docomoが2013年「キッズ割」を開始 FOMA回線を月額3円維持に

top

 

NTT docomoは8月1日より2013年度の「キッズ割」を開始すると発表しています。

今回のキッズ割はこれまで行われていた「キッズ割」同様に12ヶ月間基本料が無料になるというものです。継続条件に特にその他プランの加入条件などが入っていないため、メールサービスであるSPモードなどを外してしまえば、月額3円から持てる通話専用の契約回線を持つことができます。

「キッズ割」適用には3歳〜12歳の子供がいる方のみが対象になりますが、対象のお子さんがいらっしゃる家庭の方は、ぜひdocomoと契約し3円維持回線を作ってみてはいかがでしょうか。

http://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/kids3/

 

今回の「キッズ割」を適用させるには2つの条件があります。以下がその条件です。

・FOMA回線の契約
・3歳〜12歳の年齢の人間を利用者登録

この「キッズ割」の最初の条件としては契約する回線が今主流のXi回線では無く、FOMA回線での契約が必要ということです。FOMA回線のスマートフォンはここ最近ほとんど新作機種を出していないため、FOMA回線に対応した機種は古い機種ばかりになってしまいます。
FOMA回線の代表的なものとしてはガラケーがありますので、そちらを契約して通話専用の回線として持つのが、今回の「キッズ割」をうまく使う方法ではないでしょうか。

もう一つの条件としては3歳〜12歳の年齢の子供を「利用者登録」するということです。直接これらの子供が契約する必要はありませんが、大人が契約して子供を利用者登録するという手間がかかります。

色々と条件や手間がかかってしまいますが、月3円で維持できるための手間と思えば充分元は取れるのではないでしょうか。2012年の「キッズ割」には6ヶ月の基本料無料のあと、30ヶ月基本料が390円の特典がありましたが、2013年の「キッズ割」には残念ながらついてきていません。
過去と比べると若干キャンペーン内容は変更になっていますが、3円回線としてみると今回のキャンペーンは1年間継続してくれるのでお得になるでしょう。新規契約で作れる3円回線としては簡単な部類にはいるので、対象年齢のお子様がいらっしゃるご家庭は、ぜひとも活用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です