古くなったdocomoのスマホを売る前に「外装交換」で新品同様にするとお得!

外装交換2

docomoではスマートフォンの修理サービスの一環として「外装交換」というサービスを行っています。

このサービスは傷や塗装落ちなどの主に外装面で古くなったり見た目が悪くなった機種を5250円で新品同様の見た目に戻してくれるというものです。

傷や塗装落ちなどの見た目を購入時の状態に戻してくれる際に、購入時についてくるフィルムなども貼った状態で帰ってくる点もこの外装交換サービスの大きな利点でしょう。このおかげでスマートフォンの付属品がすべて揃っている状態であれば、外装交換した機種でも新品未使用端末として買い取ってくれるお店があります。

以下の端末は外装交換に出したXperia Zの写真です。

外装交換 外装交換2

4ヶ月以上使ってきた端末ですが、外装交換に出したおかげで購入した時についてきたフィルムが両面についてきています。またSIMスロットに最初に入っているダミーSIMも同様に付随してきています。
見た目上は新品と全く変わらない状態になって戻ってくるといっていいでしょう。

5250円という値段こそかかってしまいますが、使い古した端末を売ろうと思っている方はこのサービスを利用するのも悪くないでしょう。今回のXperia Zでは中古品の買取価格は美品で40000円までしかつかないものの、新品未使用の機種になれば52000円で買い取ってくれました。

新品未使用と中古品で価格差のつくような端末であれば、外装交換で5250円を払って新品未使用状態に戻すことで、中古品状態でついた買取価格よりもより高く買い取ってくれることでしょう。ぜひ端末を売ろうと考えている方はこちらの外装交換サービスをおこなってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です