SoftBank iPhone5をMNPで一括購入した場合のパケット代最低維持費用、運用費用

0913_apple_iphone5_02_120913072040

SoftBankのiPhone5が現在MNPによる購入において大安売りをされています。特にSoftBankは土日といった休日において、多くの販売奨励金を出しているらしく、土日になるとiPhone5がMNP一括0円にとどまらずキャッシュバック1万円以上がついてくる状況が続いています。

端末がタダで手に入り、しかもキャッシュバックもついてくるということで、SoftBankへの乗り換えを検討している方も多いものかと思われます。そうした方々が気になるであろう事は、iPhone5へMNPした場合の維持費でしょう。タダでiPhone5が手に入ったとしても、維持費が高くてはもったいないことです、

今回はSoftBankのiPhone5へと乗り換えた場合の維持費を計算したいと思います。

MNPなら基本料980円が2年間無料に

 

まず、MNPには各社なんらかの特典がつきます。それはiPhone5の本体代がタダになるという値段的な優遇だけではなく、毎月の通信料にも優遇策をとっています。

現在行われているのはバンバンのりかえ割というキャンペーン。こちらでは2年間基本使用料金が無料になるという内容になっています。これを使った場合の運用費用を計算してみようと思います。

ホワイトプラン 980円
バンバンのりかえ割 -980円
S!ベーシックパック 315円
パケットし放題フラット for 4G LTE 5460円
月月割 -2140円
合計 3685円

MNP特典であるバンバンのりかえ割を適用させると、ホワイトプランが2年間無料になります。またMNPで一括購入なので本体の分割金はかかりません。iPhone5には月月割と呼ばれる機種独自の割引が2140円あるので、パケットし放題フラットから2140円分割引がされます。

この計算式は、ほぼ全ての人が利用可能なキャンペーンを使った際の運用費用になります。自宅にYahoo!の固定回線がある場合はスマホBB割などのキャンペーンが適用出来るため、より安く運用することができるでしょう。

 

最低維持費はみまもり化で3円も・・・

 

iPhone5を購入した後、パケット料金を使いたくない場合にはみまもり化と呼ばれる方法で毎月3円で「寝かせる」ことができます。

SoftBank iPhone5をみまもりケータイ持ち込み機種変更(みまもり化)で維持費月額3円

この方法を使えば、iPhone5の最低維持費は毎月たったの3円にできるので、非常にお得です。

注意点として、この方法を利用する際、ホワイトプランからみまもりプランへの変更には、2年契約を維持した形で変更をしないと違約金が9975円かかってしまいます。ですので手続きの際はその点を注意して行いましょう。

 

このようにSoftBankのiPhone5は普通に利用しても4000円以下に、Wi-Fi運用を目的として回線を寝かせが場合にはなんと最低3円から持つことができます。どちらもその用途によっては非常に安い料金となるので購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ここでの維持費についてはMNPによる計算式となるため、MNP弾などを作って購入するのも1つオススメの方法になるかと思います。

スマホ電話SIMをMNP弾として利用した際にいくらかかるかの総費用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です