スマホの疲れ目を予防するブルーライトカット商品


近頃話題に登るようになってきたパソコンやスマートフォンの画面からのブルーライト問題。

なんでもブルーライトは目の奥まで刺激して、不眠を誘発したり目の疲れや肩のコリといった症状を引き起こすとされています。

今回はこうしたブルーライトを軽減させるような商品の紹介をしていきたいと思います。

「ブルーライトカットメガネ」

【JINS PC スクエア クリアレンズ】PC(ディスプレイ)専用メガネ (度なし) (BLACK)

最初にブルーライトを軽減する商品として登場したのが、「JINS PC」に代表されるブルーライトカットメガネかと思います。
当初は視力矯正ができないいわゆる度なしのメガネしか対応していませんでしたが、その後度ありのブルーライトカットメガネも登場し、視力の悪いメガネユーザーにも嬉しい進化をしてきました。
メガネの基本的な構造としては「黄色」や「茶色」の薄い色がレンズにつけられています。そのため無色透明なレンズのメガネをかけたいという人は、ブルーライトカットメガネを利用する場合ある程度の妥協が必要になるかと思います。
メガネをかけることで、特定の機器に限らずほとんどのディスプレイ保有製品からのブルーライトをカットするというメリットがあります。

JINS PC : PC専用メガネ

 

「ブルーライト軽減保護フィルム」

ELECOM 液晶保護フィルム iPad Retinaディスプレイモデル対応 ブルーライトカット TB-A12FLBLG

スマートフォン関連のグッズとして最近登場してきたのが、ブルーライトを軽減する保護フィルムです。
スマートフォンへ直接貼ることで、ディスプレイからのブルーライトを軽減させる効果を出します。スマートフォンは手元での操作となるため、非常に近い位置から画面を見ることになるためブルーライトの影響は強いものと思われます。そのため、画面に直接貼るタイプのこちらの商品は、非常に効果的であるでしょう。

ブルーライトカットフィルム:iPhone5用

 

「サンテPC」

ブルーライト問題に関しては、その実害とも言うべきものがまだハッキリとわかっていないところもあります。そのためそうした問題に対して高いお金を払いたくないと思う方もいることでしょう。
そうした方に気軽にブルーライトカット効果及びその他の効果も期待できる商品が目薬の一つである「サンテPC」です。
こちらはブルーライト軽減効果を商品の一つのウリとして紹介していますが、目薬本来の機能としても十分なものを備えています。
特にこの目薬は「ピント調節機能」に重点をおいているようで、ピント調節に効果のあるビタミンB12とネオスチグミンメチル硫酸塩を配合しています。
目の疲れを癒す効果がある成分が多く含まれ、それに付随してブルーライト軽減の効果もついてくるといった商品ですので、ブルーライト問題に疑問符を持っていてお金をかけることに躊躇している人でも使いやすい商品になっています。

楽天市場 : サンテPC

 

スマートフォンやパソコンの画面を長時間眺める機会の多い方は、これらブルーライト軽減の製品を使って疲れた目を休ませてあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です