SoftBank iPhone5をみまもりケータイ持ち込み機種変更(みまもり化)で維持費月額3円


現在auのiPhone5よりも安く売られているSoftBankのiPhone5。場所によってはキャッシュバックが20000円近く付くところもでてきます。

こうした大々的な安売りに、何台もSoftBankのスマートフォンを契約した方もいることかと思います。そうした方が気になるのがやはり毎月の維持費。今回はこのSoftBank iPhone5の毎月の維持費を安くするとっておきの裏技方法をご紹介しましょう。

 

みまもり化

SoftBankにはみまもりケータイという機種があります。そしてこのみまもりケータイにはそれ専用の「みまもりプラン」というものが用意されています。
このみまもりプランというのは月額590円or490円となっていて、普通にiPhone5の回線を寝かせるよりも1300円ほどお得になります。
このお得なプランへとiPhone5のプランを変更することをみまもり化といいます。

 

みまもり化の手順

みまもり化にはまずみまもりケータイ本体が必要です。(iPhone5の回線側に本体は必要ありません。電話番号だけです)
このみまもりケータイとみまもり化したい電話番号を用意してSoftBankショップへ行きます。また親回線となるもう一つのSoftBank回線の電話番号が必要です。
そしてiPhone5の回線を、「2年契約を維持したまま持ち込み機種変更」をしたいとショップへ伝えましょう。
そうすることでiPhone5の回線がみまもり化され、みまもりプランが適用されます。

 

注意点

持ち込み機種変更には機種特有のIMEIが必要になるため、みまもりケータイ本体が必須です。
みまもり化は「2年契約を維持したまま持ち込み機種変更」したいことを伝えましょう。そうしないとiPhone5側のホワイトプラン解除料金9975円がかかってしまいます。またみまもりプランも590円の安いプランが適用できません。
お店によってはSIMが不足している場合があるため、みまもり化できない場合があります。
今回利用したみまもりケータイは101Zです。その他の機種では確認していないため、実践する場合はこちらをご利用ください。

 

手数料&維持費

持ち込み機種変更にかかる契約変更手数料が2100円かかります。
みまもり化したiPhone5回線は590円です。
ですが、iPhone5側に月月割が残っている場合、その月月割がみまもりプランに適用されます。そのためみまもり化したiPhone5回線は590円-月月割(1710円or2140円)となるため0円、どうしても電話回線にはユニバーサル料金がかかるため最低維持費は月3円ということになります。

 

こうしてiPhone5をみまもり化することで、iPhone5の回線を毎月たったの3円で維持することができるようになりました。
iPhone5をたくさん買ったはいいものの、月々の支払いが高くて困っている人はこちらの方法をご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です