneの場合はホームボタンを連続で2度押して、立ち上げたアプリの一覧を表示させます。そうしたら消したいアプリ(今回の場合はLINE)を長押ししてください。-マークが出てくると思うのでLINEのアプリアイコン上に出てくる-マークを押して、LINEを終了させれば完全終了となります。
2013-08-16 18.21.34
Androidの場合はホームボタンを長押しするか、最近起動したアプリを参照できるボタンを押すと、最近使ったアプリ一覧が出てきます。その画面からLINEを横へのフリックや長押しなどで削除させることで、LINEを完全終了させることができます。
無line

 

こうした作業をすることで、LINEを「既読」にせずに相手に知られないままメッセージを読むことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です